2019年02月28日

景気よく歌って踊って春到来!

景気よく、歌って踊って!


子供のころ親に連れて行ってもらった映画館で、勝新太郎の歌う「河内音頭」というのを始めて聞いた覚えがある。

その場面だけが、いまでも鮮烈に記憶に残っている。

何ともいえない独特のリズムが印象に残った。

昔の日本人は、よく歌いそして踊っていたような気がする。





東京音頭の踊り方











チャンチキおけさ











座頭市 タップダンス Zatoichi Japanese tap dance













    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo







    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
    (実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は
    外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件

























































































    posted by ぼんぼん・ボニー at 07:37| Comment(0) | ストレス発散 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月27日

    湯布院温泉の景観と新旅館のこと

    来たらよっちょくれ、湯布院温泉

    大分県由布市湯布院町は2016年4月16日に続き、29日午後、震度5強の強い揺れを観測し、市内各所で多くの家屋が被害を受けました。

    湯布院町は全国的にも知られた温泉観光地ですが、熊本県から大分県に掛けて地震の被害規模は広範囲に広がっていました。



    RIMG1350

























    湯布院町では老舗旅館の施設自体にも相当なダメージを被り、営業存続があやしまれる事態も随所で生じていました。






    d37ced82
















    半壊状態の建物を取り壊し休業状態のままの旅館もいくつかありました。






    RIMG0858






















    その後はいつの間にか建物がすべて撤去され更地状態となっていたところもありました。

    廃業を余儀なくされた感じでした。




    RIMG0381   
























    広い敷地には樹木だけが取り残されたままで、もうそこにはまったく以前の面影はありませんでした。






    RIMG0384  
























    しばらくして宿泊施設が再建されるようだという話しを偶然湯布院町の知人から耳にしました。

    老舗旅館がなくなってしまうのは残念なことだと思っていただけに、その後の経過が気になっていましたが、それから1年ほどしていよいよ新たな建設が始まりました。





    RIMG0449


    昨年の秋頃にはその建物の外観が道路側からようやく覗えるようになってきていました。
















    何度か訪れる内に建設現場にその都度立ち寄るようになりました。

    建設が進むのは外から見ていても楽しいものです。

    幹線道路沿いなので、いつも通る際には特に注目して観察していました。




    RIMG0388


    以前までは和風旅館だったのですが、どうやら新しい施設は洋風というか、耐震性のあるしっかりしたコンクリート構造のようでした。









    すでに建物の周囲も立派な石組みの塀が造られていました。





    RIMG0485





















    昨年末には建物の外観がほぼ完成しつつありました。

    何だかしゃれたホテルといった感じです。




    RIMG0486


    冬景色に完成間近の建物がその姿を現してきました。


















    石組みの外壁も見事に完成していました。

    植栽は以前のままのようでした。






    RIMG0551






















    入り口部分も次第に整備されてきていました。







    RIMG0549























    そしてうれしいことに、今月二月中旬には営業そのものが再開されていました。

    湯布院の新しい宿泊施設として復興したことになります。

    個人的には宿泊したことのない縁もゆかりもない旅館なのですが、地震で大きな被害を受けながらもこうして立派に復興していく姿を目の前に見せられると無関係な通りすがりの私までが何だかうれしくなってしまいます。

    それでも完全復興までに3年間は要したことになります。

    建物の入り口には「Warabino」とありました。
















    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo







    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
    (実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は
    外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件

























































































    ラベル:再建計画
    posted by ぼんぼん・ボニー at 08:13| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月26日

    長崎平戸の春到来は早い!

    長崎県平戸は当日雨でした



    先日長崎県平戸に行ってきました。

    あいにくの雨天でしたが、すでに海も野山も春めいていました。

    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」を出版しました。

     戦国時代に題材と取った特殊な分野のドキュメント作品なのですが、これまで10年近くブログなどで単発的に発表してきたものをまとめて、さらに近年新たに出てきた史料を加えて完成させたものです。

    RIMG0528



    本書は400年以前の海外への日本人拉致事件ともいえる奴隷貿易をテーマに書き上げました。

     

    内容紹介

    戦国時代に人買い船が西方よりやって来た!
    火薬一樽は、日本人の娘五十人で取引されたというのは事実なのか?!何故に、日本に鉄砲が持ち込まれたのか?!
    鉄砲で始まり鉄砲による未曾有のキリシタン軍団の大乱で終わる秘められた九州戦国史、歴史教科書では絶対触れることの出来ない戦国時代のその真実とは?

    時代の激流に翻弄されながら、武人としての矜持を保った長崎代官・村山等安の壮絶な生きざまも併せて紹介したドキュメント作品。

    本書は戦国時代に題材と取った特殊な分野のドキュメント作品なのですが、これまでは国内で活躍した武将中心の世界を俯瞰するのとは別に、ここで視点を大きく変えて見てみました。

    日本の戦国という時代様相とともに、当時の日本は海外とどのような対外的交渉があったのか捉えてみました。

    新兵器の鉄砲伝来とキリスト教宣教師の渡来とによって、戦国日本にはいきなり南蛮という新たなファクターが付け加えられたのです。


    RIMG0529

    そこには悲惨な戦国難民が発生する一方で、端から日本人を奴隷種とみなす南蛮商人とが奇しくも同時に登場してくるという過酷な展開が見られたのです。














    日本ではほとんど知られてはいませんが、アフリカだけではなく当時は大航海時代の美名の下で世界的なビジネスモデルとして奴隷貿易がはびこり、極東アジア地域にまで拡散してきていました。

    RIMG0524






    その時期、まさに日本は戦国時代真っ只中だったのです。

    そうした戦乱の時代を背景にして、過酷な歴史が隠れたまま展開していたのだともいえます。

    当方は立場上、アカデミックな学閥も政治も宗教問題も一切関係ありませんので、何の偏見もなく自在に考えたままに本稿を書き進めてましたので、その点は十分ご理解ください。

    RIMG0535
    ほんの一部分を書き著したつもりでしたが、当初の予想を超えて本著は四百ページを超えるものになってしまいました。

    戦国の日本人奴隷貿易を扱った重い内容ですが、南蛮からの鉄砲とキリスト教の伝来を中心に時代を切り取り、その中での西洋と日本とが激突するダイナミックな歴史の流れを紹介しています。

    歴史というのは単発の事件を並べただけでは解明できないものであって、すべての事象、事件というものは個々の人間を介して見えない部分で繋がっているものです。

    migeru





    歴史にはその時代に生きた人間,証人となる確かな人物が登場しなくてはなりません。

    そこで登場する日本人として、尾張の浪人として九州長崎に流れ込んできたキリシタン村山等安の数奇な半生を織り込んでみました。

    等安は卓越した才覚によって貿易商として巨万の富を手にしただけではなく、長崎代官の役職にまで上り詰めますが、そこには政治絡みの権力闘争やキリシタンとしての宿命的な葛藤がありました。

    RIMG0544




    村山等安は対外的には中国(明)との支配海域を確認する外交交渉において画期的な成果を成し遂げていたのですが、当時の幕府も後世の為政者もこの事実を黙殺したのです。

    これが皮肉なことに、現在の尖閣諸島問題と深くリンクしているのです。








    本書の中では彼を取り巻く人物として、当時の権力者であった豊臣秀吉や徳川家康・秀忠、戦国大名の高山右近、大村喜前、天正遣欧少年使節千々石ミゲル、さらには宣教師ジョアン・ロドリゲス神父、デ・モラレス神父、貿易商末次平蔵、長崎奉行長谷川権六、イエズス会司祭荒木トマス、背教者不干斎ハビアン、村山マリアといった多くの人物が次々と登場してきます。

    とにかく読んでいただければ、その面白さはご理解いただけると思います。


    RIMG0548




















    小高い丘の河津桜は満開でした。





    ukon_convert_20130613085229


    全編の内容と主な目次
    ● 天正遣欧少年使節とイエズス会宣教師ヴァリニャーノ・何故に、鉄砲が持ち込まれたのか?!・すべてはキリスト教伝来から始まる・いま何故、千々石ミゲルの存在が問われるのか?天正遣欧少年使節・イエズス会(1)
    ● 九州戦国時代の様相・奴隷船がやってきた・千々石ミゲル(2)
    ● 宣教師が絶賛した織田信長・海外に売られた戦争捕虜・当時の奴隷供給の背景と様相 (3)
    ● 秀吉は、何故バテレン追放令を出したのか・アジアにおける日本人奴隷の実態・秀吉を激怒させたものとは何か・何故にキリシタンは、弾圧されたのか(4)
    ● 千々石ミゲルの棄教・大村喜前・応用倫理神学(5)
    ● キリシタン大名による奴隷貿易は特殊なものだったのか・保身に転じたキリシタン大名・その後の千々石ミゲルと時代背景・ 命を狙われる異端者、千々石ミゲル(6)
    ● 千々石ミゲル、長崎へ逃げる・長崎代官・村山等安とは何者か・ キリシタン貿易商としての活躍(7)
    ● 千々石ミゲルと長崎代官・村山等安との邂逅・ 長崎の教会と村山等安・それでも奴隷貿易は続く・奴隷の輸出許可書を誰が発行したのか・ ジョアン・ロドリゲス神父の登場(8)
    ● 長崎でのイエズス会・ジョアン・ロドリゲス神父の活動・ 等安、イエズス会からの離反を決意する ・ 村山等安と彼の一族が支援した宗教活動 (9)
    ● 長崎・マードレ・デ・デウス号事件・追い詰められるキリシタン・ 等安の命運を決定付けた長崎聖行列(10)
    ● 誇り高き同志、キリシタン高山右近との別れ・村山等安の決死の行動計画・その@・キリシタン弾圧と村山一族の動き・決死の行動計画・そのA(11)
    ● 幕府の思惑と村山等安の画策・幕府が恐れた村山等安の存在・等安の対コンフラリヤ策とは ・村山等安の台湾遠征の目的とは?(12)
    ● 村山等安に忍び寄る影・村山等安に対抗する勢力とは・村山等安と末次平蔵との確執(13)
    ● 末次平蔵の怒りを買った等安・末次平蔵を操るイエズス会の陰謀 (14)
    ● イエズス会司祭荒木トマスの暗躍・荒木トマスとは何者か・荒木トマスの放った一撃(15)
    ● 村山等安、窮地に陥る・末次平蔵の勝利 ・裁かれる村山一族・ 村山等安、ついに斬首される (16)
    ● 村山一族の斬首、殉教者・ キリシタン弾圧の時代と元和大殉教 ・キリシタン村山マリーアの殉教・ 陰謀の顛末とキリシタン弾圧の時代(17)
    ● 村山等安を評価していた背教者不干斎ハビアン・「破提宇子」=「地獄のペスト」を書いたハビアン・ハビアンの不可解な死に隠されたもの・その後の千々石ミゲル (18)
    ● イエズス会世界戦略・大航海時代と侵略の歴史・「宣教活動→仲介貿易→軍事行動→植民地化」という侵略の図式 (19)
    ● 日本でのイエズス会が採った軍事戦略・イエズス会に踊らされた秀吉・九州には、キリシタンによる内乱の火種があった・本能寺の変との関わり(20)


    maria

    ● 国内最大の内乱が、キリシタン武装勢力、3万7千人の大乱勃発! ・村山等安一族が残した功績を顕彰する(21)
    ● 最強の傭兵部隊天草四郎鉄砲軍団の実態と、その攻防・鉄砲二千丁による猛攻とその後の悲劇 ・ついにはオランダ艦船の手を借りる(22)
    ● 悲劇の主役は、一体誰だったのか・何故に、ここにきて千々石ミゲルなのか・鎖国令・反乱はキリシタン傭兵部隊の暴走だったのか(23)

    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景: (ノンフィクション) Kindle版








    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo







    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
    (実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は
    外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件

























































































    ラベル:旅日記
    posted by ぼんぼん・ボニー at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月22日

    米中貿易戦争で今後世界はどう変わるのか?

    中国の国内消費を喚起する「消費促進実施案」 発改委など発表
    2019/2/21(木) CNS(China News Service)
    【CNS】中国国家発展改革委員会の公式サイトによると、同委員会含む10部門による「供給最適化による消費の安定成長をさらに一歩進め、強大な国内市場の形成を促進するための実施案(2019年)」が発表された。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-03209925-clc_cns-cn


    米中経済戦争の成り行きが注目されていて、大方の見方は中国が不利ではないかという予想が多いようだが、当方は結果的には逆ではないかと考えている。

    もちろん素人がそう考えるのだから単純なことである。

    傍から眺めていると米国が世界一の経済大国として君臨していて、その二番目の大国中国の台頭を米国が抑え込もうと足掻いているとしか見えない。

    中国が米国という市場において、あるいはその陣営に属する市場において競争力を阻害されるということになるにしても、それは限定的といわざるを得ない。

    現代の国際社会でグローバル化された状況で経済封鎖など出来るわけがない。

    隙間や間隙がどこかに存在する。

    中国はその市場規模が制限されるとしても、すでにそれに対抗する事業を長年に渡って着々と準備しつつ構築してきているではないか。

    中国にはそれだけの明確な戦略が用意されていたということになる。

    中国はその間各国の港湾施設を押さえてきたし、重要な鉱物資源も買収し一帯一路の構想の下に周辺諸国を組み込んできている。

    顕著だったのが世界各地での資源の爆買いである。

    マーケットと云うことであれば、中国は14億の人口を擁する大国である。

    それだけの巨大なマーケットを自前で用意できるということを考えれば、米国が対抗相手でもそれほどの痛手は受けないのではないか。

    経済の主体は人間とその間に流れる資本である。

    そして巨大な人口が巨大な流通と消費そのものを生み出す。

    その絶対的要素を考えれば、中国という大国、さらにはその中華圏全体の需要と供給の規模が自ずと想定できるであろう。

    中華圏、中国語圏という視点で市場規模を見れば、世界人口の3割、4割という巨大な商圏になってくる。

    消費財ということであれば、一個人に車や家電は同じものは何台も必要ではないわけで、中国の絶対的な人口の規模を考えれば需要そのものは中国がいかに巨大な市場であるかがわかるはずである。

    それこそ人的パワーは絶対的である。

    中国の広大な国土をみれば、その需要と供給のバランスをコントロールしていくだけで国内だけでも潜在的な市場を大きく飛躍させることが出来よう。

    最先端技術といえども目の前にその完成品があれば、模倣、コピー作業自体は簡単である。

    手元に見本があれば新たに開発するよりは、短期間に低コストで模造品は造られる。

    それを市場規模に合わせて大量生産すればぼろ儲けである。

    そうして得られた潤沢な資金で他国の関連企業を買収するというビジネスモデルは中国の強みである。

    ここでは圧倒的な14億の人的パワーがものをいう。

    貨幣としての中国元が台頭してくるはずである。

    中国は営々と金保有量を増やしてきている。

    それはいずれ米国に肩を並べるか着実に追い越すことになる。

    民生、軍用にかかわらず研究開発に関わる人的資源は欧米諸国に比べてもひけを取らない。

    中国が持つ世界最先端のAI技術と通信システムを駆使すれば、研究開発では短時日で飛躍的な発展を遂げるだろう。

    中国はむしろその中華圏で独占的にファーウェイ5Gシステムを推進出来るわけであって、相対的にネット世界での優位度が増すことになる。

    結局のところ、米中貿易戦争は中国にとってまたとないビジネスチャンスである。

    経済的摩擦を耐え凌いでいく過程で、中国にとってはそれは筋肉質の強靱かつ巨大な覇権大国へと躍進していくための足掛かりと云えそうである。

    こうした状況にあって米国が中国へ対して貿易戦争を仕掛けたとしても、それ自体はもはや遅すぎるのである。

    米国にそうした戦略的狙いがあったのであれば、21世紀直前までにそうした目論見を開始してみせていなくては意味はなかったのではないか。

    すでに中国はしたたかに力を付け、それも十分に強大化している。

    中国は米国経済を凌駕しうるポテンシャルを持っていることは明らかなのである。

    おそらくは収拾がつかずだらだらと対立は継続するであろう。

    米中貿易戦争は、結果的には米国経済そのものが失速し疲弊していくだけである。

    地球規模の経済の世代交代ということでは、中国の勝利は確実であろう。





    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo







    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
    (実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は
    外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件

























































































    posted by ぼんぼん・ボニー at 12:41| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月21日

    若者はいまこそ海外に活路を求めて旅立て!

    「2050年の日本は犯罪大国になる」とジム・ロジャーズが予測する理由
    2019/2/21

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190221-00194291-diamond-soci&p=2

    ジョージ・ソロス氏と並び「世界3大投資家」と称されるジム・ロジャーズ氏が日本と東アジア経済の近未来を予測している。

    それはバラ色の未来ではなく、暗闇の近未来と云うことになる。

    ジム・ロジャーズ氏は自著で「個人的に本当に好きで評価している国だが、その日本が50年後か100年後には消えてしまうのは心から残念でならない」としている。

    世界的にも成功した著名な投資家だけに、彼の下には膨大な経済情報だけでなく、それを的確に分析するだけの資料が世界中から集められる。

    世界有数のシンクタンクに匹敵するものである。

    ジム・ロジャーズ氏シビアな投資家だけにすべてが現実的な視点でしか捉えない。

    一寸先は闇だろうが、一尺先は常識としてきっちりと戦略的に捉えきっていることになる。

    そこから近未来の経済予測を的確に導き出してくる。

    ジム・ロジャーズ氏が続けて指摘する。「(日本)なぜ消えると断言できるのか?当然だ。これだけ借金があり、しかも子どもを作らないのだから。私はこれだけ日本を愛しているが、日本に住もうとは思わない。借金と少子化、この二つがシンプルな理由だ」と。

    とにもかくにも、今後日本社会は少子高齢化がものすごいスピードで襲ってくる。

    4人に一人、3人に一人が高齢者になってくる。しかも65歳以上の高齢者の5人に一人は痴呆症になるという統計がある。

    いわゆる超高齢者時代の核心部分は、この痴呆症という疾病リスクが社会全体に二重にのしかかってくることなのだ。

    国力も衰退する。下手をすると瞬く間にアジアの最貧国に転落する。

    経済的に凋落してくると当然のように社会不安が増大してくる。

    ジム・ロジャーズ氏は「国民全体が不満を覚えて国が破綻に向かう時は、怒り、バイオレンス、社会不安が募るものだ。日本だけはそうならないと言う人もいるが、これはどの国でも起こる社会現象だ。殺人を含め、さまざまな形の犯罪が増えるだろう」と指摘している。

    平和ボケした日本人は戦争で命を奪われないにしても、ここでは日常化した犯罪で命を落とすというパラドックスに陥る。

    国の衰退の原因を歴史に見ると、「人口が減少し、さらに移民を受け入れない国に将来大きな問題が起きるのは、歴史も物語っている明白な事実だ」なのだとジム・ロジャーズ氏はいう。

    ガーナ共和国やビルマ、エチオピアといった国々を例に挙げて、「外国人を排除し、門戸を閉じた国が衰退の一途を辿るということを、歴史は何度でも教えてくれる」ジム・ロジャーズ氏は続ける。


    日本は移民問題を除けば門戸を閉ざしている国にはならないであろうが、観光立国に大きく舵を切ったことを考慮すれば、その辺りは多少変わってくる可能性はあるのかもしれない。

    ジム・ロジャーズ氏は日本の京都や豊かで多彩な食文化を好まれているようだが、そうした日本の文化は江戸時代の鎖国体制の下で培われたものであることを見落としておられる。

    海外に門戸を閉ざしていた250年間さえ日本の体制は維持されたし、独自の文化だけではなく、その間世界最高水準の治安もどうにか維持されてきていたのも確かである。

    それは非常に希な幸運な事例だったのかもしれない。

    やはり今のまま日本が推移していけば社会不安は増大するであろう。

    いわゆる打ち壊しや一揆といった経済的破綻よる騒擾も発生してくる可能性は否めない。

    外貨が稼げなければ、海外からの食糧確保も行き詰まる。

    それをジム・ロジャーズ氏は懸念していると云うことである。

    さらにジム・ロジャーズ氏は日本の財政も大きな不安要因だとしている。

    日本は巨額の財政赤字を抱えているが、これらは海外に借金しているわけではないから対外債務ではない。

    どこまでも国民自身が精算していくべき債務であるから、何の懸念もないという説もある。

    むしろいまの日本は世界有数の債権国であり、巨額の海外資産を保有する金持ちということになっている。

    いつまでそれが続くかわからないし、米国債にしてもそれらがうまく回収され得るのかどうかはわからない。

    このように有り余る巨額資金が国内投資に向かわない致命的とも云える大きな矛盾が隠されているわけで、おそらくはこれは日本の財政問題というよりは、税務処理システム上の歪な政治問題なのであろう。

    ここらは最近頻発してきている後継者の居ない黒字倒産の企業の背景にも似ているのかもしれない。

    若い世代が減少し続ける要因は多々あるであろうが、それを是正していくような国策が採られない以上、ジム・ロジャーズ氏がいうように日本は近未来には凋落した姿となることであろう。

    まさしく危機感だけが上滑りしつつ平和ボケした日本の現実が顕在化してくるというわけである。



    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo






    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
    (実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は
    外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件

























































































    ラベル:海外留学
    posted by ぼんぼん・ボニー at 12:32| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    思いがけない瞬間移動現象に遭遇する!

    CDディスクは瞬間移動する!?

    CDで音楽を聴いていたのであるが、聴き終わってCDプレイヤーのトレーを開けたところそのCDディスクが無い。

    あれっと思って周囲を見てもどこにもそのCDの姿がないのである。

    トレーの開閉口をいくら覗き込んでもそれらしいものは見当たらない。

    セットしたはずのCDディスクが忽然と消えてしまったので、何だか狐に鼻をつままれたような気分になってしまった。

    とにかく不思議な現象である。

    あれこれ考えた結果、これは何らかの原因でCDディスクがCDプレイヤー内部のどこかに引っかかっているに違いないと思った。

    そこでドライバーを持ち出してCDプレイヤー本体を分解することにした。

    ここでいきなり分解というのは大げさな表現であって、ただ本体の金属カバーを取り外してみようということなのだ。

    内部を覗いてみれば何とかなるだろうというわけだ。

    そこで本体カバー部分の大小の固定ネジを10本ほど外してみた。


    何のことはない、CDディスクはCDプレイヤーのトレー部分から内部に滑り落ちていたのだ。



    RIMG2223



















    何故このようなことが起きたのか、原因を考えてみる?

    CDプレイヤーは、マジックボックスなのか?

    何かの誤作動なのか?

    直接の原因は?


    考えてみると、これは私がCDディスクに小さなラベルを貼り付けたことが原因らしい。

    ディスク表面に、それも片側一部分にラベルを貼ったことで高速回転時にバランスが片側にぶれてしまったらしいのだ。

    結局、回転むらか何かでトレーからディスクが滑り落ちたらしい。

    とんだ失敗であった。






    RIMG2224





















    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo




    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
    (実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は
    外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件

























































































    ラベル:驚愕
    posted by ぼんぼん・ボニー at 06:57| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月20日

    馬の小便水薬♪という替え歌がありました!

    かって尿療法が流行ったことがあります! 


     
    江戸時代に書かれた『耳袋』(根岸鎮衛)に次のような記述がある。

     「吐血とまらざるに、童便を飲んでよし。然れども、宿に小児なければ、他より貰う時はさめてぬるく、心持を損ず。その時はその身の小便を飲んでよし。右は予が親友山本某、文化の六の年春、吐血していろいろ薬を施しけれどそのしるしなし。或医師、右の法を伝えけるゆえ飲みけるに、さっそくとまりける由。(中略)ある官医にその事語りけるが、随分医家にその法ある由語りぬ。──」


     「吐血をとめる奇法の事」とあるものの一部であるが、これより中国医学の尿療法に触れてみよう。

     さてこの吐血をとめる奇法であるが、そこらを捜すと出てくるもので、これは中国の五世紀後 半に書かれた『褚氏遺書』(褚澄)に喉頭出血に人尿を飲むと止血効果があるとあるから、これが一応この奇法の最も古い出典ではないかと思う。

     また唐代の孫思邈の『備急千金要方』には、歯間出血に童子の尿を飲むと止血するとある。

    こうなるとどうやら人尿には止血効果があるらしい。

     もちろん漢方医学の原典である『傷寒論』や『金匱要略』にも人尿は薬物として登場している。

    ちなみに「少陰病編」の白通加猪胆汁湯を構成する薬物にそれは含まれている。  


    尿を飲むということでは、『後漢書』・方術列伝に方士達が尿を飲んでいたことが記録されているから、中国ではそこそこの歴史があるといえよう。

     古代においては、飲尿には不老長寿の効能があるとされたわけである。

    そのためかどうかわからないが、何とあの楊貴妃は童女の尿を飲んでいたという話さえある。  

    不老長寿と薄命の美女とは縁遠い話しではないかと思っていると、またしても面白い資料が出てきた。

     それは『本草綱目』(李時珍)に紹介されているのであるが、朱震亨が記録している飲尿についての特異な事例がそれである。

     「震亨曰く。小便降火甚だ速し。常に見る一老婦、年八十。貌、四十に似る。其の故 を詢う。常に悪病有り。人、人尿を服すを教ゆ。四十餘年にならん。且つ老健、他に病 無し。──」

     医師・朱震亨が一人の老婦人に会った。年齢は八十歳だという。ところがどうみても外見は四十歳ぐらいにしかみえない。

    不思議に思ってその理由を尋ねてみた。

    話によると彼女はかっては病気勝ちな体質であったという。

    ところがある時、人からあなたのような体質には飲尿がよいと、飲むように強くすすめられたのだという。

    実際に飲み始めてもう四十年以上になる。

    そのためもあってか年をとっても今は頗る健康だし、これといって病気もないのだというのである。

    四十に似るとは外見そのものが、四十歳程にしか見えないということである。

     八十歳の老女が四十歳位にみえるということは、見た目には老化がほとんどすすんでいないということである。

     朱震亨でなくてもこれには驚かざるを得ないではないか。  

    また清代の宮廷医案(カルテ)が現在まで残されているが、そのなかにある西太后( 一八三五〜1九〇八)の処方にも童子の尿を成分として加えた丸薬があった。(『慈橲光 緒医方選議』

    これはもともと生理不順を治す処方であったらしいが、なにやらホルモン代謝に関係してくるような様相を呈してくるからそれなりに面白い記録であろう。

     実際に大陸から我が国にも中国の尿療法は伝えられた。

    そして鎌倉時代の時宗の開祖一遍上人(一二 三九〜一二八九)が諸国遊行し、尿療法を世間に広く伝えたというのである。

     では彼は、どこでどのようにしてこの奇法の存在を知ったのか。

    これに関して明確な資料はないが、一つだけ手がかりがある。

     一遍上人は若い時、九州の太宰府で修行勉学した経歴がある。

    恐らくこの時期、大陸伝来の尿療法の特異な効能を知ったのではないかと思う。

     というのは当時太宰府には重要な政府機関があっただけでなく、ここは大陸に対する文化的な拠点でもあった。

     私はかって太宰府天満宮に秘蔵されている膨大な蔵書目録を見る機会があった。

    夥しい 漢籍のなかに『傷寒論』等の多くの医書があったのを記憶しているが、それだけにここでこうした中国医学関係の典籍に一遍上人が勉学中に触れる機会は充分にあったと思うわけである。

    尿療法という奇異な療法であるだけに、当然何らかのしっかりした根拠が
    ないことには万民に広めることはできなかったのではないかと思う。

     なお現代の中医学でも尿療法は取り入れられている。

    関心のある方は『中薬大辞典』を紐解かれたい。

    そこにはちゃんと「人尿」という独立した項目がある。







    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件





    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo






































































































































    ラベル:西太后
    posted by ぼんぼん・ボニー at 07:46| Comment(0) | 不可思議 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月17日

    超高齢化時代と年金制度崩壊の危険性とは!

    ここはAIに処理を任せるべき!?


    年金制度は大丈夫なの?

    若い世代ほど、年金制度に対して不安視している人が多いようです。

    消費税などの税金が投入されたり、原資を巧みに運用するなどして着実に給付されていくという割と楽観的な話も一方ではあります。

    少子高齢化が予想以上に進みつつある日本の現状からみれば、いろいろな課題や疑問点があるようです。

    実際の運用管理は、GPIF年金積立金管理運用独立行政法人というお役所らしい名称の組織がやっているようですが、ここに年金全体の今後の命運がかかっています。

    それと、年金制度の理念というか、スタート時点での当時の官僚側の基本的考え方が「厚生年金保険制度回顧録」に記録されていますが、とても興味深い内容になっています。


    「以下引用開始」

    「厚生年金保険制度回顧録」

     発行:(株)社会保険法規研究会

     編集:財団法人 厚生団

      第159回国会 予算委員会 

     第18号 平成16年3月3日(水曜日)でも取り上げられた内容です。

     

      一部抜粋

      -----------------------< ここから引用開始 >-----------------------

     

    それで、いよいよこの法律ができるということになった時、 これは労働者年金保険法ですね。 

    すぐに考えたのは、この膨大な資金の運用ですね。 

    これをどうするか。これをいちばん考えましたね。 

    この資金があれば一流の銀行だってかなわない。 

    今でもそうでしょう。 
    何十兆円もあるから、一流の銀行だってかなわない。 
    これを厚生年金保険基金とか財団とかいうものを作って、その理事長というのは、日銀の総裁ぐらいの力がある。 

    そうすると、厚生省の連中がOBになった時の勤め口に困らない。 

    何千人だって大丈夫だと。金融業界を牛耳るくらいの力があるから、これは必ず厚生大臣が握るようにしなくてはいけない。 

    この資金を握ること、それから、その次に、年金を支給するには二十年もかかるのだから、その間、何もしないで待っているという馬鹿馬鹿しいことを言っていたら間に合わない。 

    そのためにはすぐに団体を作って、政府のやる福祉施設を肩替りする。 
    社会局の庶務課の端っこのほうでやらしておいたのでは話にならない。 

    大営団みたいなものを作って、政府の保険については全部委託を受ける。 

    そして年金保険の掛金を直接持ってきて運営すれば、 年金を払うのは先のことだから、今のうち、どんどん使ってしまっても構わない。 

    使ってしまったら先行困るのではないかという声もあったけれども、そんなことは問題ではない。

    二十年先まで大事に持っていても貨幣価値が下がってしまう。 
    だからどんどん運用して活用したほうがいい。 

    何しろ集まる金が雪ダルマみたいにどんどん大きくなって、将来みんなに支払う時に金が払えなくなったら賦課式にしてしまえばいいのだから、それまでの間にせっせと使ってしまえ。


      -----------------------< ここまで引用終了 >----------------------- 
    http://www.office-onoduka.com/mag2/005_20070304.html







    ◆武田邦彦:【年金はなくなる】年金の完全理解と大改革(1)




    ところで中国では最先端のAI(人工知能)技術で全国民の画像認識や手軽な支払い決済システムが構築されつつあるが、この際日本もそうした合理的な運用管理を外注で委託したらどうであろうか。

    大量のデーターと個人を特定する顔認証システムを組み合わせれば、AI処理であれば簡単である。

    原資の中抜きも運用のための人件費も一気に抑えられる。

    消費税がアップされるにしても国民の高齢化が進む以上、受給者が増え続ける現状にどこまで対応出来るかわからない。

    ここでの解決策はAIしかあるまい。

    お役人の人手をとらずに1億人分なんざ、それこそ数分で処理が完了するはずである。

    とにもかくにも、早い段階で年金処理にAIが導入されないことには、いまのままでは制度自体が頓挫してしまう危険性はあるということになる。









    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件





    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo






































































































































    ラベル:AI技術
    posted by ぼんぼん・ボニー at 11:47| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月16日

    他人の空似は何故恐ろしいことなのか?

    恐怖のドッペルゲンガー現象!

    自分とそっくりの人間が、この世には3人いるのだという。

    自分とそっくりの姿をした分身が現れたり、同じ人物が同時に複数の場所に姿を現す不可思議な現象、さらには自分がもうひとりの自分を見てしまう現象などを総称してドッペルゲンガーという。

    面白いことに西洋にも同じような捉え方がされている。

    あの天才ゲーテもドッペルゲンガー現象を経験している。

    多分にオカルト的なニュアンスもあるのだけど、世の中には他人の空似などということもあって興味深いところである。

    ときには自分にそっくりな肖像画や写真画像に遭遇することもある。

    日本でも、ドッペルゲンガー現象に遭遇することは昔から凶事とされた。

    死期が近づくと人の魂がいつの間にか抜け出て勝手に浮遊するのだという。

    それを自分で偶然見てしまうことになるということらしい。

    ドッペルゲンガーに遭遇すると死期が近いのだともいわれる所以である。

    そうした怖いドッペルゲンガーではなくて、ここでは楽しい、愉快なドッペルゲンガーを紹介したい。





    実録!?ドッペルゲンガーは存在した

     










    【完全に一致】似すぎの有名人たちまとめ【生まれ変わり?ドッペルゲンガー?】

     







    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件





    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo






































































































































    posted by ぼんぼん・ボニー at 21:32| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月15日

    10キロ四方に響く発射音に圧倒される!?

    平和ボケとは言われないために

    米軍は2019年度の予算案で、155ミリ砲弾15万発の購入費用を要求した。これは当初の予定より825%多い。サイト「Task and Purpose」が報じた。2018年02月17日
    https://jp.sputniknews.com/politics/201802174589611/


    いわゆる大砲である榴弾砲の発射音はもちろん、着弾したときの爆発音も凄く迫力があります。

    昔は大筒、国崩し、大砲、カノン砲とか呼ばれていました。
    日本でも16世紀には西洋から輸入されていたのですが、鉄砲同様に次第に国産化もされていきました。

    当初は陸上の戦闘で使われましたが、海洋での戦いでもオランダ製やイギリス製が軍船にも搭載されるようになります。

    大型の軍船には40門前後の大砲が積載され、砲手も戦闘要員として乗船していました。

    現在は無反動砲や榴弾砲が主流のようです。

    2,30キロメートルの短距離の攻撃には軽量で機動性がある榴弾砲が活用されています。

    日本国内での米軍実弾演習でもこの榴弾砲実弾発射演習が実施されています。

    いずれこうした火器もレールガンやレーザー兵器に置き替わっていくと思われますが、発射音自体の迫力は榴弾砲の発射音が最強です。





    アメリカ陸軍 M119 105mm、M777 155mm榴弾砲









    M777榴弾砲(155mm)砲撃訓練・タリスマンセイバー2015 - M777 Howitzer Live Fire, Talisman Saber 2015










    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件





    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo






































































































































    ラベル:平和ぼけ
    posted by ぼんぼん・ボニー at 09:38| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月14日

    バベルの塔伝説は火星で創られた!?

    宇宙の巨大構造物とは何か?

    地球の衛星である月はどのようにして生まれたのだろうか。

    地球と同時期に月は生まれたのか?

    はるか太古の時代に太陽系の外から飛来した天体が、地球の引力圏で引き留められたのか?

    あるいは、宇宙の彼方から来た宇宙人によって人工的に造られた天体物なのか?

    ここらの謎は尽きない。

    地球の衛星の月や太陽系の惑星である火星には、巨大な構造物が発見されているというが、本当のことであろうか?





    月の巨大タワーの謎! グーグルムーンとNASA画像に発見される!









    謎の巨大タワーということであれば、火星表面にも高さ6000mの塔の発見されたということである。

    高さ6000mの塔が自然物であるはずもないから、誰かの手によって構築されたものということになる。







    【ははは】 【衝撃】火星に巨塔!? 高さ6000mの塔の発見に世界が震えた!!グーグルマーズ












    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件





    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo






































































































































    ラベル:バベルの塔
    posted by ぼんぼん・ボニー at 09:00| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月13日

    野生鹿の痕跡を見付けました!

    春日野「フンフンフン、シカのフン、黒豆やー」

    最近は山裾で野生のシカの姿をよく見かける。

    野生シカの急増で、毎年冬の時期は厳しいようで、餌を求めて鹿が山裾まで頻繁に降りてくる。

    そうした鹿は、植樹されている樹木の皮や新芽をかじってしまうので山の植生が荒れる。

    特に柔らかい幼木の樹皮がやられてしまう。

    鹿に樹皮がかじり取られれば、いずれ木は枯れてしまう。



    P3100423

















    シカのフンは豆状の丸い形をしていて、ウサギのものによく似ている。

    足元にバラバラと広範囲に散らばっている。







    P3100424


















    たしかに鹿のフンは黒豆そっくりである。

    鹿のフンを見つけると、何故だかいつも吉永小百合さんの歌、「奈良の春日野」を想い出してしまう。

    フンフンフン、シカのフン、黒豆やー」である。

    この歌の存在はあるテレビ番組で、明石家さんまさんが紹介していて、そのとき始めて耳にした。

    吉永小百合さんも最初歌われるときは戸惑われたのかもしれないが、何だか素朴な曲調で名曲だと思う。







    ♪奈良の春日野 吉永小百合














    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件





    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo






































































































































    ラベル:食害
    posted by ぼんぼん・ボニー at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月12日

    日本の平和憲法第九条は日本人にとって居心地がいい!

    超難問・東大の日本史入試問題は解けますか?

    それほどいい出題であれば、いっそのこと国会議員全員にも同様の模試でも受けさせて歴史を勉強させたらいいと思う。


    東大の日本史”【問題】
    1882〜1883(明治15〜16)年、伊藤博文らは、ドイツをはじめヨーロッパ諸国において、憲法や立憲的諸制度の調査にあたった。その際、彼等はしばしばドイツの政治家や学者などから、明治維新以来日本政府が進めてきた改革は余りに急進的であり、日本がいま立憲制度を取り入れようとするのは、必ずしも賢明なこととはいえない、とする忠告を受けたといわれる。
    そこで、諸君が伊藤博文らの調査団に加わっていたと仮定し、上述のようなドイツ側の忠告に対して、日本として立憲政治を取り入れる必要があることを説明する文章を8行(記者注:240字)以内で記せ。(1989年度・第4問)
    http://toyokeizai.net/articles/-/118992

    何やら奇を衒ったような問題ではないか。

    重箱の隅をつつくような知識を問うよりは、より今日的、かつグローバルな日本史問題に若い頭脳を試したらどうかとも思う。

    東大の現代社会の問題などはどのような内容が出題されているのか興味ぶかいところである。

    大学入試問題で、「シビリアンコントロールの致命的なところを500字以内で記せ」とか出題されたら面白いと思う。


    現行平和憲法で平和は本当に守られるのか?

    憲法でいう戦争放棄とは、即自衛権の放棄には繋がらないらしい。

    実際に自衛隊があるわけだから、現状ではそう解釈せざるを得ないだろう。

    戦争放棄とは、「戦争をしない」という国家的意思表示とともに「こちらから戦争を仕掛けない」という2つの意味が含まれるはずである。

    ここが重要である。

    われわれは他国の憲法の条文にはまったく関心がないのだが、本来日本国憲法は国家としての自衛権をも放棄しようという指向性を内在しているともいえよう。

    立場によっては、そう解釈したいとする向きもある。

    一般国民からみてもここらの憲法論議は実に面白い。

    頭の固い憲法学者の机上の議論などは、どうみてもとろくさいのである。

    憲法は自国の行動原理であると同時に、国家的都合そのものをもある意味表明している。

    だから国民総意の下に制定されたとされたとする憲法の機能目的の範囲には、当然「国家の都合」によって限定される部分があるはずである。

    だからその憲法の機能目的の範囲で戦争放棄しようと、憲法をもとにあれこれ議論しようともその国の勝手である。

    当然そこで「国家的都合」で設定できる憲法上の「平和」自体も限定されるであろう。

    なぜなら対外的な戦争にはかならず対戦相手国が存在するわけだから、一方的な手前勝手な平和論が成り立つはずがない。

    もとより他国の「国家的都合」である戦闘行為そのものを制限規定する力などは「日本国憲法」には備わってはいない。

    そう考えると、平和を守るということではここにもう一つの外すことのできない絶対的ファクターがあることに気が付く。

    当然のことであるが「戦争をしない」「こちらから戦争を仕掛けない」という国家的理念と同時に、自国の平和維持というものには「他国から戦争を仕掛けられない態勢」という、いわゆる防衛という戦争抑止力にも対処する必要があることになる。

    ここから専守防衛という考え方が出てくる。

    他国からの侵略行為そのものは、その国の「国家的都合」に他ならないし、
    そこには何らかの戦略的目的があるわけである。

    「他国から戦争を仕掛けられる」という他国の「国家的都合」に対しては、いかに平和憲法の権現であるところの日本国憲法といえども、他国の戦略的目的はまったく制御はできないということである。

    軍隊としての法規、いわゆる独自の軍法会議が整備されていない以上、日本の自衛隊にはまともな戦闘は出来ない。

    現状でもし日本が戦争を仕掛けられたら、もっぱら撃たれっぱなしでいるしかないわけである。

    突き詰めれば、現行平和憲法ならそれすらもどこかで容認しているのであろう。

    しかもここに来て考えるに、平和憲法が平和憲法としての機能目的を国際的な場で十分に発揮しているとは思えない。

    国外に軍隊を派遣しないとかいう問題の前に、この平和憲法はどうみても機能不全を起こしている。

    極東アジア地域をみても、周辺諸国はどれほどこの平和憲法を評価しているというのであろうか?

    評価どころか、戦後半世紀以上経過しても平和憲法など眼中にはないほどに反日のままで推移しているのではあるまいか。

    自衛隊はどこまでも再軍備であり、戦力増強の対象でしかない。

    そうであれば、もっとも肝心なところで平和憲法そのものは評価の対象ともならず、残念なことにその崇高な理念そのものはほとんど空回りの機能不全状態にあるといっても過言ではあるまい。

    平和憲法があったにしても他国の「国家的都合」からみれば、崇高な理念なんざ評価の対象とはならないと云うことになる。

    結局のところ平和という理想の花は、日本国内の日本人の頭の中のお花畑でしか咲かないということである。

    となると自称平和憲法だけで日本の平和が守られるとするのは、ある種の思い込みにも似た一方的な信仰心にもみえてくる。

    平和憲法さえあれば、日本には核ミサイルの類は飛来しないし、平和憲法さえあれば防空核シェルターさえも必要ではないのではないかと錯覚してしまうというわけである。

    もちろん平和憲法さえあれば、国民に徴兵制度が強いられる展開は回避されるだろうし、少なくとも平和憲法そのものはこれまで絶対の信頼感と安寧とを日本人にもたらしてきたということはいえよう。

    しかしこれは世界に類を見ない勝手な思い込みであるようにも思える。

    この種の思い込みに関して言えば、実は遙か二千年前の古代人の間にも同様の事例があったという事実はあまり知られてはいない。

    かっての古代中国では、他国からの侵略による「兵害を免れる」手法として、五月五日に五色の糸を肘に結ぶと「兵の鬼気(ものの気)を避ける」という道教的呪術があったことが知られていた。

    そのように、当時はそうした呪術が人々にひろく信じられていたのである。

    古代では、攻め込んでくる敵兵には恐ろしい死神が憑いていて、その体には人を容赦なく殺傷する鬼気(物の怪)が憑いていると考えられていた。

    しかしそのようなときに身を守る防御の呪術さえ施しておれば、敵兵に殺されることはないと信じられていた。

    その兵禍を避ける方法というのは、「五月五日に五色の糸を肘に結ぶ」として、事前に決まった時に決まったことを呪術として手順通りにやっておくことが必要であるとされていた。

    その神事の期日というのが、毎年五月五日であった。

    古代人はこの日に平和を祈念していたのであるが、ちょうど現代日本であれば憲法記念日の祝日行事のようなものである。

    ここで問題なのは当時のこの呪術の機能目的である。

    そんな馬鹿なというようなことが、当時の人々には当たり前に信じられていた。

    奇しくもこれが古代に通用した普遍的な呪術であり、民衆に浸透していた古代の兵禍を避ける方術の基本的セオリーであった。

    これが古代の原始的な「呪能」信仰といわれるものである。

    呪能」信仰自体は、現代社会にも形を変えて残されてきているということが云えよう。

    どうであれそうした「呪能」信仰は、日常の生活の中に当たり前のように溶け込んでいる。

    いまの日本人が考えているように、平和憲法だけで日本の平和が守られるとするのは、まさしくこれが実質現代版「呪能」信仰といえるものなのかも知れない。

    そうなると現代の日本人とて、古代人の呪能を一概に荒唐無稽だと笑うことは出来ないのである。


    シビリアンコントロールと専守防衛

    Hero House Cat Saves Boy From Dog Attack - Today Show - May 15 2014   





    動画「My Cat Saved My Son」の場合は飼い猫であるから、これはさしずめ有事の自衛隊出動というところであろうが、だがこれには直前にシビリアンコントロールが効いていたようにはまったく思えない。

    第一、自衛隊にはこうした攻撃に対して俊敏な対抗処置は取れないのであるから、たとえ話であるとしても犬の突然の攻撃に即猫の自衛隊が出動したなどとはここで表現するのには所詮無理があることになる。

    犬の攻撃に対して、猫はその最初の一撃(足に一噛み)に素早く反応し即出動している。

    いわゆる早期警戒システムが実質働いたわけで、間髪入れない迅速な反撃行動に出ているのである。

    どうみても猫の反撃の素早さが最大の抑止力となっていて、それによって犬の方は瞬時に撤退している。

    猫からみれば自分が攻撃されたわけではなく、飼い主の(無抵抗な)子供が犬に一方的に攻撃されたのであるからある意味集団的自衛権を行使したのだとも云える状況である。

    飼い主側と猫との間にはそれなりの信頼(同盟)関係があったことは確かであろうが、シビリアンコントロールどころか明確な相互扶助、集団的自衛権に関しての事前契約がされていたのかどうかはここでは分からない。

    毎日餌という報酬(あるいは駐留費負担)を得ていたということであれば、猫はある種の傭兵かボディガード的存在であった可能性はある。

    日本の平和憲法の下では、自衛隊といえども戦争(戦闘)行為は憲法違反であるから、ここでは反撃さえも出来まい。

    早い話演習ではない戦闘行為は即憲法違反、違憲行為である。

    法的には一発でも発射すれば銃刀法違反、器物破損あるいは殺人罪で捕まってしまう。

    ここは戦闘行為ではなく、あくまでも威嚇射撃であるとしても現実には違憲なのである。



    自衛権の放棄はどうよ?

    「個別的自衛権だって必要ない。万が一他国が攻めてきたら国民は無抵抗で降伏し、すぐに首相や政治家が和平交渉に出るんです」

    tKavxVy

    (引用元)反旗 掲げ続けよう
    中日新聞朝刊10/29
    インタビュー
    井筒和幸

    http://livedoor.blogimg.jp/honmo_takeshi/imgs/8/7/87565dc3.jpg


    ↑これは平和憲法の条文冒頭に、他国との交戦状態に遭遇した場合直前に自衛権を瞬時に放棄し即無条件降伏を一方的に宣言することを条文に入れるということであろうか?

    他国の一方的戦争行為には無条件降伏で対応し、ただちに侵略占領行為を容認するということであろう。

    後は首相や政治家が和平交渉に出て、国内の言論統制の下他国の言いなりの傀儡政権に順次移行するという外交手順であろうか。

    さらに言えば、先般より「日本に核の雨を浴びせる」と北朝鮮に脅されている情勢を深刻に考えて、ここは国の安全を考えて早期に降伏の意思を表明しておくべきなのかもしれないではないか?

    それも核ミサイルを撃ち込まれた後では遅過ぎるであろう。




    アニメで観る無抵抗主義の村-日本








    「無抵抗主義の村-日本」の無抵抗主義ということはきわめて悠長な話であって、無抵抗そのものが武器になる、あるいは平和への最善の方策などという手前勝手な主張そのものが、端から安直に侵略側に受け入れられる余地などあるとは到底思えない。

    単なる手前勝手な思い込みである。

    唯一ここで言えることは、結局のところ相手の武力に屈して自らの手で奴隷売買の契約書(条約)にしたり顔で署名したも同然ということであろう。

    何のこともない、そこで軍事行動を回避したつもりでも侵略後の傀儡政権に強制的に徴兵されれば元の木阿弥である。

    かっての元寇襲来には朝鮮半島軍が組み込まれていたではないか。

    侵略者に白紙委任状を渡しておきながら、後から予想外の展開に地団太踏んでも遅かろうて。

    無抵抗主義とは最初からそのように、国民そのものが人間としての権利も尊厳も放棄することを自ら宣言しているのに他ならない。

    危険この上ないことである。

    侵略に対してあえて武力による抵抗はしない。たとえ食料や財産を奪われてもいい、とにかく大事な命さえ助かればいいということである。

    一見尊い人命至上主義の体を成しているかにみえて、その裏に見え隠れする卑屈さは否めない。

    まずもって侵略側の都合の下で自国民の命の保障がとれるかどうかの確証とてないわけで、今後生き残って少数民族・日本村としての形を成すかどうかも不明確な事態ではあろう。


    ここらは歴史を振り返れば明白である。

    無抵抗主義の下では極端な話し、常に国家は非情であって国民はかってのシベリア抑留者同様、国そのものに見捨てられ僻地開発の労働力として集団移送される奴隷化条項もそこには加味されるであろうが、将来そこから開放され生きて故国に還られるかどうかは分からない。

    かって60万万人もの抑留者の内、過酷な環境での強制労働でその1割、6万もの日本人が命を落とした。

    非常時では、自国民といえども自国に捨てられるである。それが棄民、棄兵策である。

    シベリア抑留も外交的に、自国の武装解除させた兵員を戦勝国の奴隷要員として扱われることを当時の日本がすすんで容認したのである。

    その結果がシベリア抑留という終戦時の悲劇であった。


    日本は平和憲法で戦争を放棄している。

    そう宣言している以上、そこから生じるであろう外交上の利点や対外的な不安要因は国民すべてが享受しなくてはならない。

    憲法論議で欠落している論点というのは、国が戦争を放棄するということは、外交の最終手段としての武力による戦争をしてまで国民の生命と財産とは守らない、守り得ないという厳然たる事実が隠されていることである。

    ここが国家の都合ということである。

    それは実際問題として、どうにも否めようがないであろう。

    だからこそ他国から国民がいくら拉致されようと、あるいは自国の領土が侵犯され占有されようと日本という国自体は憲法で国家機能を制限されているという理由で、非戦争体制でいつまでも傍観していられるのである。

    外交的努力とは、傍観体制の堅持そのものである。

    いうなれば、ここでは憲法上では相対的な棄民さえもが成されるということがいえよう。

    それが日本国憲法の理念とするところの、いわゆる平和維持ということである。

    しかしながら、これはある意味日本人全体にとっては非常に居心地がいいものではあろう。

    多少の犠牲はあったとしても、とにかく日本全体が平和が保たれれば事足りるわけである。












    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件





    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo






































































































































    ラベル:憲法論議
    posted by ぼんぼん・ボニー at 13:20| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    手足のツボを使って自律神経を調整する!?

    ノイロメーター良導絡測定機器について


    良導絡やノイロメーターといっても、ご存知の方は少ないであろうと思います。

    昭和40年代当時に医学博士の中谷義雄先生がテレビに出演して良導絡や電気針を紹介されていたのですが、残念なことにそれ以降表立ってノイロメーターや良導絡がマスコミで紹介された記憶はありません。

    即効性のある痛み治療法として当時注目を集めました。

    ryo


    ノイロメーターとは、その良導絡通電測定に使われた専用の機器のことです。

    良導絡は中国医学(鍼灸)を西洋医学の分野から解析して、測定と検査、さらには治療法へと結びつけた画期的なシステムとして登場したました。

    この斬新な手法は、データを扱うということでは早い段階でコンピューターでもシステム化され非常に相性が良かったように思います。

    除痛だけでなく、自律神経系の疾患や多くの慢性疾患にも治療効果が発揮されていたこともあり注目を集めていました。

    中国医学のエッセンスを西洋医学的な手法でシステム化され、良導絡治療を完成された中谷先生には天才的な閃きがあったと思います。



    <良導絡>とは、1950年中谷医博が京都大学医学部生理学教室での研究によって創始された電気針による自律神経調整療法のことです。

    良導絡療法の測定時に使用される測定器として、東洋医学や鍼灸業界ではその専用機であるノイロメーターがよく知られています。

    全身の通電測定によって出現する<反応良導点> が、中国医学古来のツボ=経穴とほぼ一致したことから、鍼灸治療を科学的に評価していく上で活用できるデータが得られるとして国内外でも注目されました。


    keira


    中谷医博は人体の皮膚の通電抵抗のパターンを集積し統計処理の結果、中国医学でいう伝統的な経絡と類似する24本のラインが体表面にあることを発見しました。

    体表面には通電測定時に電気の特に流れやすいポイントが出現しますが、そうしたポイントをいわゆる電気の導かれやすい点、反応良導点といい、それらの良導点を線状に結んだラインを良導絡といわれるものです。


    良導絡現象や反応良導点は「皮膚交感神経の反射」、自律神経の状態を表すものという見方がされているようです。

    以下、その測定器ノイロメーターといわれた機器をいくつか紹介します。






    RIMG1766
















    これが40年以前に最初に入手した通電測定器(ノーベルメーターTYPE-1)です。

    反応良導点が出現するとメーター値が上がって「ブシューッツ」と音が変わってポイントを的確に教えてくれます。

    探索導子が特殊な形をしています。

    この機種をいまだに大事に持っている人(鍼灸師)はおそらくいないと思います。

    私にとっては思い出のある貴重品です。





    RIMG1701


















    これはかってベストセラーだったノイロメーターLCMです。

    探索音がドレミの音階で表現されて、使いやすいコンパクトな機種です。

    これを実際に活用された方は相当数おられたと思います。





    RIMG1768

















    これは大型のノイロメーターNA-Fです。

    これも割と古い機種ですが、左部分の通電測定機能と右半分は低周波通電機能が一つに合体しています。





    RIMG1767



















    これはノイロメーターTYPE-601-VOICE-SYSTという珍しい機種です。

    ハイテクの高価な機種となります。

    左側にアナログメーター、右側にデジタルメーターがそれぞれセットされています。

    まず左側のアナログメーターで通電計測し、それを探索導子側のスイッチを押すと計測データが右側のデジタルメーターに送られます。

    送られたデータは電光パネルに数字で表示され、同時に数値が明瞭な音声で出力されます。

    ちなみに音声は女性です。

    いちいちアナログメーターを見なくていいのでとても便利です。

    手早く通電測定と記録が手元でも出来ます。

    これらの機種は点検して手入れをしていますので、すべて正常に可動します。



    文献資料、専門書、日本良導絡自律神経学会雑誌

    http://www.jsrm.gr.jp/publication_info.html

    ノイロメーター良導絡の研究団体組織です。ここでは最新情報が入手できます。


    以下、ノイロメーターを使用して良導絡自律神経測定の手順を説明した動画を紹介します。





    良導絡測定方法 Ryodoraku in Japan








    良導絡は中華圏でもひろく知られています。

    良導絡(經絡能量分析儀)手部穴道測定點
















    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件





    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo






































































































































    ラベル:中国医学
    posted by ぼんぼん・ボニー at 07:09| Comment(0) | 健康管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2019年02月11日

    有名な看板猫の紹介をいたします!

    看板娘の撮影会!

    世の中には看板猫とか看板犬とかいわれるペットが居る。

    とても不思議なことで、世界中でそのような現象が沢山起きている。

    江戸時代にもそれに類する話があって、ある小さなた店の経営が傾きかけて困っていた時、どこからともなく野良猫がやってきてその家に住み着いてしまったという。

    そしてしばらくするとその猫が店頭に居ることによって、急に客が集まり始めて店も繁盛するようになったという話が残されている。

    猫の人気で売り上げが伸びて、次第に店も流行るようになっていった。

    その繁盛の仕方が半端ではないというのである。

    とにかく猫さまさまであって、わざわざその猫を拝みに来る人で店の周りがごった返すほどに人気を集めたというのである。

    看板猫は時代を超えて昔から存在しているのだ。

    いまでも猫人気でファンクラブが出来ることもある。




    八の字眉の猫 癒やし提供 ハチ撮影会に100人 水戸








    猫がお出迎えしてくれる旅館 「おきな旅館」  













    京都の喫茶店サイドロップの看板猫アメちゃん














    denden3商品詳細

    電磁波過敏症対策・電磁波攻撃防御製品
    原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
    電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
    準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏症、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
    「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
    ★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
    ★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
    ★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
    ★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
    ★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

    電磁番使用時の注意事項

    ★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
    そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


    詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
    電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
    外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
    電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
    「電磁波中和装置電磁番」のご案内
    電磁波過敏症について
    電磁波攻撃によるストレス症状について
    「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
    「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
    「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
    「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
    「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
    電磁波過敏症の症状関連の出版物
    最近の重要な電磁波情報
    不眠症対策について
    レーザーポインター攻撃
    スマホ電磁波の対策予防法
    スマホ乗っ取り攻撃について
    電磁波攻撃・嫌がらせ対策
    最新の電磁波攻撃機器とは
    電磁波被曝と準静電界について
    米国大使館電磁波被曝事件





    「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

    tuku
    「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

    奴隷船

    「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

    経絡論

    「時代小説短編集・憑依(つく)」
    ミステリアスな題材による時代小説
    tuku
    「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?
    古代史ドキュメント
    cover2
    「おいしいりょうりをつくろう」
    電子絵本シリーズ
    dam
    「こわいおばけがでたぞ!」
    電子絵本シリーズ
    dom
    「とおせんぼ」
    電子絵本シリーズ・ぬりえができる
    tosenbo






































































































































    ラベル:ファンクラブ
    posted by ぼんぼん・ボニー at 13:02| Comment(0) | アニマルセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする