2016年11月29日

マナーがよい犬の方が人に可愛がられる理由

愛犬の躾け方が分からない


飼い犬を躾けるには、やはり子犬の時期が最適です。

犬の散歩や食事、無駄吠え、噛みつきといった行動は早くに適切な躾が必要です。

愛犬と飼い主家族との関係でも、最初から上下関係をしっかり躾けていないと後からは制御できなくなってしまいます。

「動物だから」ということで飼い主が最初から出来ないと思いこんでしまいがちですが、根気よく反復して教え込んでいくと意外と躾が出来るようになります。

躾の方法はいろいろあって、それぞれ合ったやり方を試していくと応用が利くようです。

結果的には躾けられた方が、犬にとっても幸せなことが多いように思えます。

躾けておくと周りの人からも可愛がられますし、散歩中のトラブルも避けられます。

犬の場合、歯磨き習慣を早くに教え込んでおくと、健康状態が格段によくなります。






20140402 哈雷哈帝哈威哈樂一起飯前?告 標準型貴賓狗哈樂

 








クレイグ先生の犬のしつけダイジェスト

 









子犬のしつけや時期について

 








子犬のトイレトレーニングについて

 








子犬の噛み癖を直す方法について

 















jidai03




denden 










カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

タグ:小犬
posted by ぼんぼん・ボニー at 13:12| Comment(0) | アニマルセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: