2018年08月10日

男はつらいよシリーズ:寅さんは何故愛されたのか?

「バカだねー」の哀愁の寅さんシリーズ

今一度、懐かしい「男はつらいよシリーズ:寅さん」の名場面などいかがでしょうか。

マドンナの登場はもとより、抱腹絶倒、支離滅裂の辺りが受けるようです。


タコ社長いきなり殴られる!

トラ!と呼び捨てにされる

寅さん、メロン食いっぱぐれて拗ねる

吉永小百合も登場!








男はつらいよ 私見ベスト2 寅さん下ネタ&冗舌発揮! .









男はつらいよ 私見ベスト7 タコ社長の痛快一発! .










マイベスト「寅さん」 .








男はつらいよ 倍賞千恵子 .









「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論
「戦国日本人奴隷貿易の真相」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku










denden3商品詳細
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
電磁番使用時の注意事項
★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。

詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
電磁波過敏症の症状経過について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
米国大使館電磁波被曝事件























































posted by ぼんぼん・ボニー at 07:34| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

本場中国も評価した中谷義雄先生の良導絡自律神経調整療法!

往年の良導絡測定機器について


良導絡やノイロメーターといっても、ご存知の方は少ないであろうと思います。

昭和40年代当時に中谷義雄先生がテレビに出演して良導絡や電気針を紹介されていたのですが、残念なことにそれ以降表立ってノイロメーターや良導絡がマスコミで紹介された記憶はありません。

即効性のある痛み治療法として当時注目を集めました。

ryo


ノイロメーターとは、その良導絡通電測定に使われた専用の機器のことです。

良導絡は中国医学(鍼灸)を西洋医学の分野から解析して、測定と検査、さらには治療法へと結びつけた画期的なシステムとして登場したました。

この斬新な手法は、データを扱うということでは早い段階でコンピューターでもシステム化され非常に相性が良かったように思います。

除痛だけでなく、自律神経系の疾患や多くの慢性疾患にも治療効果が発揮されていたこともあり注目を集めていました。

中国医学のエッセンスを西洋医学的な手法でシステム化され、良導絡治療を完成された中谷先生には天才的な閃きがあったと思います。



<良導絡>とは、1950年中谷医博が京都大学医学部生理学教室での研究によって創始された電気針による自律神経調整療法のことです。

良導絡療法の測定時に使用される測定器として、東洋医学や鍼灸業界ではその専用機であるノイロメーターがよく知られています。

全身の通電測定によって出現する<反応良導点> が、中国医学古来のツボ=経穴とほぼ一致したことから、鍼灸治療を科学的に評価していく上で活用できるデータが得られるとして国内外でも注目されました。


keira


中谷医博は人体の皮膚の通電抵抗のパターンを集積し統計処理の結果、中国医学でいう伝統的な経絡と類似する24本のラインが体表面にあることを発見しました。

体表面には通電測定時に電気の特に流れやすいポイントが出現しますが、そうしたポイントをいわゆる電気の導かれやすい点、反応良導点といい、それらの良導点を線状に結んだラインを良導絡といわれるものです。


良導絡現象や反応良導点は「皮膚交感神経の反射」、自律神経の状態を表すものという見方がされているようです。

以下、その測定器ノイロメーターといわれた機器をいくつか紹介します。






RIMG1766
















これが30年以前に最初に入手した通電測定器(ノーベルメーターTYPE-1)です。

反応良導点が出現するとメーター値が上がって「ブシューッツ」と音が変わってポイントを的確に教えてくれます。

探索導子が特殊な形をしています。

この機種をいまだに大事に持っている人(鍼灸師)はおそらくいないと思います。

私にとっては思い出のある貴重品です。





RIMG1701


















これはかってベストセラーだったノイロメーターLCMです。

探索音がドレミで使いやすいコンパクトな機種です。

これを実際に活用された方は相当数おられたと思います。





RIMG1768

















これは大型のノイロメーターNA-Fです。

これも割と古い機種ですが、左部分の通電測定機能と右半分は低周波通電機能が合体しています。





RIMG1767



















これはノイロメーターTYPE-601-VOICE-SYSTという珍しい機種です。

ハイテクの高価な機種となります。

左側にアナログメーター、右側にデジタルメーターがセットされています。

まず左側のアナログメーターで通電計測し、それを探索導子側のスイッチを押すと計測データが右側のデジタルメーターに送られます。

送られたデータは電光パネルに数字で表示され、同時に数値が明瞭な音声で出力されます。

ちなみに音声は女性です。

いちいちアナログメーターを見なくていいのでとても便利です。

手早く通電測定と記録が手元でも出来ます。

これらの機種は点検して手入れをしていますので、すべて正常に可動します。



文献資料、専門書、日本良導絡自律神経学会雑誌

http://www.jsrm.gr.jp/publication_info.html

ノイロメーター良導絡の研究団体組織です。ここでは最新情報が入手できます。


以下、ノイロメーターを使用して良導絡自律神経測定の手順を説明した動画を紹介します。



良導絡測定方法 Ryodoraku in Japan










良導絡(經絡能量分析儀)手部穴道測定點










「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」
経絡論
「日本人奴隷貿易」ノンフィクション

奴隷船
「時代小説短編集・憑依(つく)

tuku






jidai03



denden3商品詳細
★生体波動測定機器の測定環境も良好に保ちます。ジオパシック・ストレス(風水環境因子)の改善や生体エネルギーのバランス調整にも応用できます。(効果につきましては下記外部リンクのお客様の声をご覧ください↓)
★「電磁番」の広範な効果は生体筋力テスト(Oリング、TL、GSテスト)や波動テストでも確認できます。(関連論文発表)
★「電磁番」はすべて生体波動に同調するようにピアノの調律同様の手法で微調整させて一個づつ手作業で製作していますので、通常の大量生産品とは異なり在庫には自ずと限界があります。
★「電磁番」は治療器具ではありません。防除グッズ、風水グッズとして扱っていただいて結構です。
★製品には詳細な「取り扱い説明書」や健康情報についての資料を添付いたしております。
詳細は外部サイトのリンクページの「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏症や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「環境改善アイテム電磁番」のご案内
電磁波過敏症の症状とはなにか
「環境改善アイテム電磁番」の干渉中和放電効果について
「環境改善アイテム電磁番」のセット方法について
「環境改善アイテム電磁番」を使用されているお客様の声
「環境改善アイテム電磁番」の機能と構造について
「環境改善アイテム電磁番」に関するご質問と解説
「環境改善アイテム電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏症の症状関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
ミツバチと目くらまし電磁波








カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街















posted by ぼんぼん・ボニー at 19:04| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

癒し整体の開業と実務にはリスク管理が大事

むしろ整体・癒しサロンは田舎でこそ開業のチャンス!

整体院・アロマ・癒しサロン開業マニュアル
ビジネス・スキルアップ情報サイト
何故健康サロン、癒し整体はインターネットと相性がいいのか?




整体院開業に、学歴や年齢、性別、国籍に関係なく就業できます。
どなたでも自由に癒し整体(医業類似行為)・リラクセーションの職業につけます。

どなたでも就業に対する熱意とその
スキル(skill)
さえあればビジネスチャンスがあります。


@整体業には公的免許は必要ではありません。当然、薬物の取り扱い、病気の診断、手術、治療など医師法に触れる行為は禁止されています。

A健康を害する行為を行わなければ憲法で保障された職業選択の自由として、癒し整体の療術を業とすることが出来ます。

B整体は伝統的な民間療法の一つです。法律の範囲内での健康法を施すことは違法ではありません。

C癒しやリラクセーションなど、広告や看板設置も業務の内容について法律の範囲内で自由にできます。


こうした療術業については、「いわゆる無届医業類似行為業に関する最高裁判所の判決について」(昭和35年3月30日)に基づき、昭和36年6月に行われた「衆議院社会労働委員会の徒手技術(療術)行為の審議に対する厚生省 (現・厚生労働省)の意見要旨」でも示されています。


業務に必要な施術面でのスキルを磨くことはもとより、親切丁寧な接客に必要な社会性のあるコミュニケーションセンスを身につけることが出来れば誰でも整体師になれます。これこそが最大のポイントです。
資格や設備についての法的規制がないこともあって、多くの場合初期投資も小額で開業可能です。


ご存知ですか、この業界は国籍さえもまったく関係ないのです。
手っ取り早く仕事が出来る分野ということで外国人でさえ進出できる新しい業態なのです。

しかもネット環境さえあれば専門的情報も簡単に入手できるのです。
不況にも強く定年もありませんので、女性であっても一生涯に渡って独立して自由に癒しやリラクゼーション分野の仕事が続けられます。



癒し整体・療術の範囲を厳守する



個人でも多少の適性は考慮すべきです。
日ごろから癒しや健康情報に関心がある方、接客が得意な方、話題が豊富で人との会話が苦痛ではない方、武道やスポーツ、介護などの経験がある方、インターネットを使って情報収集や情報の発信が出来る方、マーケティングやセールスのセンスがある方などはより適性があって有利です。

これが、まず癒し整体業に従事する上での重要なスキルになり得ます。



整体や癒し健康サロンなどの広告に関して、現在インターネット分野は規制がほとんどされていません。
法律で規定された業種は必ずその業務範囲と広告の規制とが課せられますが、規制のない業態にはそうした部分の拘束がないわけです。
そこでは業態としての自由な広告表現ができるわけで、営業活動はやり易いことがまず第一に挙げられるわけです。

しかし当然のことですが、癒し整体や療術の範囲から逸脱すると規制の対象となります。

当然のことですが、病気治療などの医師法や薬事法などの法律に抵触する広告は規制されます。

もとより逸脱した違反広告は厳しく罰せられるべきものなのです。


広告や集客手法に関していえることは、現代のインターネットそのものは不可欠の宣伝媒体となるということです。
始めは口コミでスタート出来ても、継続的に集客していくにはインターネットを使ったセールスメニューが必要です。
まわりにある整体院やアロマサロンを見てみてください。
そこにいかに巧みなイメージ戦略がネット上で展開されているかを観察してみてください。


開業資金の都合で立地条件がよくない自宅開業を選択した場合などは、特にそうした広告面での初期投資が盛業を目指すための重要な必須ポイントとなります。
ただ看板だけを挙げてじっと待っていれば顧客が集まるというものではありません。




まずリスク対策をしておく

職業である以上、就業中のリスクはあります。

社会的規範、関連法規等は当然のこと、社会生活として人との接触が頻繁であればいろいろなトラブルも生じるわけですからそれらは常識の範囲として個別に対処すべきことです。

ここでいうリスクとは、癒し整体業や療術業でのリスクやトラブルは必須の事項として事前にリスク管理として考慮しておくべきだということです。

まず手始めとして、自賠責の保険に加入があげられます。

癒し整体業や療術業を対象とした専門の「賠償保険」がありますので、可能な限りこれを利用しておくべきです。



開業に関係する法律は絶対に見落とせない!
整体業や健康癒しサロン開業は自由であっても、やはりそこには直接関係してくる法律があります。
何が出来て何が規制されているのかの判断基準はこれらの関連法規に従うべきなのです。
こうした知識無しの安易な受け売りだけで業務は継続できないことを理解しておかなくてはなりません。

整体師ー整体院開業整体師、整体院に関連する法規の解説
























denden 














TOP カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街HPカネマサ工房

posted by ぼんぼん・ボニー at 10:30| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

健康サロン、癒し整体開業への取り組み(2)

開業独立の決意


今回会話を交わしていて次第に伝わってきたことは、相手の方が意外と優しい心を持っておられたことに気が付いた。

話しぶりもそうだし、表情にも真剣さがあって意志の強そうな人柄が窺えた。


そうした最初の印象どおりに、他人に対する思いやりや心配りが確かにあった。

それは東北の地震被災地にも直接足を運んでボランティア活動をされたという話を窺ったことでも分かったのである。

整体療術のような職種は当然のことであるが、困っている人に対しての憐憫の情や思いやりの気持ちがなくては到底こだわりを持った仕事として続けてはいけないものである。

仕事として成功することが重要ではあるが、根底の部分でのそうした人助けという基本的な理念がしっかりしているほうがベストである。

これら整体療術がうまくいくには人とのコミュニケーションのスキルが必須であるわけだし、結果的にはそれが顧客獲得の根幹に繋がってくる。

そのように見ていく限り、今後癒し系の仕事に就かれていっても何ら問題は無いのではと思った。


実は今回お会いした場には傍に奥様も同席されていたのだが、ご夫婦の信頼関係がしっかり出来ていてそれだけでもうまくいきそうな雰囲気であった。

もとより単独で仕事をされていくよりは、身近な家族の理解があったほうが格段にいいわけである。

最初は自宅開業になることが多いわけで、家族以外の人が頻繁に出入りする環境では配偶者の協力がどうしても必要になってくると考えなくてはならない。


大事なことはそうした仕事環境の雰囲気作りに掛かっている。



数ヵ月後この方とは偶然再会したのであるが、何とすでに自宅開業されているということであった。

前回お話したことがきっかけで直後に決断されたそうで、翌月早々に開業にこぎつけたという。

この予想外の展開には本当に驚いてしまった。

強い思いがついに具現化したということである。

今後の活躍を大いに期待したい。


開業に関係する法律は絶対に見落とせない!
整体業や健康癒しサロン開業は自由であっても、やはりそこには直接関係してくる法律があります。
何が出来て何が規制されているのかの判断基準はこれらの関連法規に従うべきなのです。
こうした知識無しの安易な受け売りだけで業務は継続できないことを理解しておかなくてはなりません。

整体師ー整体院開業整体師、整体院に関連する法規の解説











denden















    TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
    時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街






    ラベル:癒し整体
    posted by ぼんぼん・ボニー at 09:27| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2015年06月29日

    整体サロンの新規開業に向けて(1)

    独立開業を計画するということ

    先日ある医療関係の方と初対面ではあったが、3時間ほど親しく話す機会があった。

    話の内容は個人的な相談事に近いもので、その方の希望は将来代替医療の分野で独立して仕事がしたい、それもいわゆる整体療術の分野で開業したいということであった。

    iyasi2












    整体療術業のことは勿論であるが、今後どのような方策を採ったらいいのか参考になる話しを聞かせてもらえないだろかということであった。

    当方も医療分野での伝統的な気功術には関心があったので、多少のご縁もあってわざわざ人伝にそうした話を聞きにこられたのであった。


    その方は現在医療施設に勤務しておられて、すでに医療専門のの国家資格を持っておられるということであった。

    資格を持っておられるのに、何故にここで気功整体に関心を持たれているのか不思議であった。


    その辺りの事情を訊ねてみたところ、仕事上人の体に触れる機会が多いこともあっていつの間にかそうした特殊な感覚が自然に身に付いてきたのだという。

    そうした経緯があったのであれば、当方も納得のいく話しということになる。

    そうした感覚は最初は不思議に思えたが次第に面白くなってきて、気功の鍛錬も始められたらしい。

    ただいま持っておられる国家資格には開業権がないということなので、一応そこらの状況はどうにか理解できたのであるが、その方がやってみたいのは気による施術、気功術による整体業ということであった。

    詳しく聞いてみると以前から気功術について関心を持っておられただけでなく、独立を目指してこれまでにも高額のセミナーにも積極的に参加され自分なりに研究されてきたという。

    日々気功の鍛錬もされているわけで、これまで真剣に取り組んでこられたことが話の端々でこちらにもそうした強い思いがそのまま伝わってきた。

    私は率直に「それだけの思いと経験を積んでこられたのであれば、いますぐにでも独立開業されてもいいのではないですか?」とこたえた。

    その方は、実際にそれだけの自信と風格を持っておられるようにみえた。

    しかしその方のお話では、現時点では収入の安定した医療に携わっておられるということであったが、やはり内心ではいろいろと逡巡しておられるということのようであった。

    それと同時に開業するという現実的な取り組みを進めていくにしても、いくつか不明な部分が出てきていて迷っておられた。



    まず第一に、自分が実際に開業するのであれば開業権のある免許資格が必要ではないだろうかといわれる。

    それはそれで至極筋の通った話でなのだが、私はその必要はないのではないかと率直に応えた。

    気功整体を行うための正式な公的資格や免許などは日本には無いのだから、整体療術に関係の無い免許を取得したところで何の意味もない。

    実際にはそうした投資は要らないということなのだ。


    すでに専門職の国家ライセンスを持っておられ基礎医学の知識も一通りあるわけだから、ここで医業類似の資格を新たに取る必要はないということになる。

    さらに、今後もしかしたら運動系の疾患を専門とする整形外科分野に就職するという話もあるということであったが、どうやらそこで自分の気功が生かせるのではないかというような期待を持たれているといった話しも出てきた。

    これについてもその方と私の考えとでは幾分違っていた。

    どのような形で気功術を実施されるのかは分からないが、そうした医療機関でまともに気功術が受け入れられるはずがないし、むしろ職場内で要らぬ混乱を招くだけだと指摘した。

    代替医療としての気功術は本来精神面の癒し的要素が大きいのであって、そうした癒しと医療とは異なる範疇のものであるだけに根本的に違うスタンスの職種なのだという話をした。

    少なくとも、ここらはご本人が十分に分かっておられるはずである。

    話の続きとして、実際に整体を開業するにしてもうまく軌道に乗るかどうかの経済的不安もあるということであった。

    子供がまだ手がかかる年代ということもあって、思い切って踏み切れないという。


    現状が安定しているのであれば、あえてここで不安定な道を選ぶことは無いのである。


    それでも心残りであるならば、思い切ってやってみるしかない。

    そこに己を突き動かすような強い思いがあるのであれば、新たな分野へ進出するだけの気概が生まれてくるはずである。

    安定した公務員の職を投げ捨てて、整体業に飛びこまれる方とて実際におられる。

    最後は自分で決断することであって、当然それはその人にとって人生上の一つの冒険といえるであろう。

    でもそれが無ければ本当の意味でのスタートとはならないわけで、実際に決断されるにはまだまだ時間が必要なのだろうと思った。



    さらに今後どのように計画を進めていくかについて個人的見解を尋ねられたのであるが、ここでの会話自体はとても充実した内容であったし、当方にとっても代替医療の現状を考える上で非常に参考になるものであった。


    さらに続く:





    開業に関係する法律は絶対に見落とせない!
    整体業や健康癒しサロン開業は自由であっても、やはりそこには直接関係してくる法律があります。
    何が出来て何が規制されているのかの判断基準はこれらの関連法規に従うべきなのです。
    こうした知識無しの安易な受け売りだけで業務は継続できないことを理解しておかなくてはなりません。

    整体師ー整体院開業整体師、整体院に関連する法規の解説





















    denden















      TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
      時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街






      ラベル:サロン開業
      posted by ぼんぼん・ボニー at 10:23| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

      2015年06月27日

      自営独立開業ならまず癒し整体業という鉄則

      健康サロン・整体院・アロマ・癒しエステサロン開業マニュアルを紹介します


      ビジネス・スキルアップ情報サイト

      あなたは整体やアロマのことをご存知ですか?:

      整体院の開業には学歴や経歴の制約はなく、年齢、性別なども一切関係ありません。

      資格がいらないのです。

      資格が要らない、いわゆる就業するのに欠格事由というものが一切ないということです。



      早い話国籍さえも関係ないのです。
      中国整体やタイ古式マッサージ店が人気を博している背景やその動向をご存知ですか。
      いまや整体ビジネスは海外でも高い人気を集めているのです。
      同じ働くのであれば、経済的にも発展している国や大都市を選択するのは自然な流れといえるでしょう。


      中国やタイの外国人でさえも、日本での言葉の障壁を越えて整体、アロマ分野に次々と進出してきています。


      そこには規制らしい規制がいまだ整えられていない側面もあるのですが、むしろ民間への規制緩和もあっていまのところこれらの業界は追い風状態だともいえます。


      自由業ということで、誰でもそれこそ開業の意思さえあれば自由に整体(医業類似行為)関連の職業に付くことが可能です。


      就職先が見つからずとも整体業であれば、あなたも新規に独立開業できるのです。

      独立開業の強い意志とスキルさえあれば確実に、それも短期間に成功できる職種なのです。


      @いわゆる整体業には公的免許は必要ではありません。
      当然、薬物の取り扱い、病気の診断、手術、治療など医師法に触れる行為は禁止されています。
      A健康を害する行為を行わなければ憲法で保障された職業選択の自由として、健康増進を目的とする療術を「業」とすることが出来ます。
      B整体は伝統的な民間療法の一つです。法律の範囲内での健康法を施すことは違法ではありません。

      C癒し関連、整体業、アロマの専門職としての法律の範囲内での業務広告も看板も自由に出せます。特にインターネット分野では成長分野の業態として広く支持されています。




      以上のことは、「いわゆる無届医業類似行為業に関する最高裁判所の判決について」(昭和35年3月30日)に基づき、昭和36年6月に行われた「衆議院社会労働委員会の徒手技術(療術)行為の審議に対する厚生省 (現・厚生労働省)の意見要旨」でも示されています。



      これはこうした業態がいまだ発展段階の状況にあるとみることもできますが、同時にそうした現状の的確な認識を持っておくことは開業していく上では必要なのです。




      もっとも重要なこと:

      業務に必要な施術面での技術的スキルを磨くことはもとより、親切丁寧な接客に必要な社会性のあるコミュニケーションセンスを身につけることが出来ていれば誰でも整体師になれます。


      こうした業種では円滑な人間関係や信頼関係の構築が最も重要です。 


      実際に実力が付けば周囲からは専門職としての評価と共に、「先生」と呼ばれて多くの人から感謝されるようになります。



      ご存知のようにこれらの業務は社会的認知度も高く、現代のストレス社会を反映して今後の健康関連、癒し関連事業、美容関連事業としてさらに人気を集め発展していく可能性が大きい有望分野ということになります。


      いずれ関連企業も積極的にチェーン店展開してくる業種の1つといわれていますが、個人であってもインターネットを背景にスキルを持っていれば十分に進出可能な職種といえます。


      不況にも強く定年もありませんのでしっかりした技量を習得すれば一生涯に渡って独立して、こうした自由に癒しやリラクゼーション分野のエキスパートとしての仕事が続けられます。




      開業をうまく成功させるポイント:


      整体という業態は、現在インターネットという媒体を活用することによって集客率を飛躍的に伸ばしています。

      検索すれば分かりますが、いまや整体、アロマの多くの店舗がネットをが持っている情報媒体としての機能を低コストで最大限に活用しているのです。

      そこにはネットを介して顧客を呼び込むビジネススタイルがすでに構築されてきています。
      整体、癒しサロンは、すでにある種の癒し系のネットビジネスに特化しているといってもいいほどです。



      それだけに、だだ漫然と構えて待っていても顧客は来てはくれません。
      早い話、インターネットなしではこの業種は回らないのです。



      癒しサロンやアロマにしても、これらの業態はそれだけインターネットという最先端の宣伝媒体とはきわめて相性がよいということなのです。
      それらの成功事例の多くは、ネットを使って巧みな情報発信が成されているということになります。


      このことを知った上で、自分の職能としてのスキルをさらにレベルアップしていくことが成功の要といえます。
      ここにではそうした多くの有益な情報を紹介しています。




      まず何から始めるか:必要な情報を集める:

      go1 厳選・整体院・癒しサロン開業マニュアルの紹介



      小さなサロンの集客と固定化の方法「アロマサロン・ネイルサロン・治療院etcのチラシとニュースレター作成法」


      治療院・サロンがWEB集客する方法(DVD2枚組、送料無料)



      ヒーリング整体講座(整体師認定証希望コース/認定試験と模擬講習付き:102500)


      エネルギー整体テキストブック(動画付き)




      背景、ノート、アイテム の組み合わせは自由自在。
      あなただけの個性的なホームページをつくってみませんか?
      プチ・ホームページサービス



      iyasi2











      go1
      整体師、整体院に関連する法規の解説

















      denden















        TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
        時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街






        ラベル:癒し整体
        posted by ぼんぼん・ボニー at 12:59| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

        2014年12月12日

        癒し整体業独立で知っておくべきこと(2)

        医業類似行為とはどのような業態なのか?(2)



         *手技業界に関連する身分法について

        現在われわれの手技治療業界では、生き残りをかけていろいろな展望がささやかれていますが、共通した認識としては、やはりより優れた治療手技が最後に 残るということでどうやら見解が一致してきておるようです。

        これについては当方も同様の意見です。

        新たなグローバルスタンダードの時代に、今後手技治療業界はどう対応変化していくか興味深いところです。



        「・・業界饅頭談義・・」 

        手技業界では、公的免許や資格制度のない整体といった業態は違法行為ではないかという議論が根強くあります。
        今日、医業類似行為関係もいろいろと問題があって、業界関係団体では所轄官庁やらに再三無免許問題など要望書を提出したりしておられるようですが、これなどもしごく自然な流れだと思います。
        正式な身分法としての法律が整備されている以上は、その保健行政上の運営並びに該当する医業類似行為が、円滑に就業活動できる状況を堅持、整備していくことが行政側の本来の姿勢であろうかと思われま す。(もちろんこれは当方の手前勝手な解釈ですが)

        本来法治国家であれば無免許など違法性のある行為や広告が、安易に見逃されていいはずがありません。
        法制化されたものと、野放し状態のものとがやたら競合するという曖昧で無秩序な状況がまかり通るというのはまるで江戸時代の公娼制度さながらか、それ以下ではないでしょうか。違いますか。
        立て前としての公娼と私娼、たとえ同じことが行われたとしても、野放し横行は本来違法なのであります。
        交通事故の示談交渉にもありますが、スムーズに交渉成立したとしてもそれが暴力団関係者が仲介したとなると弁護士法違反で厳しく摘発されるのであります。
        本来、法的規制とはかくも厳格に、公正に執行されるべきものであります。
        法制化とは規制の枠内で的確な業務を遂行することであり、行政はそれを指導監督する形になります。


        しかしながら行政側も(その業務自体を)積極的に保護育成するという(お上の)意向がなければ、煩雑な対応をとることになるであろうと予想されるような下からの要望はまともに受け付けかねるのではないでしょうかね。実際のところ。
        現行の法律や医療行政は医師を頂点にピラミッド型のシステムが構築されておりますが、そこにあっては当然、医業類似行為は下層というよりは外辺に位置しております。
        けっして保護育成される位置にはいないのであります。
        しかしながら、法の下に平等 な保護と法的運用を、と願うのが身分法の下に固有の名称と免許を取得したものの共通の要望ではないでしょうか。
        換言するならば、ここらは純然たる既得権益に関わるものといってもいいものでしょう。


        だが、実際は法制化されているといっても法制化類似状況というような、なにやらお上のご意向に不満を感ずるようなことも実際業界内にはあるわけでございますね。
        ここらは岡目八目という感じでありますが、やはりそういうニュアンスではないでしょうか。
        端的に言って行政が法に沿って動きにくい、その方向に動かないという相対的状況、理由が根本的にあるのではないかということなのです。
        今回ここらの問題点を重点的に考えてみたいと思います。




        ●整体業は本当に違法なのか?


        日本には「戦力なき軍隊」という面白い政治的評価基準がありますが、これはいわゆる自衛隊のことであります。
        これ自体は曖昧さを巧妙にカモフラージュしてみせた一種の表現上の方便ともいえるものです。
        頭数は揃っているが、あいにくと肝心の戦力、戦闘力がないというものであります。
        戦闘力があるかにみえてないということは、限りなく軍隊に近いのでありますが、決して(絶対的に)本物の軍隊ではありえない。
        シリビアンコントロール、極端に言えばいきなり攻め込まれてきてもこちら側からは弾丸一発といえども容易には発射できないのであります。
        本物の軍隊組織であるのであれば、そこには「軍法会議」という独立した独自の特化した法規が存在していなくてはならないのです。
        同様に例えれば医業類似行為は決して本物の医業ではありえない。
        便宜的表現としてならば一応相対的医業とは言えるかもしれませんが、絶対にこれは本物の医業ではありえない、法的には。


        結局は手技治療という医業類似行為には相対的な曖昧状況が常に付きまとう。
        そして類似はさらなる類似を呼ぶわけです。
        結果的には似たような業態が限りなく生じる背景があるということであります。
        これをどう捉えるかが、ここでの問題提起というわけであります。
        行政側の運用面では特許登録ほどのことはない、実用新案でもない、まあ一応商標登録というところでありましょうか。
        そういう運用面での安易さがどこかにあるというわけです。


        いや、商標登録でも意匠登録でも実際は類似物が出れば、法律で処罰されるのであります。
        だから各地の観光地でも饅頭や煎餅といえども、一つ一つに商標登録や意匠登録がされておるわけです。
        しかし饅頭、煎餅などはそれこそ五万とあるわけで、実際は箱の中身は同じ様なのがあります。
        観光地の数だけ煎餅の種類はあるということになります。
        当然、味とか包装の具合がそっくりであったとしてもこれらは規制の対象とは成りにくい。
        もちろんそこに特別な製法特許が掛かれば別ですが、煎餅程度なら通常は名称で区別するのではないでしょうか。
        ここらが整体などの手技業界や関連する医業類似行為の業態が似ているわけで、実際のところ饅頭、煎餅状態なのであります。

        senbei

        たしかに手技治療という医業類似行為には身分法としての「あんま・指圧・マッサージ師」の法規がありますし国家資格の免許もありますが、これが手技業界をすべて網羅しきっているというわけではないということなのです。
        現実には多くの無届でなされる整体やほぐしといった、医業類似行為もどきが巷には蔓延しているわけです。
        そうした中でも整体業などは知名度も高く、すでに市民権を獲得した業種といえるのではないでしょうか。
        何で市民権を得ているといえるのかといえば、「整体」という語彙はすでに国語辞典にも出てきますし、ネット上の検索でも「整体師」、「整体院」などは当たり前にヒットするわけです。
        社会一般にひろく認識されるだけの業態件数が現実に存在しているということになります。
        だから整体業は市民権を確保しているとここで表現したわけです。
        つまりは国家資格が必要な整骨院のことは知らなくても、民間資格の整体院のことならよく知っているという状況でもあります。


        ここで問題となるのは、そうした業態を手技治療という医業類似行為のすべてを正式な身分法に網羅できていないということが、そうした曖昧さの元凶なのであります。
        実際問題として、法的線引きというかしっかりした法的定義が設定されていないとそこには次々と紛らわしい類似品が出てくるというわけです。
        しかも規制が掛かり難いとなれば、こうした状況は野放し同然ということになってきます。
        投資資金も大して掛からないということで、いまや大掛かりなチェーン店展開も当たり前になってきています。
















        go1整体院・癒しサロンの業務と開業に関係する法規

        go1 整体院・アロマ・癒しサロン開業マニュアル











        denden











        posted by ぼんぼん・ボニー at 09:27| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

        2014年05月09日

        うだ整骨院のAKA療法・整骨整体治療の特徴とは

        うだ整骨院のAKA療法・整骨整体治療の特徴とは
        こだわりとは、どのような考え方を踏まえて治療にのぞむかという基本的理念のことであります。
        いわゆる治療を施す側のポリシーということになります。



        AKA手技治療と超微弱通電治療が癒し効果を高めます


        AKA手技治療 いたみ治療に対する基本的考え方


        うだ整骨院の保険治療の範囲としては、日常よくみる関節の捻挫(すじちがい)、筋肉の挫傷(にくばなれ)、打撲(うちみ)を主体とした痛みを伴ういわゆる急性の筋肉・関節の傷害を取り扱っております。
        (もちろんこれ以外にも交通事故後遺症治療やO脚矯正などの自由診療も受け付けております。)

        もっとも多いものは、急性の腰部捻挫(ぎっくり腰)や頚部の寝違いや背中のすじ違い症状です。
        これらの症状は、日常での不自然な姿勢からの無理な負担が脊柱や関節部分に加わり、それらの蓄積した筋肉ストレスが引き金になって痛みや筋肉のこわばりの原因になっていることが少なくありません。
        最近の傾向としてはスポーツ傷害があります。身体各部分の関節包構造体を主体とする運動器の損傷であり、靭帯・筋肉・軟部組織の損傷がそれに該当します。


        ここで当方が第一に考えていることは、損傷の程度によって関節の曲げ伸ばしなどの主運動がもっとも傷害を受けているものと、そうでないものとの判別です。
        関節の主運動とは別の副運動(関節内での滑りやわずかな回転運動)に連動する関節機能が損傷を受けている場合もあり、それぞれの症状によって分別評価していくことが治療を施す上での大事なポイントになってきます。

        体のどこかに痛みがある場合は、最初にその関節や靭帯の全身運動に及ぼす関節運動学的な損傷レベルの解析が当然必要になります。
        特にうだ整骨院で治療のポイントとして重要視しているのが、各関節部分の「関節包内運動障害」「関節機能異常」というものであり、さらにこれに伴う「筋痛症候群」という機能的評価方法です。
        通常のX線などの医学的検査では異状がないのにしつこい痛みの自覚症状が関節部分にある場合があります。

        スポーツ傷害などに伴う筋肉のこわばり(ゲル変化)状態をはじめ、治るのに相当日数がかかることの多い交通事故後遺症による傷害(むち打ち症)なども、基本的には痛みを取り除いていく治療をどのように進めていくかに掛かってきます。

        患者さんの、早期のお仕事への完全復帰と機能回復を目指して最善を尽くすと同時に、 治療に際してどこにポイントを置いてそれにどう対応するのかということがもっとも大事になことではないかと考えております。
        AKA手技治療は現代の名工を目指す!


        もとより、うだ整骨院には設備として各種の電気物理治療機器もありますが、それらの治療効果自体は二次的(補助的)なものと位置付けています。
        治療そのものは、あくまでも治療する側の直接の「手当」そのものがあって、はじめて治療といえると考えるからです。
        もう一つの重要なポイントは、治療中に患者さんに苦痛を与えないということが上げられます。
        これは、むしろ心地よい刺激そのものが治療効果を引き出す、さらには患者さん自体をより好ましいリラックス状態に保てると考えるからです。
        これ自体は安易なことに受け取られがちですが、苦痛や恐怖心を感じている精神的ストレス状態というのは過剰な身体的緊張を招いてしまいます。


        心身ともに緊張して防御状態にあるのに、外部からいくら治療行為としての手技操作を加えようとしてもそのままスムーズに受け入れられるものではありません。
        ゆえに手技治療に苦痛を伴うこと自体はまったく無意味なわけです。
        それは患者さんが来院されたときと、治療が終わって帰られるときの表情の違いにはっきりと出てくると思います。

        治療に少しでも満足いただければ、それだけ表情は和らいだものになるのではないかと考えるわけです。
        現在のハイテク工場の現場では、精密製品の最後のミクロ単位の仕上げと厳密な点検はいまだに人間の手触り感覚で直接なされております。
        そこには熟練した名工の技術が不可欠であり、それこそ現代の物造りの名人としてその専門分野では常に高い評価を集め続けています。
        これは、意外といえば意外なことに違いありません。現代医学ではミクロ単位という観点はありますが、われわれの手技治療の分野でもまったく無関係ではないのです。

        因みに、精密機械の駆動も微細なズレやひずみが故障の原因になりますが、これと同様のことが人体にも起こりうるわけです。
        たとえば腰のひどい痛みが、関節を数ミリ動かして微調整してあげるだけで劇的に改善されることがあるのです。
        まさにこれなどは、人体は超精密の構造体なのだという実感につながるものです。
        同時にうだ整骨院の治療では直接患部に手で触れますから、そうした意味では人間的あたたか味を感じていただくことができると確信しています。
        そこから本当の意味での信頼感も生まれてくるのではないかと、当方も少なからず期待しているわけであります。
        そうした観点に立ったとき、いみじくも治療というスタンスを求めるのであれば、手技治療の名工というひとつの目標を持つこともまんざら無意味なことではあるまいと考えるに至ったというわけであります。


        法律に基づく治療資格
        国家資格免許者

        福岡県久留米市南2-21-39
        うだ整骨院
        TEL:0942-21-1968


        各種保険取り扱い

        AKA療法紹介

        うだ整骨院・治療各種案内

        うだ整骨院アクセス

        体の痛みを取るAKA療法とは

        福岡県久留米市交通事故治療

        自賠責保険治療の手続解説

        ムチウチ症治療について

        厳選・交通事故対策マニュアル

        顎関節症治療について

        福岡県久留米市O脚矯正治療

        O脚矯正治療・質問と答え

        福岡県久留米市猫背無痛矯正

        腰痛対策・骨盤バンドの紹介

        介護用バイターの紹介

        圧着式腰部コルセットーの紹介

        変形性膝関節症保護サポーター

        スポーツ用膝関節サポーター

        五十肩サポートバンドの紹介

        足首固定サポートバンド紹介

        新型インフルエンザ対策

        電磁波過敏症対策

        バランスチェア・腰痛対策



        理学療法に医の神髄を求めて
        日本総合理学療法学術協会

        福岡県会員
        Japan Association of Comprehensive Physical Medicine

        うだ整骨院 【O脚矯正・整体・スポーツ障害】
        各種保険・自賠責保険取扱
        〒830-0051 久留米市南2−21−39

        Tel&Fax  (0942)21-1968
        専用駐車場完備


        TOPうだ整骨院 カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策相互リンク情報 からだ健康ネット資料館
        時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街








        denden 








        posted by ぼんぼん・ボニー at 10:12| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

        2014年03月28日

        腰痛治療の決め手、AKA療法:福岡県久留米市 腰痛治療の決め手:AKA療法の紹介

        むち打ち症のうだ整骨院 


        痛みの発生には、原因によっても多くのパターンがあります。
        つらい痛み、不快な痛み、慢性の痛みを我慢してはいけません。





        体の痛みを取るAKA療法について
        AKA(エー・ケー・エー)療法とは、Arthro-Kinematic-Approachの略で、「関節運動学的アプローチ」というように日本語訳されています。
        関節運動学に基づき関節の動きを他動的手技で改善させていく治療方法で、関節が原因で痛みなどの症状を引き起こしている場合に効果を発揮します。
        AKA療法の効果の特徴は、骨盤の後ろ側にある関節(仙腸関節)の可動性を正常に戻すことにより痛みの消失や運動範囲の改善・身体機能のアップがはかれることです。
        AKA療法は関節固有の遊びおよび関節面のすべり、回転、回旋などの関節包内運動を改善する治療手段であり、手技中心のテクニックのことです。

        治療手技としては最小の力で関節面に滑り、適度の離開、回旋などの運動操作を施すことによって、支障のある関節部分の運動の可動性を調整していきます。
        これによって間接運動にゆとり効果が生まれ、関節が本来の機能を取り戻します。 

        治療時の感覚は非常にソフトで優しく愛護的手技を関節運動に加えていきますので、施術時にはほとんど痛みや不快感はなく関節が伸びやかに解放されていく効果を実感して頂けます。


        関節の内部の動きが正常に動かなくなった状態を関節機能異常といい、これがからだの中心部にある関節、たとえば仙腸関節や肋椎関節などに生じると、その関節の周囲ばかりでなく遠く離れた身体部位にまで不快な痛みが発生し易くなります。

        これを関連痛、放散痛といいますが、この痛みはAKAの手技で関節を正常に動くようにしてやると治療直後にきれいに取れてしまいます。


        レントゲンやMRIによって、椎間板ヘルニアとか脊椎分離症、脊柱管狭窄症、変形性脊椎症といった疾患が痛みの原因とされていたものでも、実際にはAKA手技で痛みの症状がとれることがあります。

        したがって、これらの痛みの原因の多くは、画像上の変化部位そのものではなく、その箇所とは遠く離れた関節の機能異常が真の原因である場合も多いということが医学的にも理解されるようになってきました。

        AKA療法で 特に注目される間接部位は、腰の中心にある仙腸関節です。
        仙腸関節は動きの非常に少ない関節ですが、機能異常を起こしやすく、その関連痛はほぼ全身に及んできます。
        AKA療法では、多くのケースでこの仙腸関節を特定し手技的に調整します。
        腰から下肢にかけての痛みは、大部分がこの関節の機能異常を原因としていることが非常に多いのも事実です。

        腰痛の原因の80%以上が、この仙腸関節の機能異常が関与しているとも報告されています。
        AKA療法では、その治療手技自体も無駄のない最小の力が要求されるだけに、ほとんど痛みも不快感も伴いません。

        「参考文献」
        痛みがとれる私の治療法 AKA療法、カイロプラクティック、ペインクリニックを中心に 深澤 孝夫 深澤 泰子 おおとり舎 (1994)
        関節運動学的アプローチ(AKA)ー博田法―DVD版 博田 節夫 医歯薬出版 (2010)
        関節可動域制限―病態の理解と治療の考え方 沖田 実三輪書店 (2008)
        1989 住田憲是 驚異のAKA療法 日本経済通信社
        1990 住田憲是 頑固な痛み、こりは AKA療法でとれる 徳間書店
        1990 博田節夫 関節運動学的アプローチ AKA Arthro Kinematic Approach 医歯薬出版株式会社
        1995 住田憲是 痛みの治療革命 AKAで腰、肩、膝、手、足の痛みが消えた 冬青社







        体の痛みについて


        痛みそのものは自覚症状の一つです。本人にしかわかりません。
        痛みは体から発せられる警報であり悲鳴でもあります。

        そうした体の警告を安易に放置したり、シップや売薬で一時的に押さえ込んでしまうことはかえって体に無理な負担をかけてしまうことになります。

        これはちょうど、仕事が忙しいからということで、注意信号や赤信号を勝手に青信号に切り替えて車を走行し続けることと同じです。体を酷使し続ければ必ず手酷い反動が出てきます。
        さらに負担をかけていけば症状がすすみ、痛む範囲も一段と広がってしまいます。福岡県久留米市南うだ整骨院
        むち打ち症のうだ整骨院
        痛みの大部分は筋肉のコリと患部のうっ血状態が原因となっている場合が少なくありません。

        アンバランスに使われた筋肉にはコリが発生して筋肉自体の伸び縮みに支障が出てきますが、そのために筋肉が急に引き伸ばされる動作や運動によって痛みを感じることになります。



        痛みがあるところにはそのもととなる発痛物質があります。それらは速やかに血液を介して取り除かれるべきものです。
        同様に各種の複合的ストレスや血液の流れが阻害されることによっても筋肉や関節部分に集中的に痛みが生じることになります。

        こうした場合には、適切な手当てやリラクゼーション効果のある治療を受けて血液循環を促進したり、代謝をよくして筋肉のコリそのものを取り除かなくてはなりません。


        トリガーポイント治療
        :筋肉・関節部分の痛みの状態チェック表
        症状が何度もくり返す 夜間いたみが強くなる 階段の上り下りが苦痛 動くとよけい痛む 入浴後いたみが増す 重だるい痛みが続く
        いたむ場所が移動する 普段から姿勢が悪い 足腰に冷えがある 腫れ、熱感がある 同じ姿勢がつらい もむと楽になる
        寝返りができない 立ち仕事がつらい 運動中にいたみがある 座っての仕事がつらい 叩くといたみがある 夜間筋肉が引きつる
        歩くといたみだす 皮膚がピリピリする 安静にしていても痛む しびれ感がある 力を入れるといたむ 姿勢を変えるといたむ


        法律に基づく治療資格
        国家資格免許者

        各種保険取り扱い


        むち打ち症のうだ整骨院

        うだ整骨院・治療各種案内

        うだ整骨院アクセス

        うだ整骨院のこだわり

        体の痛みを取るAKA療法とは

        福岡県久留米市交通事故治療

        自賠責保険治療の手続解説

        ムチウチ症治療について

        厳選・交通事故対策マニュアル

        顎関節症治療について

        福岡県久留米市O脚矯正治療

        O脚矯正治療・質問と答え

        福岡県久留米市猫背無痛矯正

        腰痛対策・骨盤バンドの紹介

        圧着式腰部コルセットーの紹介

        変形性膝関節症保護サポーター

        五十肩サポートバンドの紹介

        足首固定サポートバンド紹介

        新型インフルエンザ対策

        電磁波過敏症対策

        うだ整骨院の個人情報保護の取り組について
        うだ整骨院では患者さんの個人情報保護について細心の注意で取り組んでいます。

        院長特設談話室
        癒しのページ

        むち打ち症のうだ整骨院




        むち打ち症のうだ整骨院


        うだ整骨院 【O脚矯正・整骨整体・スポーツ障害】
        各種保険・生活保護・労災保険・交通事故自賠責保険取扱
        〒830-0051 久留米市南2−21−39

        Tel&Fax  (0942)21-1968
        専用駐車場完備







        TOPうだ整骨院 カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策相互リンク情報 からだ健康ネット資料館
        時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策PC電脳特選街





        ラベル:AKA療法
        posted by ぼんぼん・ボニー at 08:46| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

        2014年03月06日

        交通事故後遺症対策・久留米市うだ整骨院

        福岡県久留米市うだ整骨院交通事故に対応した丁寧な治療がここにあります



        「交通事故自賠責保険・自動車保険」で整骨医療が受けられます



        福岡県久留米市うだ整骨院

        福岡県久留米市うだ整骨院 後遺症に悩んでいませんか?

        3,4週間治療経過しても症状が変わらない、改善しない!?のは何故なの?で、どうしたらいいの?


        交通事故の後遺症の場合、早期の回復と職場復帰が第一に挙げられますが、出血性のひどい外傷でなくても、意外と不快な症状がとれずに治療が長引き苦しんでおられる方が少なくありません。



        検査で骨には異常がないにもかかわらず、受傷後3,4週間、ひと月ふたつき経過しても首や肩が痛くて完全に回せない。筋肉のこわばりや筋緊張性の頭痛症状がとれない、耳鳴りがある、肩が挙がらない、握力が回復しないなどといったケースです。



        多くの事故受傷者の患者様は「シップや電気治療だけで経過は少しも変わらない、このままでよくなるのか?」ということで不安を持っておられます。

        福岡県久留米市うだ整骨院

        しかも、通常、余程の重傷事故でない限り保険会社の査定では受傷6ヶ月が治療打ち切りの目安といわれて、一方的に期限が示されてきます。そのような対応に、被害患者様は一様に戸惑われることと思います。



        当然、治療を受けられる被害患者様側も漫然とした対応では済まされなくなってきます。しかも治療が長引けば、それだけご自分のお仕事や日常生活にも支障が出てくることにもなります。

        結果的には、今後の生活そのものに事故の後遺症などのリスクがかかってくるということなのです。



        ご存知でしたか、交通事故自賠責保険でも、被害患者様ご自身のはっきりした意思表示として整骨医療を希望選択されれば自由に治療が受けられることを。

        被害患者様がどこの医療機関でどのような治療を受けるかは、被害患者様ご自身の選択が最優先されるのです。



        ご存知でしたか、交通事故自賠責保険では、医療機関や治療方法の変更などは、被害患者様の要望があれば治療途中であっても変えられることを。

        個別に保険会社や加害者が医療機関を勝手に決めるわけではありません。

        誤った情報ではなく、有益で的確な事故被害者情報こそがすべてを結果付けるのです。



        交通事故の後遺症は、できれるだけ早期に治療を受けることと、何らかの自覚症状があるようであれば完治するまできちんと治療を受けることが大事です。



        患者様ご本人が人任せでなく、交通事故の保険治療内容や交渉手順について真剣に情報を集められるかどうかで結果的には治療経過そのものに雲泥の差が出てきます。



        手技治療専門の国家資格を持つ「整骨院」でさえも、治療の内容や対応はまったくそれぞれ違います。

        当院では、そうした患者様の早期回復のご要望に真剣に応えて、1日も早いお仕事への完全復帰を独自の治療システムで全力で支援いたしております。




        整骨整体治療との効果的な併用治療を検討されませんか
        交通事故の治療の場合、早期にお仕事への復帰するということはもとより、治療の期間や費用全体にも制限があることも注意しなくてはいけないのです。


        当院では、交通事故後遺症に対応した各社の損害賠償保険治療を取り扱っております。



        むち打ち、腰痛症、手足の運動障害など交通事故が原因の諸症状で、経過が思わしくなくお困りの方のご相談に応じております。



        長引いていた事故後遺症が、当院の得意分野であるソフトな整骨整体治療で短期間に改善された事例は少なくありません。



        これから整骨整体治療を併用しようかと考えていらっしゃる方、治療期間の短縮で早期にお仕事に復帰されたい方、あなたの悩み解決のお手伝いがきっと出来ると思います。



        福岡県久留米市うだ整骨院 被害患者様にとっても速やかな治療効果と独自の治療システムに対応していることはメリットが大きいと存じます。



        保険請求事務手続きや明細書作成などはすべて当院で対応処理いたします。

        またこれらに付随する治療費の「患者側立替払い」といった治療費の差額負担は一切必要ありません。

        まずは、お気軽にご相談ください
        福岡県久留米市うだ整骨院交通事故の治療の場合は、可能な限り速やかな症状改善が必要です。そのためには治療方法の選択や費用を効率よく最大限活用すべきです。


        福岡県久留米市うだ整骨院 自賠責や自動車保険の場合は、病院に通院しながら当院で治療を受けることも可能です。当院で治療を受け、病院で定期的に経過をフォローしていくこともできます。



        安易に症状経過を見過ごしてしまうと、慢性化したまま後遺症を抱え込むことになります。

        不快な症状があるようでしたら、それに対して丁寧な手技治療を受けて、しっかり完治させることが一つの選択肢ではないかと考えます。



        長引く後遺症でお困りの方、当院までお気軽にご相談ください。当院では遠方地域や県外からの来院治療にも丁寧に個別対応いたします。



        院長



        気になる痛み・こわばりがある方、また交通事故の後遺症から早くお仕事に復帰されたい方は、是非一度うだ整骨院にご相談下さいませ。

        うだ整骨院では、患者様ひとりひとりの状態に合わせた、カウンセリング・整体施術・アフターケアを行っております。



        ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談、お問い合わせ下さい。丁寧にお答えさせていただきます。




        自賠責・自動車保険による治療の手続きについて

        福岡県久留米市うだ整骨院
        ●自動車保険の種類

        1 自賠責保険(自動車損害賠償責任保険・強制保険)



        自賠責保険の支払いの限度額は、けが等では120万円に定められています。 自賠責保険は人身事故のみの補償となります。

        (賠償額に限度があり、当然これだけでは不十分です)

        2 任意保険(自動車保険)

        任意保険は車の所有者が任意で加入する保険で、加入自体は義務付けられていません。自賠責保険に比べて幅広い自動車事故に対応可能な保険です。 (各保険会社、契約内容によって保障される条件が変わります)



        対人賠償保険
        自損事故保険
        搭乗者傷害保険
        車両保険
        対物賠償保険
        無保険車傷害保険
        人身障害補償保険
        その他弁護士費用、事故見舞金に対応





        福岡県久留米市うだ整骨院

        [ムチウチ症について]

        [交通事故自賠責・自動車保険について]
        ●実際の手続きと治療の手順



        治療をお受けになりたい場合は、うだ整骨院にまずご連絡ください。

        最初に症状、経過をお聞きし、うだ整骨院の治療法についてご不明の点をしっかりとご説明致します。(インホームド・コンセント重視)

        治療を実際にお受けになる場合は、自動車保険、交通事故自賠責が該当する場合はその手続きの手順をご説明いたします。

        他との併用治療の希望など患者様のご要望をお聞きします。
        次に被害者ご本人が、加害者側の自賠責保険会社の担当者に連絡を取り、治療を受けたい医療機関の名前と連絡先を告げます。

        治療を受けたい医療機関は、被害者ご自身が自由に決定できることをまずご承知おきください。

        どこでどのような治療を受けるかは、被害者側が選択できます。保険会社や加害者が制約したり一方的に強制することはできません。
        後の事務手続きなどはうだ整骨院が適切に処理いたします。

        もとより患者様の個人情報は的確に秘守いたします。
        保険会社との連絡が済み次第、直ちに治療を開始させていただきます。

        この間の手続き等は短時間で手際よく処理いたします。費用は一切かかりません。


        ●まずは、お気軽にご相談ください

        福岡県久留米市うだ整骨院自賠責保険について

        患者様(被害者)の治療費負担はありません。

        相手側(加害者)の自賠責保険が適用されます。

        保険金は、傷害に対して120万/1人を限度に支払われます。

        この支払い限度額には、「治療費・慰謝料・休業補償・交通費」が含まれますので、より短期間の効率的治療が求められることになります。



        福岡県久留米市南2-21-39

        うだ整骨院 TEL:0942-21-1968


        案内図を大小3枚掲示しております

        西鉄線利用の場合は「西鉄花畑」で降ります。そこからバスかタクシーになります。「西鉄花畑」駅より車で5、6分です。

        またJRの新しい駅、「久留米高校前」から約600メートルです。

        バス利用のときは、「西町バス停」で下車します。

        西町バス停から南に300メートル、南町バス停からは北へ120メートルほどです。


        久留米市南・当院周辺の詳細な検索用地図

        大きな地図で見る
        福岡県久留米市うだ整骨院


        お車の場合は専用駐車場をご利用下さい。

        福岡県久留米市南うだ整骨院



        福岡県久留米市うだ整骨院

        交通事故後遺症

        ムチウチ症について

        厳選・交通事故

        対策マニュアル







        福岡県久留米市うだ整骨院うだ整骨院 【O脚矯正・整骨整体・スポーツ障害】

        各種保険・生活保護・労災保険・交通事故自賠責保険取扱

        〒830-0051 久留米市南2−21−39


        Tel&Fax  (0942)21-1968

        専用駐車場完備













          TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
          時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街





          denden 










          ラベル:交通事故治療
          posted by ぼんぼん・ボニー at 09:13| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

          2014年03月02日

          整体院・癒しサロン開業への手引き(3)

          独立開業するということ

          先日ある医療関係の方と初対面ではあったが、3時間ほど親しく話す機会があった。

          話の内容は個人的な相談事に近い内容のもので、その方の希望は将来代替医療の分野で独立して仕事がしたい、それもいわゆる整体療術の分野で開業したいということであった。

          iyasi2












          整体療術業のことは勿論であるが、今後どのような方策を採ったらいいのか参考になる話しを聞かせてもらえないかということであった。

          当方も医療分野での伝統的な気功術には関心があったので、多少のご縁もあってわざわざ人伝にそうした話を聞きにこられたのであった。


          その方は現在医療施設に勤務しておられて、すでに医療専門のの国家資格を持っておられるということであった。

          資格を持っておられるのに、何故にここで気功整体に関心を持たれているのか不思議であった。


          その辺りの事情を訊ねてみたところ、仕事上人の体に触れる機会が多いこともあっていつの間にかそうした特殊な感覚が自然に身に付いてきたのだという。

          そうした経緯があったのであれば、当方も納得のいく話しということになる。

          そうした感覚は最初は不思議に思えたが次第に面白くなってきて、気功の鍛錬も始められたらしい。

          ただいま持っておられる国家資格には開業権がないということなので、一応そこらの状況はどうにか理解できたのであるが、その方がやってみたいのは気による施術、気功術による整体業ということであった。

          詳しく聞いてみると以前から気功術について関心を持っておられただけでなく、独立を目指してこれまでにも高額のセミナーにも積極的に参加され自分なりに研究されてきたという。

          日々気功の鍛錬もされているわけで、これまで真剣に取り組んでこられたことが話の端々でこちらにもそうした強い思いがそのまま伝わってきた。

          私は率直に「それだけの思いと経験を積んでこられたのであれば、いますぐにでも独立開業されてもいいのではないですか?」と率直にこたえた。

          その方は、実際にそれだけの自信と風格を持っておられるようにみえた。

          しかしその方のお話では、現時点では収入の安定した医療に携わっておられるということであったが、やはり内心ではいろいろと逡巡しておられるということのようであった。

          それと同時に開業するという現実的な取り組みを進めていくにしても、いくつか不明な部分が出てきていて迷っておられた。



          まず第一に、自分が実際に開業するのであれば開業権のある免許資格が必要ではないだろうかといわれる。

          それはそれで至極筋の通った話でなのだが、私はその必要はないのではないかと率直に応えた。

          気功整体を行うための正式な公的資格や免許などは日本には無いのだから、整体療術に関係の無い免許を取得したところで何の意味もない。

          実際にはそうした投資は要らないということなのだ。

          すでに専門職のライセンスを持っておられ基礎医学の知識も一通りあるわけだから、ここで医業類似の資格を新たに取る必要はないということになる。

          さらに、今後もしかしたら運動系の疾患を専門とする整形外科分野に就職するという話もあるということであったが、どうやらそこで自分の気功が生かせるのではないかというような期待を持たれているといった話しも出てきた。

          これについてもその方と私の考えとでは幾分違っていた。

          どのような形で気功術を実施されるのかは分からないが、そうした医療機関でまともに気功術が受け入れられるはずがないし、むしろ職場内で要らぬ混乱を招くだけだと指摘した。

          代替医療としての気功術は本来精神面の癒し的要素が大きいのであって、本来そうした癒しと医療とは異なる範疇のものであるだけに根本的に違うスタンスの職種なのだという話をした。

          少なくとも、ここらはご本人が十分に分かっておられるはずである。

          話の続きとして、実際に整体を開業するにしてもうまく軌道に乗るかどうかの経済的不安もあるということであった。

          子供がまだ手がかかる年代ということもあって、思い切って踏み切れないという。

          現状が安定しているのであれば、あえてここで不安定な道を選ぶことは無いのである。
          それでも心残りであるならば、思い切ってやってみるしかない。

          そこに己を突き動かすような強い思いがあるのであれば、新たな分野へ進出するだけの気概が生まれてくるはずである。

          最後は自分で決断することであって、当然それはその人にとって人生上の一つの冒険といえるであろう。

          でもそれが無ければ本当の意味でのスタートとはならないわけで、実際に決断されるにはまだまだ時間が必要なのだろうと思った。



          さらに今後どのように計画を進めていくかについて個人的見解を尋ねられたのであるが、ここでの会話自体はとても充実した内容であったし、当方にとっても代替医療の現状を考える上で非常に参考になるものであった。


          さらに続く:





          開業に関係する法律は絶対に見落とせない!

          整体業や健康癒しサロン開業は自由であっても、やはりそこには直接関係してくる法律があります。

          何が出来て何が規制されているのかの判断基準はこれらの関連法規に従うべきなのです。

          こうした知識無しの安易な受け売りだけで業務は継続できないことを理解しておかなくてはなりません。



          整体師ー整体院開業整体師、整体院に関連する法規の解説






















          TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
          時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街





          denden 










          posted by ぼんぼん・ボニー at 10:22| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

          2014年03月01日

          整体ビジネ・癒しサロンス開業への手引き(2)

          むしろ整体・癒しサロンは田舎でこそ開業しろ!

          整体院・アロマ・癒しサロン開業マニュアル
          ビジネス・スキルアップ情報サイト
          何故健康サロン、癒し整体はインターネットと相性がいいのか?




          整体院開業に、学歴や年齢、性別は関係なく就業できます。
          どなたでも自由に整体(医業類似行為)・リラクセーションの職業につけます。

          どなたでもビジネスチャンスがあります。


          @整体業には公的免許は必要ではありません。当然、薬物の取り扱い、病気の診断、手術、治療など医師法に触れる行為は禁止されています。

          A健康を害する行為を行わなければ憲法で保障された職業選択の自由として、療術を業とすることが出来ます。

          B整体は伝統的な民間療法の一つです。法律の範囲内での健康法を施すことは違法ではありません。

          C癒しやリラクセーションなど、広告や看板設置も業務の内容について法律の範囲内で自由にできます。


          こうした療術業については、「いわゆる無届医業類似行為業に関する最高裁判所の判決について」(昭和35年3月30日)に基づき、昭和36年6月に行われた「衆議院社会労働委員会の徒手技術(療術)行為の審議に対する厚生省 (現・厚生労働省)の意見要旨」でも示されています。


          業務に必要な施術面でのスキルを磨くことはもとより、親切丁寧な接客に必要な社会性のあるコミュニケーションセンスを身につけることが出来れば誰でも整体師になれます。これこそが最大のポイントです。
          資格や設備についての法的規制がないこともあって、多くの場合初期投資も小額で可能です。


          ご存知ですか、この業界は国籍さえも関係ないのです。
          手っ取り早く仕事が出来る分野ということで外国人でさえ進出できる新しい業態なのです。

          しかもネット環境さえあれば専門的情報も簡単に入手できるのです。
          不況にも強く定年もありませんので、女性であっても一生涯に渡って独立して自由に癒しやリラクゼーション分野の仕事が続けられます。

          個人でも多少の適性はあります。
          日ごろから癒しや健康情報に関心がある方、接客が得意な方、話題が豊富で人との会話が苦痛ではない方、武道やスポーツ、介護などの経験がある方、インターネットを使って情報収集や情報の発信が出来る方、マーケティングやセールスのセンスがある方などはより適性があって有利です。


          整体や癒し健康サロンなどの広告に関して、現在インターネット分野は規制がほとんどされていません。
          法律で規定された業種は必ずその業務範囲と広告の規制とが課せられますが、規制のない業態にはそうした部分の拘束がないわけです。
          そこでは業態としての自由な広告表現ができるわけで、営業活動はやり易いことがまず第一に挙げられるわけです。
          そうした集客手法に関していえることは、インターネットそのものは不可欠の宣伝媒体となるということです。
          始めは口コミでスタート出来ても、継続的に集客していくにはインターネットを使ったセールスメニューが必要です。
          まわりにある整体院やアロマサロンを見てみてください。
          そこにいかに巧みなイメージ戦略がネット上で展開されているかを観察してみてください。


          開業資金の都合で立地条件がよくない自宅開業を選択した場合などは、特にそうした広告面での初期投資が盛業を目指すための重要な必須ポイントとなります。
          ただ看板だけを挙げてじっと待っていれば顧客が集まるというものではありません。

          開業に関係する法律は絶対に見落とせない!
          整体業や健康癒しサロン開業は自由であっても、やはりそこには直接関係してくる法律があります。
          何が出来て何が規制されているのかの判断基準はこれらの関連法規に従うべきなのです。
          こうした知識無しの安易な受け売りだけで業務は継続できないことを理解しておかなくてはなりません。

          整体師ー整体院開業整体師、整体院に関連する法規の解説













            TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
            時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街





            denden 








            ラベル:整体
            posted by ぼんぼん・ボニー at 08:57| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

            2014年02月28日

            整骨院での股関節脱臼の治療整復法を紹介します

            整骨医療の現場から・ウダ整骨院

            整骨院の業務範囲というのは、通常は捻挫や打撲といった外傷性のものが多いが、 最近は脱臼とか骨折といった重傷なケースは希になった。
            ぎっくり腰だとか頸の 寝違え、スポーツ傷害、交通傷害などに次第に変わりつつある。


            natu1.jpg

            もう髄分と以前のことであるが、私が北部九州のある整骨院に勤務していたころの思い出である。
            それは八月に入ったばかりの、暑い朝の出来事であった。

            けたたましい救急車のサイレンが、どうしたことか当院の前で止まった。

            玄関の方が何やら騒がしく、すぐに受付の女の子がとんできた。
            股関節脱臼の患者だが、こちらで治療できるかどうか救急隊員が聞いているという。

            担架で運び込まれた患者は、海水パンツ姿の25、6才の屈強な男性であった。

            身長182、3cm、体重85キロというところだろうか、担架からベットに移し状態をみると、左股関節後方脱臼である。(うわ、こりゃあ大変だ)

            患者を運び込んだ救急隊員も友人らしい人達も整骨院は始めてらしく、整骨院で股関節脱臼が整復できるのかどうかをしつこく聞いてくる。

            整骨院では外傷性の股関節脱臼も対応するのだが、ここでしつこく聞かれる理由が最初よく分からなかった。

            整骨院では、脱臼や骨折でも応急的に整復治療ができるのだが・・・?。
            その理由は後から判明する。


            「大丈夫です。すぐに整復しますから」と答えながら、手順通り問診をする。(落ち着け、落ち着け)

            患者の表情をみるとひどく憔悴しきっていて、まともに喋るどころではない様子である。
            それに両目が真赤に腫れあがっている。

            これはどうしたことかと思っていると、何んと脱臼してからすでに二十時間近くも経過しているというではないか。

            付き添いの友人の話によると咋日会社の慰安で海水浴に来ていて、海岸で力自慢の同僚と相撲をとっていたところ、砂に足を取られ転倒して脱臼したのだという。

            直に救急車を呼んで医療機関に運んでもらいいろいろと手を尽くしたが、どうしても脱臼が整復できず一晩そのままの状態で置かれたままであったということで、本人は脱臼の痛みでそれこそ一睡もしていないというのである。

            ますます大変な状況である。
            体格もよくこれだけ筋肉が発達しているとなると、脱臼の整復は相当に困難が伴うであろうことはまず予想されるところである。

            kokan_convert_20130604170818.gif


            しかも脱臼してから半日以上時間が経過しているのであれば、その間に関節周囲の筋肉は相当に緊張しているはずで患部は鬱血してぱんぱんに腫れあがってしまう。

            大人でもその激痛で、悲鳴を上げてしまう。
            とてもではないが、そのままの状態でまともに眠れるはずもないのだ。

            それこそ拷問にも似た状況におかれていたことになる。

            しかも股関節の後方脱臼で血管が損傷したり圧迫されたまま長時間放置されると、大腿骨頭に栄養や酸素が供給されず、最悪の場合骨頭が壊死を起こすことさえあるのだ。

            患者に同情するのと同時に、あらためてこれは大変なことになったと思わずにはいられなかった。
            苦痛に半分泣きかぶった患者を前に、治療室内は緊迫した空気に包まれている。

            すでに治療室に入っていた他の患者さんや、侍合室から身をのり出して覗き込んでいる人達の手前ここは絶対に失敗は許されないといったブレッシャーが当方にのし掛かってくる。

            第一、股関節脱臼の整復というのは、当院では始めてのケースなのだ。
            膝や肩、顎、手首あたりの脱臼整復なら経験豊富なのだが、股関節脱臼の整復は一度も経験がない。

            湿布や国定材料をスタッフにそろえてもらっている間に、同僚の佐藤先生と脱臼の整復手順を綿密に打合せる。


            股関節脱臼の整復には、通常施術者が単独で行う術式と二人で組んでやる方法があるが、目の前の患者の体格と脱臼状態からみて相当に強い牽引力がいると判断されたので、今回は後者の二人で整復することにする。

            脱臼というのは、外から強い力が加わって関節の運動範囲以上に引伸ばされたり、押し曲げられたとき骨頭が関節部分(関節包という)から飛び出したものをいう。

            この場合、単純に関節が外れたなどという感じではないのは確かである。

            整復するには、骨頭が飛び出した状態を元の位置に戻してやるわけであるが、この整復操作には力学的なコツと要領がいる。

            関節の周囲は、強靭な筋肉靭帯が包み込んだ構造をしている。
            当然、脱臼状態というのはこの強靭な筋肉靭帯に守られた関節包を破って骨の端(頭)が飛び出ている。

            これを元に戻すのにも、整復する際には強力な牽引力を必要とする。

            当然、施術側には相当な腕力が必要なわけだが、今回はその脱臼部位が問題なのだ。
            とにかく足や股関節の周囲の筋肉の方が、施術者の腕の筋力より格段に強力なのだから容易には対応できないのだ。

            そこで私と同僚の佐藤先生の二人で、準備を整えこの脱臼整復に臨むこととなった。

            今回は急患ということではあるが、すでに医療機関で何度も整復操作が試みられているだけに、ここは一回の整復操作でもっていかなくてはますます患部の筋肉の緊張と患者の苦痛とが増すことになる。

            しかもこの患者の場合、体格も大柄であるから整復操作そのものに困難が伴うことが予想される。

            ここは佐藤先生の柔道で鍛えた強力な腕と腰の力が不可欠であると思った。

            早速、整復に邪魔な海水パンッは鋏で切断して取り除き、下腹部にタオルケットをかける。

            佐藤先生にベットの上にあがってもらい、私は患者の腹部に柔道の横四方固めさながらに上から覆い被さり、腰部骨盤部をがっちりと固定した。(図を参照のこと)

            seifuku_convert_20130604170710.jpg


            これで整復の体勢自体は整ったが、やはり患者自身にも出来るだけ協力してもらわなくてはならないのだ。

            患者に、脱臼は必ず整復できるから出来るだけ体の力を抜き呼吸を合せて欲しいと声をかける。

            ここで、「股関節の脱臼の整復はあなたが今回最初ということで、全く整復に自信がないのだが・・・」などと口にしたり、そういう素振りを見せれば患者は不安がって余計緊張するにきまっている。

            「大丈夫、当院ではこんな脱臼は週に四、五人はやっとります。まあ、まかしときなさい 」といった調子で、自信満々のでのぞまなくてはならないところである。
            そういう 表情を懸命につくろうとする。

            片手で脱臼した骨頭部分を探りつつ、佐藤先生に徐々に牽引体勢に入ってもらう。


            脱臼している下肢は、腰から下の筋肉が過度に緊張していて自分の力ではまったく動かせない。
            これが脱臼特有の弾発固定という症状である。

            その弾発固定状態であっても僅に下肢は他動的に動かせる方向があり、少しづつであるが患者の表情をみながら痛みが少なく、かつ整復し易すい肢位に術者が少しづつ持っていく。

            整復態勢に入った時点で患者が息を吐き、吸気に入いる直前に一気に牽引することになる。
            すべてはこの要領とタイミングが重要である。

            すでに佐藤先生が患者の下肢を両手でしっかり抱え込んでいる。
            患者の状態を確認しつつ、佐藤先生と呼吸を合わせて素早く目で合図する。

            ほんの一瞬である。
            強力な牽引に骨盤がぐっと持ち上がる。患者が叫ぶ。

            この一瞬の間に脱臼していた大腿骨の骨頭は関節臼の縁まできている。

            ここでぐるっと回旋操作を行ない、患肢を伸展、さらに屈曲、回旋・・・、その一瞬ゴクッという鈍い整復音が響いた。あっ整復できた!

            患者はこの一瞬間茫然自失となっている。

            佐藤先生がベットから降りると同時に、私もそれまでの固定の体勢を解いた。整復完了である。

            まさしく一瞬にしてそれまでの苦痛と緊張から解放されたのだから、次第に安堵感に患者の表情が変わっていく。わあ、よかった、よかった!周囲に笑みがこぼれる。

            そして、そこここに歓声が上がる。

            患者の状態を確認してベットから抱き起こす。
            下半身にタオルケットを巻くと、自分で無事に立ち上がることが出来た。

            そこから肩につかまってもらうと、別室まで少し歩いて移動してもらった。
            大丈夫、しっかりした足取りである。

            ゆっくり足を運びながら、もう一人で普通に歩けるという。(表情はすっかり悪夢から覚めたという感じ)
            そこで応急的に包帯固定して服を着てもらう。

            救急の担架で運び込まれた重症患者が、帰えるときは回復して一人で歩いて出ていった。
            施術者として、これほど嬉しいことはない。 

            事実こうした徒手整復だけの治療で、苦しんでいる患者さんから苦痛を取り除いてあげられるということの意味は我々にとって、その職業的意義としてかけがえのないものなのである。

            natu.jpg


            一息ついて、「股関節脱臼は今回が始めての経験ですよ」と、佐藤先生も満足そうに笑顔がこぼれる。
            「一生に一度あるかないかじゃないですか」と、笑顔の私。

            ふと足下を見ると、ベット横の片隅に縞模様の海水パンツが一枚放置されたままなのが眼に入った。

            いまさっきまで忘れていた季節感がそこにあるような気がした。
            いまが夏の盛りなのである。  

            「今日もまた、暑くなりますよ」と、どちらからともなくそう言って、また二人とも笑顔になった。









              TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
              時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街





              denden 










              ラベル:股関節脱臼
              posted by ぼんぼん・ボニー at 09:08| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

              2014年02月21日

              気になるO脚をすっきりと直します

              95%の方は全6回の治療で、O脚が直せます!!

              気になるO脚をすっきりと直したい方、まずは当院までお気軽にご相談ください。
              1週間に1回程度の治療施術でほとんどの場合、全6回治療(初回+5回治施術療=週1回ペース)の最短コースでO脚は改善します。

              iyasi.jpg


              当院の無痛O脚矯正治療施術についてのご質問と答え

              ●O脚矯正治療は、いたくないですか?

              O脚矯正治療では下半身の筋肉バランスを整えるソフトな手技治療ですので、無理に強い力を外から加えることはありません。関節周囲の筋肉の緊張を効果的に和らげてほぐします。

              女性の方でも安心して施術治療を受けられます。痛みや不快感はまったくありませんので少しも心配はいりません。

              ●O脚矯正治療は、通常どれくらいの回数治療を受けると効果が現れるのですか?

              通常95%以上の方は全6回治療施術(初回+5回治療=週1回ペース)のみで治療が完了いたします。
              当方のO脚矯正では初回、最初の治療施術で関節と筋肉とのバランスが整えられて数センチから5〜6センチ前後一気に両ひざ周りを引き締めることが可能です。

              この初回の治療効果のデータと年齢によって、治療回数の予想が個別に出せます。
              20歳前後の方であれば初回+5回治療でひざ関節の十分な引き締まりと十分な矯正持続効果が期待できます。
              30代前後から上の年齢の方の5%前後の方は、初回+10回のコースをお勧めする場合があります。

              矯正効果自体は50代の方でもありますが、年齢と共に関節や筋肉の柔軟性そのもの状態によってどうしても差が出ます。年齢的にお若いほど効果は早く現れ安定します。

              ただし、下肢の筋力が強く硬いスポーツマン体型の方は、年齢に関係なく例外的に10回以上の治療施術期間が必要な場合があります。

              初回以降の実際のO脚矯正治療では、まず基本となる全6回治療施術(初回+5回治療=週1回ペース)で治療を受けていただきます。年齢や筋肉の状態で効果が不十分な場合(6%前後の方)は、さらに継続した【Bコース】(5回治療)をお勧めしています。

              ●O脚矯正治療は、どのくらいの間隔で受ければいいのですか?

              週に1回の間隔でも、10日に1回の間隔でも結構です。ご都合のよい期間と間隔とが自由に設定できます。
              全6回治療施術(初回+5回治療=週1回ペース)ですと、通常治療期間は全体で1月程度ということになります。

              ●O脚矯正治療を受けている間は運動など制限されるのでしょうか?

              運動やお仕事は通常どおりで結構です。治療上の注意点として、日常の生活習慣など一部アドバイスすることはありますが原則通常の生活のままでまったく支障はありません。
              O脚改善の体操法もお教えします。

              ●O脚矯正治療を受ける場合、県外など遠方からでも大丈夫ですか?

              受付時間内ですべて対応いたしますので大丈夫です。
              来院されるときに前もってご連絡いただければ待ち時間ゼロで迅速に治療対応いたします。

              ●O脚矯正治療は、予約が要りますか?

              現在のところ、予約制ではありません。都合のよい受付時間内に来院いただければ結構です。

              ●膝の矯正だけでO脚が改善されるのですか?

              O脚は膝部分だけの治療では改善されません。
              下半身や骨盤筋群全体のバランス調整が重要なポイントとなります。膝の関節周囲の筋肉靱帯だけでなく、骨盤周囲の筋肉の柔軟性と筋力バランスを確保する必要があります。それだけ日常の生活レベルでの姿勢などの注意も必要になります。そのための姿勢改善の体操法をお教えします。

              ●1回の治療時間はどれくらいですか?

              1回45分程度かかります。なお毎回治療施術の前後に両ひざ周りを計測記録いたします。

              ●治療では、O脚はどれくらいよくなるのですか?改善された個別のデータを紹介ください。

              6回治療(初回+5回施術治療=週1回ペース)での実績

              例:両膝周径55センチが46センチに改善(23歳女性)
              例:両膝周径59センチが51センチに改善(29歳女性)
              例:両膝周径59センチが51センチに改善(50歳女性)
              例:両膝周径69センチが62センチに改善(20歳男性)
              例:両膝周径64センチが54センチに改善(26歳女性)
              例:両膝周径57センチが50センチに改善(19歳女性)
              例:両膝周径66センチが55センチに改善(16歳女性)

              施術による経過:
              例:初回:59cm 2回目:54.5cm 3回目:53cm  4回目:52.5cm 5回目:52cm  6回目:50cm
              例:初回:69cm 2回目:66.5cm 3回目:64.5cm 4回目:64.5cm 5回目:64cm  6回目:63.5cm
              例:初回:62cm 2回目:59cm  3回目:58.5cm 4回目:57.5cm 5回目:57cm  6回目:56cm
              例:初回:67cm 2回目:63cm  3回目:62.5cm 4回目:60cm  5回目:57.5cm 6回目:57cm

              asi.jpg


              ●O脚矯正治療は、どのくらいの期間治療を受ける必要がありますか?

              通常では最短で、全6回治療施術(初回+5回治療=週1回ペース)で対応いたします。全体の治療期間は1ヶ月間程度です。
              毎回の治療効果を確認していきながら、回数と期間を調整していくのがもっとも効果的といえます。

              治療期間の後半では、現れた矯正整体効果の持続安定に集中した治療を設定いたしております。
              通常は年齢的に若いほど効果が出やすいのは当然ですが、最終的には40代、50代の方でも効果自体には違いはほとんどありません。根気よく継続いただけるかどうかにかかっています。

              ●治療を止めても効果は持続しますか?

              O脚治療施術の場合は初回からはっきり効果が出ます。
              いわゆるヒザ関節が引き締まる効果が出ますが、治療後にそのままだと1〜2センチ もとに戻ってしまう「戻り現象」があります。 一度に大きく歪みが取れると、歩き易いと感じる部分となんとなく違和感を感じ る状態があります。これ自体は治療中の正常な身体反応です。

              それまでの歪のある状態に合わせた生活習慣や身体バランスを無意識にとってし まうことから、どうしても治療後にこうした不可逆的な戻り現象は出てきてしまい ます。

              当院ではO脚の矯正治療と同時にこの「戻り現象」対策を行っていきます。
              戻り現象を最小限に抑える効果、持続力を維持していただくために【全6回コース】、ないしは 【全11回コース】を年齢に合わせてセットして頂いております。

              青年期以降の方、スポーツマン、スポーツ経験が長い方は、治療直後の「もどり現象」がより出易い場合がありますので、この点はご了承ください。(事前にご説明いたします)

              日常のO脚状態になり易い姿勢や生活習慣上の改善方法、さらに簡単な体操法や筋力アップ、筋肉バランスの取り方なども指導いたしますので矯正効果を治療施術後も十分維持することができます。


              実際の治療の手順

              1 治療施術をお受けになりたい場合は直接来院されるか、まずご連絡ください。
              最初に当院の治療法についてご不明の点をご説明致します。O脚治療についてのご相談は無料です。

              2  治療施術を実際にお受けになる場合は、O脚の程度、年齢などを考慮して治療回数や期間についても詳しくご説明します。

              3 治療施術開始時点での両膝の間隔、両ひざ周りを計測記録いたします。

              4 個別に最適の治療プランを立ててO脚矯正治療を開始いたします。

              asiw.jpg


              ●ご留意いただくこと

              ・治療施術期間・回数については、年齢や性別、個人差を考慮する必要があります。
              ・治療時には、ゆったりした短パンか動きやすいスラックスをご用意ください。
              ・県外や遠方からの来院にも誠意を持って対応いたします。
              ・詳細は電話、メールでお気軽にご相談ください。

              来院対象地域:福岡市中央区、博多区、東 区、西区、早良区、南区、城南区、古賀市、福津市、朝倉市、久留米市、柳川市、大川市、大牟田市、筑後市、うきは市、みやま市、小郡市、八女市、広川町、筑紫野市、大野城市、春日市、太宰府市、糟屋郡、佐賀市、鳥栖市、みやき町、日田市、熊本市などから来院頂いております。

              [当院の無痛O脚矯正治療について]福岡県久留米市うだ整骨院







                TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
                時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街





                denden 










                ラベル:O脚矯正
                posted by ぼんぼん・ボニー at 09:08| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

                2014年02月20日

                COPDの恐怖!慢性閉塞性肺疾患をご存知ですか?:禁煙へのお誘い

                迫りくるCOPDの恐怖!








                喫煙習慣によって肺の組織内の肺胞が破壊されていき次第に機能しなくなります。
                肺がタバコのタール成分で汚染されていくわけです。
                喫煙によってまさしく肺が真っ黒になっていきます。

                結果的には肺の呼吸器としての生理的機能が著しく低下していくことになります。



                福岡県久留米市の耳つぼダイエットプログラム・耳つぼ禁煙治療専門鍼灸院情報


                当院では室内空気の浄化中ですので 喫煙はご遠慮下さい。

                タバコの煙にはニコチンやタール、ベンツピレンなど多くの発癌性の有害物質が含まれており、しかも1本のタバコ喫煙で20立方メートルの室内空気が汚染されます。

                当院では、東洋医学の立場から特に環境浄化や波動環境を治療面で重要視いたしておりますので、来院される皆様には衛生管理、健康管理の一環として院内禁煙をお願い致しております。

                来院される方の中には、室内のタバコ臭を嫌う方やタバコ臭に敏感なアレルギーの方もおられますので、皆様のご協力をお願い致します。



                院長 













                  TOPうだ整骨院カネマサ健康通販 電磁波過敏症対策からだ健康ネット資料館
                  時代小説ネット書店健康医学専門ネット書店PM2.5汚染・感染症対策電脳特選街





                  denden 










                  posted by ぼんぼん・ボニー at 09:28| Comment(0) | 治療施設情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする