2020年06月20日

ネット空間は原則野放しの無法地帯そのもの!

無法のサイバー空間は野放し状態!

「日本企業を攻撃してくれ」闇ウェブで高額依頼を繰り返す韓国人の正体 2020/6/19 https://news.yahoo.co.jp/articles/a3f27149b1d9ee828ac7ba858d9fa39c786dad86

三菱電機サイバー攻撃を5つのポイントで整理 本当に国防情報は盗まれていないのか?
https://www.sbbit.jp/article/cont1/37617

三菱電機、不正アクセス事件の詳細を公開、攻撃者は「ファイルレスマルウェア」で中国拠点から感染を拡大 磯谷 智仁 2020年2月14日
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1235361.html



不正アクセスでクレジットカードのセキュリティーコードまでも抜かれる!

北朝鮮政府が運営するハッカー集団による仮想通貨へのサイバー攻撃だけでもすでに5億7100万ドル(約630億円)が盗まれているということです。

たんまりと積み上がってから掠め取るということで、獲物はしっかりと肥らせてから狩りとられたということでしょう。

今のサイバー空間どこでも起こりうることで、ネット上で特定の情報を秘守することはほとんど不可能な状況だと言えそうです。

当然、防御態勢のない日本がその標的になっているということになります。

はっきり言って、これはいまの日本のセキュリティーレベルでも防御することは不可能です。

サイバー攻撃対策を売り物にしている企業が攻撃まともに食らうわけですから、これは話にはなりません。


666





考えてみると、これなどはとても怖いことです。

もうすでに国家レベルのビッグデータさえも外部に漏れ出ている可能性があります。

あれこれ言われても、ビッグデータの漏洩は危険性は現実問題であって、結局ネット上の情報の集積、情報の一元化とはそういうことです。

漏れ出ていたとしても、さしあたって面倒なことが出てこないのであれば、そのまま放置されるのではないでしょうか。

結局セキュリティーシステム(設備)自体に問題があったということでおしまいです。おかしな話しです。

誰も責任を取らない以上、実害が表面化するまではそうなるしかありません。

そうしたデータベースに直接アクセス出来る者が、すべてを支配出来ることになりそうです。


現状ではネット上で管理されている特定の情報が不用意に漏洩する危険性はきわめて高いわけですし、すでに漏洩も発生してきています。

何故そう言えるのか。

それには明確な理由があります。

先の大戦では日本軍やナチスドイツの最高機密であった暗号でさえも、連合国側が技術的に解読して筒抜け状態でした。

絶対に破られないとされていたものが、もろくも崩壊したのです。

現代の世界の趨勢からみれば国家レベルの情報管理などセキュリティーの壁を越えられてしまい、容易に外部から侵入されハッキングされてしまう状況下にあります。

こうしたハッキングは悪意のある個人ではなく大抵組織的なものであり、遅まきながら国家レベルという話しがようやく表面化してきたということです。

しかしながら日本はネットセキュリティーレベルでいえば後進国並です。

これは、いまのネットシステムはそもそも米国が軍事的に開発したものであって、本来これに対抗する独自の力が日本にはないということが根底にあります。

それを認識せずして大きなシステムを早々にネット上で稼働させてしまうということは危険この上ありません。

国内でもサイバー関連の被害が頻発してきています。

日常的にも金融機関を装った偽サイトなどに容易に誘導されてしまいます。

それらをすべて公表したら巷の金融機関への信頼は大きく損なわれるに違いありません。

ハッカーが駆使する巧妙なハッキングやスキミングの被害は、後からそれと気付いても遅過ぎるのです。

気付いた時は相当な被害を被った後だからです。

慌てて追跡しても途中で侵入時の足あとが途絶えてしまえば、なす術はありません。

これらは一般のユーザには何の関係もないような事件に思われがちですが、ネットで繋がっている個人のパソコン勝手に乗っ取られて、最悪の場合には一般市民が踏み台にされ誤認逮捕されてしまう場合もあります。これも怖いことです。

日常的ネット回線を介して知らない間に、そうした悪質なウィルスに感染させられる危険性があるわけです。

ネット上の入手し易いフリーソフトなどは手軽に使えて便利なのですが、最近はこれには注意しないと思わぬトラブルが発生します。

便利なフリーソフトをダウンロードした際に犯罪に絡む悪質なマルウェアまでも一緒に咥えこまされてしまいます。

悪質なマルウェアは組織的に、広範囲にばらまかれています。

いわゆるスパイウェア系統の悪質なプログラムもフリーソフトと同時にインストールされて、不用意にパソコン内に侵入されてしまうのです。

ユーザー自身がまったく気付かなければそれまでですが、これが意外と厄介なのです。

それこそ毎日大量のスパムメールが個人アドレス宛に送られてきています。

ネット空間はまさに無法地帯ですので、規制や取り締まりが及ばない世界そのものということになのです。

無法者がのうのうとのさばっているという感じなのです。

そうしたアンタッチャブルな世界に関わると酷い目に遭ってしまいます。

ユーザが個別に閲覧したWebページの履歴や実行した操作の内容、金融取引のパスワードやメールアドレスなどの情報を収集するスパイウェアが、知らないうちに組み込まれてしまうこともあります。

どこまで違法なのかは知りませんが、勝手にメールアドレスと個人情報を抜き盗っていくわけです。

先般ある企業から名指しでメードアドレスが特定された形で、メールが一方的に送られてきて驚いたことがあります。

勝手にどこかで個人情報を入手しているわけです。

セキュリティーをしっかり施しているから安心などということはありません。

さらに言えば、個人のパソコンや民間企業のセキュリティなどは高が知れています。

巧妙に合鍵が造られてしまえば侵入は簡単です。

ちゃちな鍵もどきしか掛かっていないような、それれそセキュリティの甘い部屋であれば、勝手に侵入されてしまうことになります。

相手の姿が見えませんから、勝手に本人に成りすますことが可能になります。

今流行のアポ詐欺の次はネット上のオレオレ個人メール詐欺も出てくるはずです。

有名企業の名を騙る偽のフィッシングメールも一種のオレオレ詐欺といえるでしょうが、摘発されたというような情報はありません。

インターネットの世界でもっともセキュリティが高いレベルにあるはずの米国の軍事関連企業や国防省さえも頻繁に侵入され、機密情報がハッキングされ続けているのです。

それこそハッキング用チップが組み込まれた機器か組み込まれたシステムであれば、盗人が合鍵でもって室内に侵入するようなものです。

最強のセキュリティレベルも無様なものです。

意外にも米国の銀行は、これらの機関より1ランク下のセキュリティレベルに置かれていることになっています。

当然のことですが、米国の銀行の役員には必ず軍事的要職にあった人物が名を連ねています。

それだけ金融システムのセキュリティレベルそのものが危機管理上のリスクとして重要視されているということに他なりません。

それでも金融機関がもっとも頻繁にサイバー攻撃には晒され続けています。

銀行本体さえもがそうしたネット被害を頻繁に受けているのです。

ネット上にはいわゆる完璧なセキュリティというものはありません。

ネット社会では、いわばそうした脆弱さが常に存在し続けているわけです。

始めからそうした欠陥部分を内蔵しているところがネット社会の面白さだともいえます。

結局のところそうした欠陥を補ったり、脆弱さを防御するためのシステムを工夫したりするといったビジネスチャンスを限りなく創出していくネット空間というものが、当初から巧妙に用意されていたということになります。

ハッカーたちから見れば、意外なことに米国以外の銀行や日本の金融機関のセキュリティはさらにその下のレベルにあります。

一般企業やオフショア関連の法律事務所であれ、これよりもさらにレベル自体は格段に低いわけです。

狙われたら最後、大抵の機密情報は抜き取られてしまいます。

民間の仮想通貨などはセキュリティはきわめて脆弱です。

仮想通貨が金融機関もどきのシステムを組んだとしても問題にもなりません。

仮想通貨に将来性があるかどうかという以前の問題として、セキュリティレベルがどこまで確保できるのかが最大のネックであろうと思います。

相手は高度に訓練されたプロ集団であり、世界最高水準のサイバー専門要員であるだけに太刀打ちできるものではありません。

低レベルのセキュリティということであれば簡単に侵入されてしまいます。

だからまともに外部からネット攻撃を食らったらぽしゃるような金融機関もどきや企業は、そこらにぞろぞろあるだろうということになります。

日本などはサイバー攻撃はやり放題ですから、それこそサイバー犯罪の温床はどこにでも転がっているというわけです。

国内金融機関の公表されないサイバー関連の被害などは、それこそ相当な額に登るだろうと予想されます。

毎年その被害額は増加しているのも確かです。

ネット犯罪はそれだけ高度にビジネス化しているのだともいえます。

一日部屋にこもってPCに向かって座っているだけで事足りる亜空間犯罪の世界が現実には存在し得るというでことになります。

これを組織的に人海戦術でやられると堪りません。

ネットは物理的集団攻撃に対してきわめて脆弱なのです。

現在は国外からネット回線を使って侵入するというよりは、相当数の訓練された要員を直接送り込んで国内のインターネット接続を中継するプロキシ(代理)サーバーを使って水面下でそうした活動を続けているようです。

日本国内では、ネット上の規制がそれほど厳しくないからです。

それこそやり放題です。

面白いことに平和大国ほどすべて渡って危機感が欠落しているようで、おおむね日本のネット社会全般はセキュリティレベルが格段に低いのです。

危機管理が杜撰ということでは、たしかに居たしかたないことではあります。

要するに国民が自由をより志向する以上、それ相応のリスクも覚悟すべき状況にあるというわけです。

サイバー犯罪ということでは、個人のデータを取り込んで金銭を搾取することから企業の機密情報を盗み取る産業スパイ行為までいくらでもあるわけですが、今後ともこうした犯罪は深刻度を増していくはずです。

確かに産業界でも最先端の技術情報も多額の開発費を直接投入するよりは、必要に応じて競争相手から掠め盗る方がはるかに効率がいいはずです。


popo2




そこにはペーパー企業を隠れ蓑にした大がかりな組織的サイバー犯罪さえもが存在します。

そうした犯罪行為が拡散していく背景には国際的な対立や軍事戦略が絡んでいるわけで、すでにネット上では熾烈な国家間の情報戦が日々繰り返されていることになります。

それだけに、情報漏洩といえども多分に計算された政略的駆け引きが裏に隠されているのだともいえます。

国内の世論や選挙動向さえ簡単に操作関与できます。

その結果、成り行きによってはこれが突然の政変にも繋がるかもしれないのです。

当然ながら非合法なネット犯罪の背後には、国策として数千、数万の人員を投入した組織規模のそうした動きがあるということになります。

日本のセキュリティ対策は貧弱ですし、法的にも面倒な規制も掛かりませんので日本を足掛かりにすればどこよりも活動し易いということは確かです。

そうなると平和大国日本では予想だにしない無様な事態も出来してくる可能性が高いともいえるわけです。

早い話、サイバー攻撃どころか、すでにネット空間では戦争状態にあると云うことなのです。

当然そこには、相当な経済的被害と直接間接の被害者が出てくることになります。


北朝鮮が仮想通貨価格を高騰させる「魔法のテクニック」2018/04/20
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55289

銀行サイバー攻撃、関与の北朝鮮精鋭ハッカー集団を特定 米企業
2018/10/04
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e9%8a%80%e8%a1%8c%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e6%94%bb%e6%92%83%e3%80%81%e9%96%a2%e4%b8%8e%e3%81%ae%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e7%b2%be%e9%8b%ad%e3%83%8f%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bc%e9%9b%86%e5%9b%a3%e3%82%92%e7%89%b9%e5%ae%9a-%e7%b1%b3%e4%bc%81%e6%a5%ad/ar-BBNTq0N?ocid=ientp#page=2



ヤマダ電機/ECサイトからクレジットカード情報3万7832人分流出
経営/2019年05月29日
https://www.ryutsuu.biz/strategy/l052920.html

北朝鮮、仮想通貨630億円盗む=日本にもサイバー攻撃−安保理年次報告
2019年03月13日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019031300810&g=int













5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる


0_txt














































ラベル:サイバーテロ
posted by ぼんぼん・ボニー at 07:35| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

不可思議な古代の外科医・華佗

魏王曹操の侍医・華佗のこと

はるか昔、中国の後漢末期に華佗(か だ、? - 建安13年(208年)という名医がいた。

華佗は、薬学・鍼灸に非凡な才能を発揮した医師であったが、彼がもっとも得意とする医術は何と本格的な外科手術であった。

古代の中国医学でも外科の系譜があったことは不思議なことであり、華佗l以外にこの時代外科治療を標榜した医家は他にはいなかった。

それだけに、彼がどこで誰からこうした外科医術を学んだのかも不明なこともあって、華佗がインド辺りから渡来してきた外国人ではなかったかとする説もある。

インドのススルタ医術や西域の渡来薬物の知識があったであろうことは想像に難くない。

華佗の外科手術そのものについては、歴史書の三国志と後漢書に詳しい記録が残されている。


Guanyu『華佗字元化、沛國譙人也、一名旉。遊學徐土、兼通數經。曉養性之術、年且百歲而猶有壯容、時人以為仙。沛相陳珪舉孝廉、太尉黃琬辟、皆不就。精於方藥、處齊不過數種、心識分銖、不假稱量。針灸不過數處。若疾發結於內、針藥所不能及者、乃令先以酒服麻沸散、既醉無所覺、因刳破腹背、抽割積聚。若在腸胃、則斷截湔洗、除去疾穢、既而縫合、傅以神膏、四五日創愈、一月之間皆平復。』(『後漢書』方術列伝 )




彼は鍼灸や投薬で治せない病の患者の場合は、麻沸散とよばれる麻酔薬を酒とともに投与して患者の意識を失わせたあと、腹部を切り開いて患部を切除し、さらに腹腔を洗浄し切開部を縫合したのちに薬草の軟膏を塗って傷口の治癒を促したとされる。

歴史上最初の麻酔外科手術を行ったということになるが、華佗の外科手術の術式などの情報は彼が武帝・曹操によって殺害されたことですべてが絶えてしまったとされる。

当然のことであるが、ここで言えることは史書に記録があるからといって、これがすべて事実であったとはいえないのではないかということである。

何の検査機器もなく、消毒薬などの化学薬品もない古代にあって、しかも肝心の医学的診断技術も知識も乏しい古代において、そのような外科手術などが行われたなどというのは疑わしいということになるのではないか。

しかしながらこれが単なる古代人の空想であったとしても、古典籍に記録されているとはいえ、果たして空想だけでここまで治療の手順を細部まで詳細に考え及ぶものであろうか?

華佗の外科手術の術式がどのようなものであったのか気になるところであるが、そもそも治療するうえで、このように人の体を切り開き、外科手術を行うという発想はどこからもたらされたのであろうか?

麻酔薬を使うという発想自体、あまりにも専門的かつ画期的過ぎる先駆的発想ではないだろうか。

しかもレントゲンもCTもない時代に病気の根源(病巣)が腹部や頭部にあると特定する診断技術までが一通り揃っているとなると、やはりこれは人類史から考えても俄かには信じがたいことではあろう。

さらにいうならば、外科手術を行うことで患者が回復するという華佗の医師としての経験と確信(医学情報)そのものはどのようにして得られたのであろうか?

華佗は「鍼灸や投薬で治せない病の患者には、麻沸散とよばれる麻酔薬を酒とともに投与して患者の意識を失わせたあと、腹部を切り開いて患部を切除し、さらに腹腔を洗浄し切開部を縫合したのちに薬草の軟膏を塗って傷口の治癒を促した」というように、この一連の治療の流れ自体は現代人にも納得できる西洋医学的な外科手術の術式にも同定され比較できるもののように思えてならない。

華佗の詳しい出自は分からない。

中国人であったであろうが、いわゆる伝統的な従来の中国医学とは異なる医術を行っていることが奇異でもある。

当時のシルクロードを経由してもたらされたペルシャの医術やインドのススルタ医術の情報が大きく影響していた可能性そのものは十分にある。

だがそのレベルがまったく違ってきている。

麻酔薬などには植物系の外来の薬物が使われたということになる。

特に面白いのは、華佗の生理観、病理観としてあるのは「人間は加齢とともに体内に疾穢(しつえ)が溜まってくる」というものである。

この疾穢の蓄積が疾病の原因になるということである。

まるで老化細胞からの代謝物を指しているかのようである。

具体的には疾穢とは何なのか分からないし、これは華佗伝にだけ出てくる語彙である。


『三国志』華佗伝や『後漢書』方術伝には、彼の行った数々の治療や診断の例が記録されているのだが、その症例のいくつかを『後漢書』やウ ィキペディア等から引用する。

1・華佗は陳登を診察した際、陳登の好物だった膾から感染した寄生虫が胃に巣くっていると診断した。治療として煎じ薬を2升作って半分ずつ飲ませ、多くの寄生虫を吐き出させた。華佗は3年後に再発すると言い、果たしてその通りになったが、その時華佗やそれに代わる医者が近くにはおらず、陳登は死んでしまった。

2・県の役人の尹正が、手足が熱っぽく、口の中が乾いて、人の声を聞くと苛立ち、小便が通じないという症状に悩まされていた。華佗は熱いものを食べ、大いに汗が出れば平癒するが、出なければ3日で泣きながら絶命すると診断した。尹正は熱いものを食べたが汗は出ず、果たして診断通りの死に方をした。

3・軍の役人の李成が咳に苦しんで、時に血膿を吐いていた。診察した華佗は病原は肺ではなく腸炎と診断し、さらに18年後にちょっとした再発があるからと、その分も合わせて粉薬を出した。その5・6年後、李成の親類に同じ症状になった者がいたので、李成の親類は後で華佗から貰って来るからと李成に頼み、予備の薬を融通してもらった。親類は治癒すると、約束通り華佗のいるに向かったが、丁度華佗が曹操に捕縛され、当の薬は手に入らなかった。薬のないまま李成は、華佗の診察を受けた18年後に病が再発して死んでしまった。

4・重病に苦しむある郡守の様子を診たところ、激怒させるのが最も効果的な治療法だと診断する。そして華佗は高額の薬代を貰いながらも治療を行わず、ついには郡守の悪口を書いた手紙を残し去って行った。これに郡守が激怒したところ、たちまち数升の血を吐いたことですっかり病気は治ってしまった。

5・東陽県の陳叔山の一歳の男の子が下痢が止まらず次第に衰弱していった。父親が心配して方々手を尽くしたが子供の病状が良くならいことで、名医として名の聞こえた華佗のもとに遠路訪ねてきた。 華佗は一通り子供の病状と経過を聞くと、父親に向かって次のように説明した。「その子の母親は次の子をすでに妊娠しているはずだ。そのため母乳中に本来含まれるはずの母親の陽の気が体内の胎児を養うためにほとんど吸収されてしまい、その母乳は子供を養うには不十分な冷たい陰の気に偏ってしまっているのだ。だからその子がいまのまま陰の気が充満した冷たい母乳を飲み続ける限り、この下痢の症状は回復しないだろう」と伝えた。

6・曹操の武将李通の妻が重病になったとき華佗は、以前流産した際の胎児が残っているためと診断した。李通は胎児はすでに降りたと言ったが、華佗は胎児は双子であり、いまだに一人が残っているままであるのが病因と診断した。果たしてその通りミイラのように石灰化した胎児が体内から取り出された。


ここに出てくる「石灰化した胎児」とは何なのか!

胎児が体内で石灰化するとは一体どういうことなのか?

調べてみるとそのような症例があるということである。

この症例のように胎児の遺体が石灰化してしまうことは「石児」または「石胎」と呼ばれるもので、非常に珍しい事例であるが、これがときどき国際的なニュースとして紹介されることがある。

「91歳女性の子宮に石灰化した胎児」のニュース
チリ西部の小さな町で、91歳の女性の子宮の中から石灰化した胎児が見つかった。女性は60年以上前の妊娠に気づいていなかったという。
http://www.cnn.co.jp/video/14724.html
2015.08.05 Wed posted at 11:27 JST


母親の体内に36年間、胎児の骨格を摘出 インド
http://www.afpbb.com/articles/-/3024138

82歳老婆の腹に“石灰化した40歳の胎児”が発見される ― 人体の驚異「石児・石胎」とは?
http://tocana.jp/2013/12/post_3376_entry.html



その他にも華佗は小児疾患や食中毒についても巧みな治療を施している。

華佗は医者としての名声がひろく知れ渡ると、後漢の丞相・魏王曹操の侍医となった。

このとき曹操の侍医になったのは彼自身が望んだことではなく、そのように時の権力者に強制されたに過ぎなかった。

華佗の希望は自由な立場で医者としての仕事に日々励みたかったのであった。

このことが後に悲劇を招くこととなる。

曹操には酷い頭痛の持病があり華佗の鍼治療をたびたび受けていたのであるが、あるとき激しい痛みが突然再発した。

華佗は再度呼ばれて治療したのであるが、頭痛の原因を問われた際に華佗は曹操に脳外科手術を提案した。

これは歴史書だけではなく『三国志演義』にも書かれていることである。

物語の
『三国志演義』では、頭痛やめまいの持病に苦しんでいた曹操に召し出されたとき、華佗は曹操の病根は頭内にあるため鍼や薬の治療は効かないと診断し、「まず麻肺湯を飲み、その後に斧をもって脳を切り開き、風涎を取り出して病根を取り除きます」と治療法を曹操に告げたのである。

これにはさすがの曹操も驚愕する。

お前はわしを殺す気か!」と激怒する曹操に対し、華佗は関羽が毒矢が刺さった肘の骨を削られても少しも動じなかった事を引合いに出して、是が非でも外科手術を受けるように説得する。

しかし猜疑心の強い曹操は、「脳を切り開く治療法などこれまで聞いたことがない。お前は関羽と親しかったから、治療にかこつけ俺を殺して関羽の仇を討つつもりであろうとさらに激高すると、そのまま華佗を投獄して拷問にかけた末に殺してしまった。


この部分は物語の創作なので事実なのかどうかの確認はとれないが、華佗の医術がそれほどに革新的で神妙であったということである。

ただ華佗が曹操によって殺されたことだけは史書にはっきりと記されている。

曹操は名医華佗を侍医として手元に置きたがったのだが、華佗は曹操の下で拘束されるのを嫌って、妻が病気であると偽って自分の家に帰宅してしまったのである。

このことが偽りと分かり曹操の逆鱗に触れたことで、華佗は捕縛投獄されてしまいついには殺されたのだという。

華佗は牢獄内で、多くの人命を病から救うことが出来るとして彼の外科手術の術式などを詳しく記した医書を書き上げ、それを牢番の役人に託そうとしたが、牢番は禍が及ぶことを恐れてその医書をけっして受け取ろうとしなかった。

華佗はそのことに落胆してその医書を自らの手で焼却したと『後漢書』の伝にはある。


実は数十年前に華佗の医術や鍼灸治療について調べたことがあって、「鍼灸師からみた華佗の医術」という論考を東洋医学関係の専門誌に発表したことがあった。

奇しくもこれが後に、中国の医学専門雑誌に翻訳されて採録された。

どうやら拙論が本場中国でそれなりに評価されていたらしい。














5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる


0_txt













































ラベル:三国志
posted by ぼんぼん・ボニー at 15:07| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

信長の電撃的奇襲作戦「桶狭間」の秘密

天魔王織田信長が勝機を掴んだ瞬間!

「おわい屋」という語彙を始めて目にしたのは三島由紀夫の文学作品「仮面の告白」の文中であった。

それだけに何だか語彙そのものには新鮮な響きがあった。

いまや放送禁止用語であり、死語となったこの語彙はおそらく関東周辺地域の古語であったのかもしれない。

滅多に耳にするような語彙ではあるまいと思われるが、本来この「おわい屋(汚穢屋)」とは、便所の汲み取りを職業とする専門用語である。

現代の上下水道完備の若い世代には、この一昔前の便所の汲み取りということさえ理解が及ばないことであろう。

それこそ、むかしむかしの話になる。

庭の裏木戸があいて誰かが入って来た。小母さんは又,口を袂で押さえて,「ほら,来た来た豊田さん,貞子も。早く早く」といって自分から先に家へ入ってしまった。私も何が何だかわからないで,小母さんの後につづいてお勝手から入った。小島さんがお勝手と廊下をしめた。小島さんに,「何あに」と聞くと,小島さんは,「おわい屋,おわい屋」と言って笑った。…… ガボッガボッとおわいを汲む音が聞こえる。…… 手拭でほおかむりをした,おわい屋さんは,天秤棒をキシキシいわせて,こい桶をかついで出て行くところだった。うす黄色い水が汲み取り口から,点々と三四ヶ所たれていた。小母さんは,「まあ,だらしのないおわい屋さん」と言ってまゆをしかめた。…… 小島さんは小声で,「家のお母さんとっても綺麗好きなのよ。だから,おわい屋さんやなんかきて,さわった所は皆ふかせるのよ」と壜の蓋をしながら言った。』「綴方教室」(「綺麓好き」)(豊田正子著,木鶏社刊)


汚穢屋とはいっても、これはれっきとした歴史のある職業であり、戦国期はもとより江戸時代以前から重宝されていた。

江戸の長屋でもそうした汲み取りの人が回ってきて屎尿を回収していったわけで、その際には回収量に応じて大家にはいくばくかの金銭の支払いがあったのである。

農家が汲み取りの際には、大根などの野菜類が提供された。

何であれ、大家にとってはいわゆる臨時収入ということになる。

汚穢屋は少なくとも一般庶民の衛生管理はもとより、農事に欠かせない堆肥をひろく回収斡旋していたことになるわけで、これは戦国時代からその活躍が各所で普通に見られたのである。

糞尿から塩硝が生成され始めたときにも、火薬の原材料という軍事物資にも直接かかわっていたわけで、ここから意外にも大いに財を成した者も出たことがそれとなく伺えてくる。

「おわい屋」は当時の時代背景に即したビジネスモデルの一つでもあったのだ。

戦時には欠かせない兵糧運搬や糞尿処理の現場にしても、随所で御用商人らが深く関わっていた。

つまり糞尿の運搬と処理とが、意外なことに戦国時代からビジネスとして機能していたのだ。

人間が一時に大勢集まればそこにはあらゆる商売の機会が生まれてくるわけで、目敏い商人たちがこうした活気ある戦時経済の場へも次々と参画していった。

相手が誰であろうと売れる物があれば売る、買い取る物があれば買い叩く。それがビジネスの現場である。

もとより戦国時代であれば数千から数万の兵員が集団で戦場まで一定期間行軍するわけであるが、その間は厳しい軍律によって統制されていた。

無言のまま黙々と行軍する。途中の休息も食事もすべて指揮官の指図に従う。

行軍中は私語や勝手に隊列から離れての用便などは禁じられていたわけで、そこでの糞尿は御用商人が用意した桶にすべて漏らさずため込まねばならなかった。

事前にそのような取引が専門業者となされていた。

戦時でありながら糞尿の回収が行われるのは、環境や衛生面のことを考慮していたからではなかった。

当時は糞尿にそれなりの需要があり商品価値があったからである。

売り買いの市場があるのだから、これをそのまま放置することはもったいないのである。

この時代糞尿は肥やしとして農家に高く売れたのであり、そこらに気安く垂れ流すようなものではなかった。

「こちらの隊の方は、この大桶にお願いします!」
「桶の外にはお漏らしになりませぬようご配慮ください。満杯の場合はすぐに次の桶をご用意いたします!」

そうした商人らの声が行軍中や休息時に響く。

当然戦時には大軍団にはかならず汚穢屋の屋号が入った肥え桶の荷車がぞろぞろと後を付いていったのである。

面白いことに、こうした糞尿回収ビジネスが戦時経済では機能的に働いていたことになる。

西洋にはこうした発想はないであろうし、日本人が農耕民族だからこその話である。

こうした習いがあってのことか、笑い話ではなく実際に田舎では「よその土地で小便はするな!小便するときは自分とこの田圃にしろ!」と子供までが親に口うるさくいわれていたのである。

農事や経済に疎い戦国大名はこうした戦場の屎尿処理まで頭が回ってはいなかったようで、野放図に沿道に糞尿を放置していったこともあって近隣住民からは評判がすこぶる悪かったのである。

糞尿回収に消極的な大名は高が知れている。

糞尿処理がいい加減な武将は、厳しい戦国の時代を生き永らえることは出来なかったのは確かである。

逆にここで戦国時代の糞尿処理について、あえて衛生面について考えてみることも出来る。

むしろこれなどは戦況に大いに関連することでもあった。それも敵に周囲を囲まれてしまう籠城戦では深刻な問題が度々発生していた。

長期に亘る籠城戦では城内に糞尿がたまりに溜まる。

当然悪臭も城内に立ちこめてくるのである。

たとえば籠城戦において城内の衛生環境が悪化したことによって悲劇的な結末を招いてしまったのが、能登(石川県)において行われた天正5(1577)年夏の第二次七尾城籠城戦である。

糞尿問題で話題になる事例でもある。

かっての七尾城は能登畠山氏の居城であったが、上杉謙信により包囲され、その周辺の領民1万5千人あまりが城内に避難して籠城戦となった。

七尾城は山城であり、山全体に郭が設けられかなりの人数を収容できる大きな城ではあったが、ここでは肝心の大人数分の飲料水の確保と屎尿処理がうまく対応できてはいなかった。

気温の高い夏場、大量の糞尿が城内に溜まっていったことで、井戸がたちまち汚染されてしまったのだ。

籠城戦で飲料水が汚染されてしまえば致命的である。

これが災いして瞬く間に城内に疫病が発生すると、ついには頼るべき城主が早々に倒れてしまった。

凄惨な状況に陥ったわけで、結果的には自滅したも同然であった。

表向きは籠城戦ではあるが、結局のところは自分らの溜まりにたまった屎尿が原因であえなく落城に至ったということである。

これが意外過ぎる戦国の糞尿譚なのである。


戦国時代の屎尿処理の事実を知ったとき私などはその合理性に感嘆せずにはおられなかったわけであるが、その際ふとある戦国武将のことが思い浮かんだのである。

それは駿河の戦国大名今川義元のことである。

2万5千といわれる大軍を率いて尾張に侵攻した今川義元・今川氏真親子に対し、尾張の大名・織田信長が少数の軍勢で悪天候の中で今川本陣を強襲し、今川義元を討ち取った桶狭間の戦いがつとに有名である。

今川は隙を突かれた。

このとき昼食の支度にかかっていた今川陣営には、相当数の肥え桶が設営されていたのではあるまいか。

兵員の多くがいくぶん気が緩んだ瞬間であったであろう。

並べられた肥え桶の周りにも軍兵が大勢集まっていたはずである。

そこを織田軍団が一気に急襲した。

今川勢は逃げまどい大混乱に陥る。

この間に今川義元は討ちとられ大敗するのである。

そのときの戦場の有様を思い浮かべてみた。

それこそ織田勢に攻め込まれた桶狭間の戦場跡には、放置されたままの肥え桶があちらこちらに無様に転がっていたことであろう。

桶狭間に肥え桶である。

戦場が、桶狭間とはまさしく言い得て妙である。



















5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる


0_txt
















































ラベル:休憩時間
posted by ぼんぼん・ボニー at 12:38| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月31日

テレワークでもオフィスは必須なんです!

我が家のオフィスが出来ました!

余りにも暇で身を持て余しているので、今回テレワークボックスを制作することにしました。

体のいい日曜大工というところです。

これまた材料はいつものように不要品の寄せ集めですので、出費はゼロのコスパです。



RIMG1136



























出来上がりはこうなりました。

前面から観るとパソコンとプリンターが載っているだけのパソコンラックという感じです。





RIMG1144



























これを背後から観るとこんな感じです。






RIMG1142



























使いやすいように背後にハードディスクやパソコン本体がセット出来ます。

さらに横からはこんな感じです。





RIMG1143












































必要なものはすべて手の届くところに配置して置いています。

これにネット回線があれば、僅かなすスペースでテレワークが出来ます。

あとはコピー機があるのみです。

底部はキャスター付きで場所は取りません。

これだけで半畳のほどですから、1畳もあれば何でもこなせるという感じです。

大きなオフィスビルでなら、テレワークだリモートワークだと云っても話にもなりませんが、こんなちゃちなテレワークボックスの稼働率は良好です。










5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる


0_txt




























ラベル:コスパ
posted by ぼんぼん・ボニー at 17:46| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

給付金は一度と云わず二度三度と続きそうです!

あのな!“最高裁判所 の裁判長かて「そら払わなアカン!」ていいまっせ


全国民に一律10万円の給付が始まったようですが、まだその通知書は届いてはいません。

お金を貸してくれるのではなく、無償で給付されると云うことですから、これなどは天からの恵みか棚からぼた餅以上にありがたいことに違いありません。

いまだに信じられない気分です。

で、ここからは借金の話になります。


DSC_0009



















一般庶民が銀行からおカネを借りるというのは大変なことである。

それこそ借金(融資)ということで手続きがすごく面倒である。

こうしたいろいろなハードルを越えてやっとどうにか融資が受けられるとなるとそこでは当然、正式な金銭貸借契約書が交わされる。

厳然と借用書が存在するわけである。


契約書も何枚ページもあっていちいち署名捺印しなくてはならない。

しかも連帯保証人や担保物件もしっかりと押さえられる。

いわゆる銀行というのは、個人に対しての融資にはまったくリスクを負わないのである。

これが世間一般の人間が借金するときの手順である。

「倍返し」といわれるが、これは実質借金、融資の返済額のことである。


もともと融資自体はただで借りるわけではない。

元本には金利が付くわけで、毎月返済していく結果がそのものが倍返しである。

返済開始時は金利部分が多くを占めているわけで、肝心な元本部分は一向に減っていかないのも特徴である。

何十年も掛かって返済していくといっても、元本と金利分を合わせれば借金もいつの間にか倍返しになるというわけだ。



同じ融資でも政治献金やそれに絡んだ資金にはこのような面倒くさい手順は要らない。

要らないらしいとしかいえない。

どうやら政治という世界では、お金は自然に湧き出てくるもののようである。

いわゆる自然発生的にお金が近寄って来る、流れ込んでくるということである。

その集まって来るお金をどのように自分の懐に取り込むかの巧妙な手法そのものが政治力、手腕というとことであり錬金術の所以なのであろう。

政治の世界では借金時に必要なはずの金銭貸借契約書や領収書といったものは、原則的には不要らしい。

金銭貸借契約書や領収書がいらない世界ということになる。

事務的にはどうであれ形だけでも領収書もどきが揃っていればいいわけである。

本来であれば、政治に関わる借金でも借用書を作れば何の問題も無いはずである。

収賄などは愚かしいことである。

貸借関係でもただ返済義務を問われない形で済ませるようにしてさえすれば、そのままでもいいではないかとも思う。

こっそりと自分の懐にため込むからこそ、発覚して問題になる。

借金である以上、何も隠す必要がないではないかとも思う。

そうなると借金まみれでいながら、やたら金回りがいい政治家がもっとも利口でなのであろう。


pict0106






















相互の信頼関係による貸借関係であれば、税法上もどこまでも正当な行為としてみるしかあるまい。

しかしながら、この「相互の信頼関係」が何やら利権絡みで胡散臭いものだから、こうした当たり前の形が取れないのである。

どちらにしてもこの場合は、カネの受け渡しが当事者同士でしっかりと認識できさえすれば貸す側も借りる側も阿吽の呼吸で結託できる伝統的手法らしきものがある。

ここらは、政治世界で連綿と上から下へと体験的に継承されてきている深遠な慣習といえるものであろう。

それこそ商習慣ならぬ政治習慣だといいたい。

それでも貸す側は多額の金銭を融通するわけだから、仁義として見返りそのものは当然のごとく要求される。

ここらの流れは間違いあるまい。

利権をいくばくかの金銭で買い取るのわけだから、相当なリスクはあるはずだがここらは大方先行投資ということになる。

近い将来借りる側が利権を操作できる有利な立場に立てるのであれば、前もってその利権を頭金を払ってまずは買っておこうというしたたかな考え方である。

先物買いの相場師的発想である。

値上がりしそうな商品や物件を前もって仕込んでおくという遣り方である。
そう考えるとここらは納得がいく。

政界でもこれが出来る腹の据わった政治家が確実に頭角を現していく。

当然、同じ政治家でも資金集めの巧い下手に、大きな差が出てくるというわけである。

当然政治には利権と共に金銭が絡んでくる。選挙運動もしかり。

いくらきれい事を並べたところで、利権と何らかの報酬に繋がらないことには支援は得られないし人間は動かせない。

だから政治活動にはカネがいる。

ここから先は、実際に政治的人間になってみなくては分からない。

政治の世界を穿った見方で一言で表現すると、権力必腐、権腐三年ともいうらしい。

権力は必ず腐敗する、人は三年ほども権力の座に座るとそれなりに変わっていくということだ。


この辺りは一般庶民には遠く理解の及ばないところである。

とにかく闇献金の使い道などはどうでもいいわけである。

生活費に回そうと、女性に貢ごうと受け取った側の自由である。

金権と利権が渦巻く世界には、申し合わせたように同類がぞくぞくと集うのである。

世間に不祥事が発覚すれば、同じような代わり映えのしないカネ絡みの事件ばかりということになる。


兎にも角にも、糞面白くもないお粗末なものばかりであることに違いはあるまい。




ウルフルズ 借金大王
 














5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo






















ラベル:無償供与
posted by ぼんぼん・ボニー at 10:11| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレワークの潮流に乗り遅れるな!

テレワーク時代の日本語入力!

35年ほど以前にワープロ(OASYS)を操作する際には、日本語入力に「親指シフトキー」を使っていました。

それに対応したパソコンのフリーのソフトもありましたし、とにかく日本語入力では効率的ですし、すべての文章入力には「親指シフトキー」にはスピード感がありました。

片手入力でも全く不自由なく操作できましたから、通常のキーボードを使うよりは日本語入力に特化したこの専用キーボードはとても便利で使い易いものだったといえます。

最初は通常のキーボードでもブラインドタッチに挑戦してみたのですが、思ったほど素早く使いこなせなかったのです。

文書作成もそのうちパソコンに移行しましたが、ここでもやはり「親指シフトキー」の利便さには及びませんでした。



RIMG0087






















その後もパソコン入力でも通常キーボードの配列を変換ソフトを使って変更してどうにか日本語入力を行っていたのですが、いつの間にか通常のローマ字変換の入力にもどってしまっていました。

「親指シフトキー」のある専用キーボードと日本語キーボードとでは、やはり使い勝手が違っていたからです。

今回、パソコン専用の親指シフトキーボード(富士通 親指シフトキーボード KB611)を入手しましたので、再度この日本語入力に特化したボードを活用することにしました。


ttbn1179-img600x267-1377232565x5tsyd69778











このキーボードを正常に使うにはこれに合ったドライバをパソコンにセットしなくてはなりません。

ネットで調べていたら「親指の友」というフリーソフトが、このKB611のドライバになるということでしたので早速インストールしてみました。

ドライバをインストールして再起動すると、日本語入力がシフトキーでうまくかな文字入力できます。

これはいいぞと思っていたところが、あれれ、「へ」がおかしいぞ!?

「へ」の入力のはずが、何故か画面上には「¥」が表示されてしまいます。

何度やっても「へ」が「¥」になります。

「へ」がどうしても出ないのです。

おかしい?「へ」だけが何度やっても入力できない。

そこでパソコンを再起動してみました。

おっ、今度は正しく「へ」が「へ」と正常に表示されます。

うまくいったと思った瞬間、今度は確定実行キーがまったく働きません。

かな文字がうまく入力できてもこれでは文章の確定操作ができません。

どうやら組み込んだドライバに不具合があるようです。



これはまずいということで再度KB611キーボードのドライバを検索したところ、今度は富士通の製品サイトに専用ドライバがあることがわかりました。

もとより富士通製には富士通製のドライバがベストだろうということで、さっそくダウンロードしてパソコンにインストールしました。



RIMG1789


















何のことはありません。

最初からこの富士通の専用ドライバを使えばよかったのです。

ところでこのKB611キーボードのコネクターはPS-2の仕様ということで、そのままwin10のパソコンに直接接続してもうまく認識されません。

これには間に専用のUSB-PS/2 変換ケーブルを使って、USBに接続する一手間が必要となります。


変換






















このことに気付かずに、早々にwin10でのB611キーボード使用を諦めたユーザーの方もおられたようです。

変換ケーブルを使うことで、KB611キーボードがwin10でも正常に認識され機能します。


富士通の親指シフトKB611キーボードを日本語入力ということでいうと、これを完全に作動させるにはOASYSまたはjapanistという富士通の日本語変換ソフトが必要なのですが、いまのところ使い慣れた別の日本語変換ソフトを使っています。



RIMG0084



























どこまでも変則的な状況にあります。

それまでは通常の日本語表示キーボードに、印刷したひらがなを貼り付けて親指シフトキーボードもどきにして使用していました。


これもこれで、使い慣れるとそこそこ使えました。











5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo


























ラベル:日本語入力
posted by ぼんぼん・ボニー at 08:05| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

個人事業主の給付金申請手続きとは

いよいよ給付金申請受付開始!

4月27日、持続化給付金の速報版が経済産業省から発表されましたが、ご存じでしたでしょうか。

今後、続いてその詳細な発表が「経済産業省」からありました。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

この給付金は、昨年から既に事業を行なっていた人の中で新型コロナウィルス感染拡大の影響で令和2年の月売上が前年同月比で50%以下になっている場合に法人で最大200万円、個人事業主は100万円の給付金となります。

今回は給付金ということですので、返還・返済の必要はもちろんありません。

4月7日の緊急事態宣言直後からすでに売り上げに影響が出ているかたで、それも現段階で前年同月比50%以下という方は対象になります。

条件に合致する人は直ちに申込みをすべきですが、この給付金の財源には限りがあります。

それは、この給付金の財源が4月30日に成立国の補正予算を財源にしているわけですが、今回の予算規模では全ての申請を受理したとしても件数が多くなってきた場合にはすべてを賄いきれない恐れが多分にあります。

財源確保のための追加の補正予算が組まれたとしても、給付時期はそれだけ遅くれてしまいますので、緊急時の対応としては早い方がいいわけです。

給付金申請の申し込みはインターネットで受理され、申請後おおよそ2週間程度で給付がされるとのことです。

条件に合致する方は、すぐにでも必要書類を漏らさず用意しておく必要があります。

申請に必要な書類(条件・内容が変わる場合かあります)


1.2019年の(法人は前年)の確定申告書(郵送で申告書を送付した場合は別途対応が必要です※受付受領印のあるもの)

2.売上減少となった月の売上台帳。日々の売上を管理している手書きのものも可。

3.通帳写し。売り上げ入金や資金を確認するためではなく、給付金の振り込み口座を確認するためですので、通帳の口座情報が確認できる部分。

4.個人事業主の場合は身分証明書、マイナンバーカードの写し等。



詳細は「持続化給付金 申請 経済産業省」で検索してみて下さい。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html




持続化給付金に関するお知らせ −申請方法編−






【速報】持続化給付金の詳細発表!(個人事業主向け)






5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo
























































ラベル:持続化給付金
posted by ぼんぼん・ボニー at 09:13| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

令和の国難と対峙するのは、これからでしょ!

テレワークとデリバリーでどうにか生き残る!

政府と都道府県レベルとの間で議論される新型コロナ感染対策って、 明らかにそれぞれ違った考え方がされていますよね。

これは実際に新型コロナ感染対策として出されてくるときの判断基準というものを考えたとき、いわゆる国民を見る目線そのものの高さがそれぞれまったく違っているからではないかと思われます。
何が違うのでしょうか?


政府の考え方はまず感染者をどう救済するかということもですが、それとは別の経済全体への打撃を最小に食い止めることにより重点が置かれているように見えます。
一見危機管理が働いているようにもみえるのですが、対応が二転三転してもたついていると、結果的には場当たり的な対応しかとれないというように思われてきてしまいます。


新型コロナ感染の初期対策の段階では、日本は東京オリンピック開催に向かって特別な配慮をし続けており、海外からの入国者を規制するような対策は取られていませんでした。
観光立国日本としての立場からも経済的なダメージを避けるために、そこには相当な政治的配慮がされていたのだと思われます。

当方のブログでは、2020/01/07時点で中国国内の感染症騒ぎに注目していましたし、最悪の場合世界的なパンデミックになれば今年七月の東京オリンピックの開催は危ういのではないかとの予想を書き込みました。


原因不明の肺炎とは何なのか?
https://ameblo.jp/kenkoutop/entry-12565225180.html

スーパー耐性菌・新型SARSの可能性はありやなしや?:
http://denjiha55.blog.fc2.com/blog-entry-2332.html

ここにきて今年のオリンピック開催はどうなる:

素人の人間が危機感を抱くのに、プロの専門家は何をしているのでしょうかね?

あれから4ヶ月、世界的な感染症として注目される事態となりました。

恐らく多くのプロの専門家はこうした災禍に発展することを事前に知っていたのだと思います。

感染拡大が発生すると知っていても、何やら水面下での政治的遣り取りがいろいろあるようで、WHOもそうした意味では中国寄りの忖度がなされていたようです。

経済情報でよく使われるものに「すでに織り込み済み」という表現がありますが、今回の急激な新型コロナ感染の拡大にしてもある程度の数の患者は発生する事態は数理的に予想されていたはずです。

そこから重篤患者から死者が出たとしても、日本国内の死亡率自体はそれほど高くはないことも政治レベルではすでに織り込んでいるわけです。

ここで都市封鎖などの強攻策を採ってしまえば、日本経済に甚大な被害をもたらすことになります。

そのまま最悪の恐慌状態に陥れば、経済的に疲弊していく国民にはここからさらなる人的犠牲が強いられることになります。
当然経済的に追い込まれれば、社会現象として自己破産者や自殺者も多数発生してきます。

結果として、事前に予想されるような経済的な犠牲者が多数出てくることになるわけですから、そこに浮かび上がってくる人的被害の規模はどちらがより大きくなるのかという議論にもなりそうです。

これなどは究極の選択だとも云えます。

目の前の感染者を極力救済していくのか、あるいは極力経済活動を維持し続けて経済的困窮者の被害をある程度押さえていこうとするのか、それぞれに為政者としての立場で意見が異なることになります。


ワクチンにしても開発には相当期間が掛かりそうです。
いまのところ1,2ヶ月間で感染自体は終息するという恣意的予想があるようですが、これなどはきわめて楽観的見方のような気がしないでもありません。

これが大きく外れる可能性の方が高いわけで、そこから先の危機管理は想定外というとことのようです。

想定外ということでは、ここではまず日本の観光立国という当初の経済的目標そのものは大きく挫折したと云うことになります。
東京オリンピックにしてもその予定から外れたと云うことは、さらなる経済的災禍がここで二重に加わったということにもなります。
このことは今後日本にとって想定以上に大きな重荷(負債)になるはずです。


中小企業は、閉鎖が短期間であればどうにかその業態を維持できると思われていますが、それこそ予想に反して終息時期がずれて長期化すると大変なことになってきます。

中小や個人経営の場合は固定費(人件費や地代家賃)の負担が、多いとなると対応は大変です。
企業の当座の資金繰りが行き詰まれば、連鎖的に倒産や廃業が次々と発生してきます。

「とにかくカネを貸してくれ」金融機関を悩ませる"底なし沼"の資金需要
4/24
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200424-00034870-president-bus_all

ホテル宿泊、旅行関連、外食産業、百貨店、劇場映画館、不動産賃貸とその影響は拡大しつつあります。

地方の金融機関とて融資している資金が回収できなければ、足下がぐらついてきます。

弱小な中小企業では、潤沢な内部保留などの資金的余裕などないはずですから、
従業員が解雇されればそうした人たちは収入源が一気に途絶え、たちまち生活費や住居費が賄えなくなるわけで、こうした経済的リスクは賃貸料が高額な都市部ほどその影響は大いはずなのです。

飲食業界などの多店舗展開では1ヶ月休業でも苦しいところに、さらにこの閉鎖期間が延長となればいよいよやっていけなくなります。
ここにきていきなりテイクアウトやデリバリーへの対応といっても大変です。

ここで一気業績悪化となればパート従業員だけではなく正社員であろうと解雇せざるを得なくなるはずです。
従業員も解雇されて、そのまま再就職できなければ多重債務者となってしまいます。


休園2カ月など余裕!ディズニーはコロナ禍があと1年半続いても潰れない
鳥山 慶 2020/04/23
http://www.msn.com/ja-jp/money/companies/%e4%bc%91%e5%9c%922%e3%82%ab%e6%9c%88%e3%81%aa%e3%81%a9%e4%bd%99%e8%a3%95%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ba%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%81%af%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e7%a6%8d%e3%81%8c%e3%81%82%e3%81%a81%e5%b9%b4%e5%8d%8a%e7%b6%9a%e3%81%84%e3%81%a6%e3%82%82%e6%bd%b0%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84/ar-BB134uP7?ocid=TSHDHP

そうした深刻すぎる危機管理は誰も事前に想定などしていませんから、いま現在のところ目の前の災禍のリスクは、無理にでも想定内に止めて考えざるを得ないと云うのが本当のところではないでしょうか。


第一次給付金は一律一〇万円が給付されるようですが、二次、三次が必要になるのかも知れません。


新型コロナウイルス対策の補助金や現金給付が一度実施されたとしても、こうした固定費の一月分の額にも満たないし、救済するにしてもまるで足りません。

想定内の期間で事態が収まればいいのですが、これがさらに続いたとしても政府からの追加の補助などはいつまでも期待できないのです。


建物や居住空間が密集した都市部ほど、3密リスクは高いわけですから、利便性が最優先される接客業・サービス業は致命的打撃を受けてしまいます。

このままでは都市機能は麻痺するだけではなく、都会でのビジネスそのものは制限されたものになってしまいます。

この逼迫した状況が半年間とか1年間とかいった長期に及ぶようだと、コロナ倒産が本格化し、世界的なコロナ不況、コロナショックといった表現が現実のものになってきます。

要するにそうした未曾有の国難は、始めから想定外ということで済まされていることになります。
新型コロナ1年で収束せず  専門家は厳しい見方、五輪にも影響 2020/4/19
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-00010003-jij-sctch


一般庶民にしてもローン返済を抱えている場合は、収入が減ればさらに深刻な事態をも招いてしまいます。
それこそ一度でもローン返済が遅れてしまえば、その金利さえも変わってきてしまいます。
そうした負担に耐えられなければ、最悪の場合持ち家を途中で手放さなくてはならなくなるわけです。


工業製品もその部品供給は中国依存ですから、一旦そのサプライチェーンが切れれば、これまた生産はストップしてしまいます。
工場生産が止まれば、一時帰休と同じ状態になります。
建設資材や住宅内装資材にしても中国からの供給が遅れることで、すでに影響が出て来ているようです。

生活物資も同様にその大半はこれまた中国に依存していますから、いまだにマスクも体温計すらもまともに買える状況にはないので、巷ではマスク販売の詐欺が広まりつつある状況です。


そうした国内環境や産業構造は、これまで営々と国策でやってきたことですからどうにもなりません。

トイレットペーパーにしても在庫はあるとはいわれても、それが手早く店頭に並ばないことには消費者にまともに供給されているとは云えないはずです。

さらに今後懸念されることは食料不足が出てくることです。
冷凍食品や野菜にしてもその供給の大半を中国などの海外に依存していますから、海外の感染状況によってはいずれ在庫そのものが不足してくることも考えられます。


いずれにしてもこうした生活物資は輸入品ですから、海外の需要によって取り引きが左右されることになります。
医療物資、囲い込みの動き マスクなど世界で需要急増 自国優先、G20はけん制
2020/4/19
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200419-00000009-jij-int


必ずしも日本にだけ物資が優先的に供給されてくる訳ではありませんから、他国での需要が逼迫すれば日本にはほとんど入ってこないことも考えられます。
マスクにしても、市場原理が働きますから結局高く買ってくれる国に流れていきます。
日本が世界市場でマスクを買い損なっているだけのことです。

これが食料である場合は、国内自給率が低いだけにその影響はきわめて深刻な問題になってくるはずです。
いずれ世界的食糧不足が年内にも大きく問題化してきそうです。


世界10億人超に迫る飢餓、新型コロナで食糧危機に拍車 国連が警告 2020.04.23
https://www.cnn.co.jp/world/35152841.html










5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo















































ラベル:コロナ終息
posted by ぼんぼん・ボニー at 18:35| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月13日

発想・新たに何かを始めなくてはならないとき

お家で造ってみようシリーズ!

テンセグリティ というのをご存じでしょうか?

テンセグリティ (Tensegrity)とは、tensional と integrity の造語で、引っ張る力と圧縮する力によって均衡を保たれるバランス構造(体)のことです。

弾力性やゆがみを作り出すことか出来ますので、建築や造形での構造のバランスを考える時や、さらには最近では整体分野でも人体の筋肉と関節の動きを再現する時の検討材料としても注目されているものです。

簡単な材料でテンセグリティが造れるというので、今回挑戦してみました。

細い木材と輪ゴムがあれば誰でも簡単に作れます。

さっそく材料を切り揃えました。

直径8ミリの円柱形の材料を12センチ幅に切り揃えたスティックが6本。
輪ゴムが6本。

これに、なくてもいいのですが、スティックの両側を固定する工作用の球状の材料を別に用意しました。




RIMG0731
















このスティックの両端に輪ゴムを引っ掛ける溝、切り込みを付けます。




RIMG0732
















スティックの太さが8ミリ程度のでないと切り込みするのに作業がやりにくくなります。

端にドリルで穴を開けてから斬り込みを入れました。





RIMG0733

















材料がそろった時点で、スティックの両端に輪ゴムを引っ掛けます。

材料を組み合わせるのに、釘や接着剤は一切使用しせずに輪ゴムの張力だけで全体の構造とバランスを保持します。

本当にスティックと輪ゴムだけの見るからに簡単な構造体です。



RIMG0734

















簡単な構造体をゴムの力でバランスをとるということなのですが、これがなかなかうまくいかず手間取りました。

組み合わせる途中で輪ゴムが飛んだり、スティックがはじき飛んだりと一人で作業をやると結構大変です。

思うように進まず多少いらいらするのですが、ここら辺りに頭を使います。





RIMG0735


















途中までやりかけてまた最初からやり直しの連続で、ここらは何度も試行錯誤します。

まるで立体の知恵の輪のような状態です。





RIMG0736
















うん?ようやくバランスが取れたようです。

このままで構造体が保持できれば、ようやく完成です。

これが自作第1号のテンセグリティ作品です。






RIMG0737
















構造体としてそれぞれのスティック6本が接することなく保持されています。

輪ゴムの張力だけで構造体が保持されていますので、揺らすとプルプルと弾力的に揺れ動きます。

輪ゴムが筋肉、スティック部分が骨格という感じです。

一か所の張力バランスが崩れると全体の構造が歪みます。

zen1


張力バランスが均等に保てていると構造体は弾力のある動きで、外からの外力に揺れながらたわんでもとの形に戻ります。

押しつぶしてもゴムの張力と柔軟性があるので、瞬時に元の構造体に戻ります。

玩具と言えば玩具なんですが、とても不思議なバランス構造をした造形物ということになります。

人体もこれに似ていて、筋肉のバランスが歪になると姿勢が悪くなる理屈です。

姿勢を正すにはそれぞれの筋肉の張力バランスを調整する必要があります。

一か所の歪が全体に影響します。

しかも一か所の歪みを取ってもさらに別の歪が連動していることがあります。

手順としては、それぞれの歪を一つづ調整していく必要があります。

つまり一か所の歪が全体の歪みになりますし、歪み自体が一か所だけではない場合もあるわけです。

しかも別の箇所でも歪みを作ってしまう。

この微調整の手順自体がとても面白いわけです。

人体の筋肉運動やバランスはテンセグリティ構造ですべてが説明できるように単純ではありませんが、こうした全体と個々のバランスということではどこかしら似通っているとも思えます。

テンセグリティ自体はアマゾンでも玩具として簡単に購入できるのですが、これは1から造ってみなくては理解できないだろうと考えて今回思い切って挑戦してみた次第です。












denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo
































































ラベル:新たな潮目
posted by ぼんぼん・ボニー at 08:25| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

このままだと家賃と給料が払えない!

コロナ不況に入れり!

新型コロナウィルスの感染拡大が続いている。

当初は感染力がそれほど強くはないとか、高齢者が罹患しやすく若い人は重症化しないなどといったことが云われていた。 

しかもこれほど広範囲に拡散し世界規模にパンデミック化したことは、危機管理としては国際機関のWHOにしても判断を大きく見誤ったということである。

国際機関としては重大な判断ミスを犯したと云わざるを得ない。

トランプ大統領が激怒するのは当然である。

新型コロナ、WHO報告の2倍以上の速度で感染拡大−米研究所
Naomi Kresge
2020年4月9日
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-04-08/Q8HDQRDWX2PS01?srnd=cojp-v2

日本にしてもとうとう東京オリンピックも延期になってしまったわけで、いつ収束するかにしてもあれこれと勝手な予想がされている。

しかしながらこの新型コロナウィルスの感染拡大が、今後そう簡単に短時日で終息するとは思われない。

新型コロナウィルスの感染拡大が世界規模で一気に拡散した原因というのは、いまの地球規模の環境そのものが新型コロナウィルスの感染拡大に適しているからだとみるべきだろう。

細菌やウィルスの類いは、生存できる環境が揃えば爆発的に増殖拡散するわけであるから、培養装置内同様いまの地球環境そのものがウィルスが生存増殖する条件が揃っていると云うことに他ならない。

しかも地上の生体としての人類の体内環境にしてもウィルスが感染すれば、即増殖できる最適の環境にあると云うことになる。

それも糖尿病や高血圧といった持病のある高齢者がもっとも重症化し易く、すでにその危険性の高い健康状態、身体環境に陥っていると云うことになる。

新型コロナウイルス 欧州の死者95%以上が60歳以上 WHO
2020年4月3日
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200403/k10012365671000.html

端的に言えば、地球環境全体がコロナウィルスに汚染されやすい状況にある、そしてコロナウィルスに罹患しやすい人々が増えてしまっていると見ることもできよう。

コロナウィルスに対して抵抗力も免疫さえも人類は確保できていないと云うことは確かであろうが、コロナウィルスなどは、少なくとも不衛生な環境から次々と発生してくるものである。

だとすると地球も人類もそこそこ汚くなっているからこそ、コロナウィルスが増殖してしまい、結果的にはそれに罹患してしまうということにもなろう。

実際、歴史書を読むと古代中国では頻繁に感染症が猛威を振るっている事が分かる。

その度に都市部や村落が全滅し、無人状態になったとある。

14世紀のヨーロッパでもモンゴル経由で「ペスト」が大流行し、当時の人口3000万人のうち1000万人が「ペスト」の感染によって死亡したという。

18世紀初頭のフランスでも「ペスト」が大流行した結果、10万人が死亡したとされる。

100年後の1817年前後にはアジアから中東、ヨーロッパ、アフリカまで「コレラ」が蔓延し、5年後には中国経由で我が国にも侵入し西日本一体に蔓延した。

さらに1858(安政5)年には「コレラ」が日本国内で大流行し、当時の江戸だけでも数十万人ともいわれる規模の死者を出した。

1920年前後には、世界中で5000万〜1億人が亡くなったとされる「スペイン風邪」がパンデミックを引き起こし猛威を振るった。

その当時の感染者は5億人であったから、これは当時の世界の人口が20億人だったから、全人類の4分の1が「スペイン風邪」に罹患したことになる。

世界人口の増大と共に、こうした感染症は今後も発生してくることは避けられない。


それでなくとも人口密度の高い日本は、こうした危機管理や対策には日頃から注力しておくべきなのである。

今後は感染症に対処するためには、生活全般のスタイルを変えていかなくてはならなくなる。

とりあえず10人以上は一カ所に集まらない、人とは最低1.8メートルの距離をとる、祖父母など高齢者に会うときはより注意を払い、頻繁には訪れない、仕事は自宅でのテレワークを構築する、旅行や外食・イベント行事など不要不急の外出をしない。

アパートなどの集合住宅、寮設備も少なからず影響を受ける。

都市部から離れた地域に移住する。

学校、図書館、映画館、美術館といった公共施設は概ね閉鎖する。

こうなると日常生活に直結する各種業種、産業が広範囲に大打撃を受ける。

航空機関連、旅行業、観光業、外食産業、ホテルや各種イベント関連の業種では倒産が続出する。

人が自由に集まらないのであれば、賃貸料が高額な都市部の店舗はここのままではまともにやってはいけない。

従業員も解雇されれば、住居費も払えない。

いまや生活物資の大半は工業国中国に依存しているから、そうした商品が入ってこないことで流通が滞っている。

マスクだけではない。体温計などもいまだに手に入らない。

こうした状況に陥っても国からの支援は限られている。

国民は少なくとも3ヶ月間は、この状態に耐えなくてはならない。

耐えると云うことで思い出した標語がある。

戦争中のスローガン、標語である。

戦争が終わって20年ほどもたった頃でも、よほど叩き込まれていたのか父親が口にしていたのを覚えている。


身にはボロ着て心に錦 (昭和15年 中央標語研究会)

権利は捨てても義務は捨てるな (昭和8年 用力社) 

「欲しがりません勝つまでは」(昭和17年)大政翼賛会

「年金に 優る杖なし 老いの坂、身につく年金 落ちつく老後、
たしかな年金 ゆたかな老後、年金はみのる人生の秋、明るい人生 老後に年金、ま
いた年金 老後にみのる」(郵便年金 昭和11年)

「これからだ 出せ一億の 底力」

「踏んばれ がんばれ 日本晴れ」

「国があっての 命だ金だ」

「税金を 納めましたか お父さん」











「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは
































































ラベル:WHO報告
posted by ぼんぼん・ボニー at 10:56| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

混浴についての偏見と誤解が記録されていた!

渡来した幕末のユーが見た日本人は淫蕩な人種だった?

ご存知の方は極めて少ないと思うのだが、日本は古代から明治期の辺りまでは混浴がごく普通の当たり前の習俗風景があった。

江戸時代の銭湯も簡単な仕切り程度の、ほぼ混浴の状態が庶民の生活の中に自然なものとして溶け込んでいた。

とくに地方の温泉地などはその傾向が明治以降も強く残っていて、大分県では昭和30年代までは混浴の温泉が普通にあった記憶がある。

そうした従来からの伝統的な生活習慣があったことから、地元の人たちには混浴そのものには何の違和感もなかったのである。


YAMA





































ところが幕末以降の西洋文明が流れ込むと、こうした習俗にことさら批判の目が向けられだした。

ついには銭湯での混浴が悪習であるとして、全面的に禁じられたのだ。


日本人のこうした男女混浴の習俗については、幕末に来航した有名なペリー提督の遠征記にも触れられている。

ペリー提督「日本遠征記」には、挿絵付で嫌悪感を込めて次のように記している。

「(日本人の)男も女も赤裸々な裸体をなんとも思わず、互いに入り乱れて混浴しているのを見ると、この町の住民の道徳心に疑いを挟まざるを得ない。他の東洋国民に比し、道徳心がはるかに優れているにもかかわらず、確かに淫蕩な人民である」と。

ペリー提督が、混浴を目にして日本人は淫蕩な人民であると断じてしまうところが欧米人らしいところではあるが、その先入観というか、当時の大らかな日本人の国民性を削ぎ落とすようなものの見方にはいささか抵抗を感じないでもない。

とにもかくにも、彼はここでははっきりと混浴を淫蕩な行為とみなしているわけである。

入浴自体は何も淫蕩ではあるまいに、ただ男女が混浴状態にあること自体がとにかく淫蕩という一方的な認識である。

確かに1791年に江戸の銭湯では混浴を禁止するいわゆる男女混浴禁止令が出されたが、当時の江戸の風俗だけが乱れていただけのことである。

何も当時の一般庶民が混浴までして自ら淫蕩でありたいと望んでいたわけではない。

ましてや、当時の人々は混浴を淫蕩なるものとしては意識さえもしてはいなかった。

しかも当時の日本人すべてが混浴していたというわけでもない。

もとより都市部の余裕のある暮らしをしていた富裕層はこうした習俗には染まらないし、染まる必要もなかった。

何故なら、そういう人間は自宅に自前の風呂の設備があるわけで、その燃料費にも何ら不自由はしないからである。

武士でも俸禄の少ない下級武士の家には風呂の設備はなかった。

そうした武士の家族は、仕方なく近くの風呂のある家に頼み込んで借りていたのである。

それ自体は恥ずかしいことでも何でもなかった。

当時は家に風呂などない貧しい一般庶民の方が多かったし、燃料は木材の木っ端であったが決して安くはなかった。

もとより生活に余裕があるのであれば外の銭湯などに行く必要はなかったし、人前で肌を晒す必要などもなかったのである。

結局のところ淫蕩などと決めつけてしまうのは、貧しい庶民の生活環境をまったく配慮しない一方的なものの見方と言わざるを得ない。

しかも明治期以降の西洋的文明観が、ますますそういう意識を強めていったのである。

文明開化の波に乗った都市部の文化人気取りが、ひとたび鄙びた温泉地を訪れるとやたら混浴は淫蕩だと言い出す。

結果混浴そのものを法律で禁じ規制した。

その流れのまま、現在では混浴自体ははっきりと県単位でもって公衆浴場条例で規制されてしまっている。

旅館などはは1948年にできた旅館業法に基づく、「旅館業における衛生等管理要領」の適用で管理されており、同要領でははっきりと「共同浴室にあっては、おおむね10歳以上の男女を混浴させないこと」となっている。

ただし例外的に共同浴室ではない旅館の貸切風呂においては、宿泊客のは混浴が可能らしい。

実際は日帰り入浴施設では、基本的に混浴そのものは禁止なのだ。

子供の頃の銭湯には「倶利迦羅紋紋」の厳ついおじさんが当たり前に入浴していたし、何の抵抗もなかった。

何時の頃からかこうした入れ墨入浴も禁止された。

30年以前のことであるが、九州の湯布院温泉に家族で出かけたとき地元の共同の温泉場に入ったことがあった。

地元の古くからの共同施設ということで、外来者は入浴料を随意入口の箱に入れるのだがそこの風呂場には仕切りが一切なかった。

いわゆる伝統的な混浴浴場であるが、地元の方にとっては身近な入浴施設であって、しかも一般の観光客にも開放されている。

それがいまでもそのまま残っていたというわけである。

そのとき私と子供たちはそのまま裸になって入浴したのだが、混浴の風習を知らない家内はどこかで水着に着替えて後から入ってきた。

水着を着て入浴というのは、何だか変な感じである。

しばらくしてそこへ地元のおじさんがいきなり入ってきたのだけど、その場に水着姿の人間が入浴している姿を見て一瞬驚いたような表情を浮かべていた。

それこそ地元のおじさんからみれば、「なんじゃ、こりゃあ!」という感じのものであったろう。

今思えば懐かしい思い出である。

いまでは裸での男女混浴は淫蕩なものという認識と意識とが、わが温泉大国日本では日常的にすっかり定着してしまっているようであるが、それでもいつの日か再び混浴が日本の温泉地で復活してくるのかもしれないし、そうした予感がしないでもないとも思うのである。



温泉好きOLが選ぶ、人気温泉郷「黒川温泉」。

http://www.trend-park.com/krkw/ydn_a1_t1.html






「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは
































































ラベル:日本遠征記
posted by ぼんぼん・ボニー at 07:46| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

手書きで二次元解像度はどこまで高められるのか?

手始めに鉛筆画を始めてみませんか?

最初この動画を観た時は、本当に驚きました。

何という描写テックニックなのか!

写真のような描画、写真としか見えない画像。

まさしく驚きの世界です。

それも鉛筆一本から描き出される世界です。





鉛筆画 広瀬すず 完成までの一部始終 動画 早送り / Pencil drawing/ Suzu Hirose/ Portrait/ How To Draw

 







鉛筆画 石原さとみ 完成までの一部始終 動画 早送り / Pencil drawing/ Satomi Ishihara/ Portrait/ How To Draw

 







「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは
































































ラベル:手書き
posted by ぼんぼん・ボニー at 07:13| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

じわじわと襲い来る経済不況の様相とは

北朝鮮の核管理は大丈夫なのか?

当方のブログ記事では2020年初頭に中国国内での感染症の発生についての情報を捕捉すると同時に、その感染拡大の危険性をいち早く指摘しておりました。

この間、日本国内ではほとんど報道も、注目もされてはいない事件でした。

2020/01/07:スーパー耐性菌・新型SARSの可能性はありやなしや?

当方のブログ記事では中国の新型肺炎の感染が広がりつつある状況から、東京オリンピックに少なからず影響があることもこの段階で指摘しておりました。

しかしこの時点でも、日本国内はいまだ傍観の状態で放置されていました。

2020/01/08:ここにきて今年のオリンピック開催はどうなる

このように何度か新型肺炎を警鐘する記事を書きました。

国内の対応もほとんど明確ではありませんでした。

2020/01/26:世界規模のパンデミックが迫り来る恐怖!

2020/02/06:すでにパンデミックの様相が現れてきているのか?

2020/02/08:新型肺炎感染と最強の数理統計学が激突するとき!

新型肺炎感染拡大によりパンデミック化することも速い段階で指摘しておりましたが、これなどは、偏向した組織WHOよりははるかにより的確な判断であったと思います。

さらに感染規模の拡大によって中国国内の生産活動に影響が出ることで、いずれそのサプライチェーンの影響が日本国内に波及することもいち早くブログ内で指摘しておりました。

今後この影響は国内の生産現場だけではなく、多くの産業基盤を大きく揺るがす事態を招くことになると予想されます。

もはや中国の生産品や部品の供給なしには日本の基幹産業さえも、まともには生産ラインそのものが回らない状況なのです。

このまま生産が止まってしまえば企業の倒産も避けられない事態となりますが、日本のリスク管理は一体どうしたのでしょうか?


さらにさらに、新型肺炎の感染拡大が北朝鮮の体制にも影響を与えるとの懸念があることも指摘しておりましたが、3月以降北朝鮮は再三飛翔体を発射してきています。

これは対外的というよりは、何らかの国内向けの意思表示のようにも思えます。

2月始めの当方のブログ記事でも指摘しましたように、やはりこの後北朝鮮の体制が揺らぎ始めると、北朝鮮内部の軍事関連の核管理そのものがもっとも懸念される事案になってきそうです。




「短距離弾道ミサイルとみられる」と防衛相 3/29
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00000018-kyodonews-pol

北朝鮮が弾道ミサイル発射 日本海へ、今年4回目 3/29
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00000012-kyodonews-int

コロナ不況直撃 関連上場企業765社で「利益1兆円超」の消失 3/29(日)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00000021-nkgendai-bus_all

自動車工場の生産停止、国内でも拡大 新型コロナで海外部品届かないところも 2020年3月28日
https://www.zaikei.co.jp/article/20200328/559559.html

新型コロナ、世界で死者3万人超 高齢化社会の2カ国直撃 3/29
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200329-00000010-kyodonews-soci













「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは
































































ラベル:コロナ不況
posted by ぼんぼん・ボニー at 10:46| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人々がテレビ中継に熱中した時代

思い出のテレビプロレス全盛期

かって日本中が熱く燃えた夜がありました。

老若男女がテレビの前で釘付け状態になりました。

熱狂したというよりは、本当に観戦したファンが熱く燃えたという表現が合うように思います。

当時相撲がテレビ放送されるのであれば、どうしてプロレスが同じように連日放送されないのかという不満がありました。

子供心にも、当時は大人たちが興奮し熱狂する姿がとても鮮烈にみえたものでした。




【プロレス】終戦50年特別企画 金曜の夜 日本は燃えた 1
 









【プロレス】終戦50年特別企画 金曜の夜 日本は燃えた 2










アントニオ猪木 負け名勝負ベスト10








「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは
































































posted by ぼんぼん・ボニー at 09:05| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

畑作を今年始めた理由が笑える

年寄りの手習い事始め・その2

ときどき家庭菜園もどきのことはやっていたのですが、今回自分で畑を作って作物を育てることに挑戦しました。

畑用に空き地を借りて、さらに知人に土や堆肥を2トン車で数回運び込んでもらいました。

運び込まれた土や堆肥をスコップと鍬で平らにならして、ようやく畑らしいものが完成しました。

慣れない力仕事に、さすがに腕や腰が軋みました。

どうにかぎっくり腰は回避できたかという状態です。

畝を作って、園芸店で売られていた作物をさっそく植え付けました。


RIMG1005






















まずはジャガイモ、これは調理したとき煮崩れし難い品種とかで、「男爵」を選びましたが、ついでに隣にあったジャガイモ「アンデスなんとか」の種芋を購入しました。

さらに里芋、ソラマメ、スナップエンドウの苗も購入しました。

畑の畝は8本ほど用意しましたので、それらに種芋と苗にそれぞれ分けて植え付けました。

一応今年中に収穫できる予定なのですが、うまく育っていくかどうか、そしてこのまま体力が農作業についていけるかどうかは分かりません。


新型肺炎で泣き面の中国を今度はバッタが襲う
2020年03月24日
https://www.newsweekjapan.jp/youkaiei/2020/03/post-53.php




「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは
































































posted by ぼんぼん・ボニー at 13:51| Comment(0) | ビジネス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする