2020年06月30日

鉄腕アトムは太陽に突入していった!

宇宙の真実は隠蔽されている?

われわれが目にする太陽は燃えさかる高熱の天体であると信じられてきた。

いまでも科学者や多くの人類はそう考えているはずである。

太陽の表面温度は6000度であり、その中心部は10万度を超えると科学雑誌には書かれていた記憶がある。

あらゆる物が燃え尽きる火炎の灼熱地獄さながらの様相を誰しも頭に描いてきたはずである。

ところがそうした定説とは異なる説が半世紀前からちらほらと耳に入り出した。

それらはの話しというのが、意外にも太陽自体はまったく熱くないという驚きの説である。

なかには太陽には地球外生命体が存在するという驚きの情報さえもあった。

燃えさかる太陽の外見が、意図的に創り出されているだけなのだろうか?

ネットでは太陽から巨大な飛行物体(UFO)が出這入りしている動画もいくつか紹介されている。

これが本当に事実なのか?

これまでひたすら信じてきた科学情報はデタラメだったのであろうか?
 
人類に知らされている宇宙の情報はほんのわずかでしかないのかもしれないが、意外といえば意外であった。






【衝撃】太陽の表面温度は26℃しかない!?1998年にNASAが確認済みのヤヴァイ事実!?










Jupiter Sized UFO Collides With The Sun







ブログ読者登録 - にほんブログ村

5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる


0_txt

















ラベル:表面温度
posted by ぼんぼん・ボニー at 06:53| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月21日

白雪姫毒殺事件の真相とは?!

毒殺は歴史に刻まれる!

王族間の確執は暗殺で終わる!?


古代より王族間の権利闘争には暗殺事件が度々発生した。

王位継承では誰が王位に就くかで揉めたわけで、下々の間でも似たような暗殺や自然毒を使ったそれとは分からない殺人事件というのが多々あった。

毒殺の場合は、昔は明確に毒殺とは断定できない状況もあったわけで、そこらは曖昧なままでうまく処理されてしまうようなこともあったであろう。

逆に食い意地の張った王様であれば突如食中毒死するということもあったであろうし、それに何らかの事件性があるとされたのであれば周りの者にとってはとんだとばっちりである。

ただの食中りが恐ろし気な暗殺事件にされてしまう。

随分昔のことであるが、山菜と間違えてトリカブトの葉を味噌汁の具にして一家が中毒死するという事件があった。

近年にも東京の中華料理店の店主が、送られてきたトリカブト入り「葛餅」を食って中毒死するという事件があったし、保険金目的に妻をトリカブトで毒殺したとか、京都では結婚直後に夫に青酸カリを飲ませていたというような忌まわしい事件もあった。

これらもれっきとした毒殺事件であり、いうなれば計画的な暗殺である。

青酸毒は人体の呼吸中枢(神経)を麻痺させるらしい。

神経が正常に働かなければ、それによって支配されている筋肉が機能しなくなり正常な呼吸運動そのものが出来なくなる。

だから青酸毒を盛られれば速やかに窒息死することになる。

自然界の毒物として知られるトリカブトという植物の根は、加工されて「附子」として漢方薬の処方や毒矢にも使われる。

アルカロイド系(アコニチン)の猛毒が含まれるだけに当然取扱には注意がいるわけである。

自然界にはこうした猛毒が存在する。

テレビかなんぞのサスペンス物か推理ドラマを彷彿させる毒殺事件ではあるが、これも昔テレビドラマの「警部コロンボ」を見ていたら、河豚毒(テトロドトキシン)をワインに混入させている場面があり、これもひそかに毒殺を謀ったものであった。

自然界にある毒物を使っての殺人は有史以前から随分あったわけで、中国では古来よりもっぱら鴆毒という猛毒が使われた。

前漢時代、高祖(前漢の創始者・在位前202‐前195)の妻である呂后が、高祖と威婦人との間にできた趙王を殺すのに鴆毒が使われたという。

これも王位継承が絡んでいる。

霊帝(在位167‐189)の后である何皇后が、帝の愛妾を鴆毒を使って殺させた。

女性の嫉妬も恐ろしい。

どうやら毒殺そのものは、女性によっても引き起こされていたことが分かる。

鴆毒は中国の歴史書にも度々登場する有名な毒物であるが、どうやら日本ではあまり知られてはいないようだ。

鴆毒自体は投与されると微量であっても命を落とす猛毒である。

通常鴆毒といえばもっぱら暗殺に使われるわけで、その際には鴆酒として歴史書には登場する。

その鴆酒の作り方はしごく簡単である。

それは毒鳥といわれる鴆という鳥の羽を酒に浸して数回掻き回すだけで簡単に毒酒が出来上がるという。

これを飲んだ者は、当初黄疸のように体が黄色くなるということからみれば、まず肝機能が冒されるわけで、さらに五臓六腑のすべてが爛れて終には死に至るとされる。

服毒すれば確実に多臓器が冒され機能しなくなる。

何でも鴆にはそれほどの猛毒があるということで、古来から王侯貴族には恐れられていた。

かってこの鴆は日本にももたらされていた。

古い記録では『養老律令』(757年(天平宝字元年)に記述があることからみれば、日本にも大陸から持ち込まれた可能性は極めて高いと思われる。

事例としては『太平記』に、足利直義が恒良親王に鴆毒を薬と偽って飲ませ暗殺したとある。

戦国時代まで使われていたであろう形跡がある。

おそらくもっともこの時代にこうした毒物が使用されたであろう。

これだけ有名な毒物であるのだが、一つの謎としてこの鴆という毒鳥の実態は古代よりその存在が曖昧であるとされていた。

たとえ鴆毒を求めても容易に入手できなかったのである。

鴆という固有名詞や漢字があるのだから実際に生息していたのであろうが、どんな鳥なのか残念ながら小生は見たことはない。

中国の『三才図絵』や『本草綱目』あたりにその絵図は紹介されていると思うが、何でも広東省や江西省に生息しているキジ科の鳥で、形は鷹に似ていて首の長さは七〜八寸、くちばしは赤く首は黒いということである。

肉にも猛毒があるといい、その食性は蛇を好物にしていて、獲物の蛇が石垣の間などに逃げ込むと、それを引き出すのに石垣に糞を引っ掛けて石を砕くという。

本当にそのような鳥が生息しているのか疑問であろう。

蛇食い鳥の一種であろうか、そう聞くだけで何とも恐ろしげな怪鳥にみえてくるではないか。

実は鴆という鳥は中国の古い史書や文献には随所に登場するが、本当に実在していたのか疑問視されてきた毒鳥なのである。



それまでこの恐ろしい毒鳥は人々に忌み嫌われ、見つかり次第殺されてきたということで、中国大陸では相当早い時期に絶滅したとされていたわけである。

今でいう絶滅種であり、貴重動物ということになる。

おいおい、毒鳥が貴重な絶滅種とは何だということになってくる。

そうなると、いよいよ架空の鳥だろうということになってくる。

ところが、羽に毒がある鳥は架空の生き物ではなく20世紀末になってニューギニアの森林地帯で偶然発見されたのだ。

それも権威ある科学誌「サイエンス」に大きく取り上げられた(写真参照)。



tin.jpg




つまりこうした事例が出てきたことによって、古代中国大陸にこの種の鴆なる毒鳥が実在していたことの信憑性は一気に高まったというわけである。

歴史上の毒薬として再認識されるに至ったわけである。


歴史上有名な暗殺目的の毒薬ということでは、「ボルジア家の毒薬」というのが西洋ではことのほか高名である。

確かそういう題名の西洋映画が随分前にあった。

そこにはチェーザレ・ボルジアが登場し、彼が手にする家伝の毒薬は確か「カンタレラ」という名前であった。

Cesareborgia



名前から察するに恐らくカンタレルスが含まれているハンミョウという昆虫毒が使われていたのか、もしくは猛毒の砒素が主成分だったのかもしれない。

一説によるとカンタレラという毒薬は口にすると甘味があったということであるが、一体だれがその危険な毒物の味見をしたというのであろうか?

口当たりのよいさっぱり味の毒薬というのであれば、使い易いことこの上なかったことであろう。

とにかく、この毒薬が権勢欲の渦巻くルネッサンス時代の暗黒の世界で度々暗殺に使われた。

自然界の昆虫毒といえばまずハンミョウであるが、これは江戸時代薬種商が薬剤として扱っていて砒石(ヒ素を含む)などと同様に劇薬として販売先をいちいち確認していた。

これらは漢方薬としてもっぱら水腫の治療に使われていた。

当時、本当にハンミョウの毒などを使って夫の毒殺をたくらむ女房もいたらしく、そうした逸話も残っているし巷では密かに財産を狙っての毒殺事件も少なくなかったようである。

一例をあげると、江戸時代に書かれた『道徳塗説』に出てくる話がそれにあてまるようだ。

そこには江戸市中で起こった欲に絡んだ毒殺事件が紹介されている。

下谷の源助店の長助という独り者は、ある日深川八幡の富籤を一枚買った。

現代の自治宝くじと思ってもらえばいい。

これがなんと一等百両に当たった。

百両がどれほどの価値があったか気になるところであるが、当時1両あれば家族4人が1ヶ月間裕福に暮らせるだけの貨幣価値があった。

現代で言うなら1両が4,50万円ほどなのかもしれない。

いや2,30万もあれば田舎なら結構やっていけるかなとなる。

これが百両であるから、現代なら数千万の貨幣価値は十分あったことになる。

当時であれば、一般庶民が絶対に目にすることのできない金額である。

ということで、生まれてはじめて百両もの大金を手にした長助は飛び上がって喜んだ。

長助は百両のうちまず二十両をしきたりどうり神社に奉納した。

二日目、六十両を町役の大家に預けて、やっとどうにか落ち着くことができた。

三日目、残りの二十両を持って出掛け、仲間内の借銭、義理もすませた。そしてこの日浅草まで足をのばして、日ごろ口にしたこともないような御馳走を鱈腹食って長屋に帰ってきた。

残りの三両を神棚に上げてその晩はぐっすり眠ったのであるが、夜中にいきなり叩き起こされた。

「百両、そっくり出してもらおうか」と、押し入った三人の賊に長助は短刀を突きつけられたのである。

実はこれこれしかじか、残りの三両は神棚に、と長助は震えながら答えた。

たったの三両ときいて賊たちは拍子抜けしたが、土間近くに置かれていた祝い札の付いた上等の角樽が目に入った。

三両を仲良く山分けしたあとで賊たちは祝杯を上げることにし、その酒を残らず飲み干してしまった。 

翌朝、大騒ぎになった。

長助の長屋近くの路上で風体人相のよくない男達が、三人冷たくなって転がっていたからである。

間もなく長助は助け出された。

そして肝心の角樽の酒が毒入りであったことも判明した。

この角樽は源助店の大家からの到来物であった。

この結果調べが進み、長助から預かった六十両を着服しようとくわだてた大家のたくらみと知れたわけである。

直ちに大家は補縛され入牢、長助は町内預かりとなったという。



一般庶民でもこんな具合であったから、大名家や古代の王宮では毒殺を恐れて常時お毒味役が傍に控えていたらしい。

これもキムタク主演の時代劇があった。

主人公は毒味中に混入されていた毒によって視力を失うのである。

毒味役をおいていてもときには巧妙な方法で毒殺される危険性はあった。

ローマ皇帝ネロが暗殺した異母兄弟のブリタニクスの場合などがその好例である。



nero.jpg



豪華な食事の席でブリタニクスが好きなスープが出された。

傍に控えていた毒味役の奴隷が試食した後に、その湯気の立つスープ状の飲物をブリタニクスに差し出すと(猫舌の彼は)まだ熱かったので、顔をしかめて再び奴隷の手に戻した。

この一瞬に素早く毒物が混入されたのである。

少し間を置いてそのスープ皿はブリタニクスに渡されて、彼はそのまま口にした。

しばらくしてから、ブリタニクスは食事中にいきなり持病の癲癇発作に紛らわしい倒れ方をしてその場で悶死したという。

ネロは、素知らぬ顔でそれを傍観していたのである。

日ごろから用心深く対応している者でも一瞬の隙を衝かれれば、ブリタニクスのようにあっけなく命を落とすことになる。


フランスのブルボン王朝の祖となったアンリ四世は毒殺を恐れて、いつも自分でセーヌ川に水を汲みに行き自炊で卵をゆでていたという。

王様が自炊するとは何事か。


anli4.jpg


というのはアンリ四世は毒殺未遂事件も含めて生涯に十七回も暗殺の危険にさらされたというから、安易に毒味役を置くなどという悠長なことはしておられなかったのである。

とにかく身の安全を考えると、まず自分が口にする食べ物の安全性を充分に確かめなくてはならず、細心の注意を払いながら自前で不慣れな調理もやっていたということである。


こうみてくると、まず食いしん坊やグルメ嗜好の美食家は王座に長く座り続けることは無理というものである。

権力者は、そうした権力の座にながく居続けることは実に大変なことである。

あの有名な英雄ナポレオンもセント・ヘレナ島で、最後は毒殺されてあえ無く終わったのである。

有名なイギリスの科学雑誌『ネイチ ャー』に発表されたところによると、残されていたナポレオンの頭髪には常人の十三倍の砒素が含まれていたことが確認されたということであった。

だが、20世紀後半になって次々と新説が現れて最近の歴史学者の研究によると、ナポレオン毒殺はそれまでの定説とは異なり政治的なものではなく、意外にもナポレオンの人妻との不倫が背後に絡んでいたという異説も出てきて、ここらは最後まで英雄的?であったというわけだ。──



napo.jpg



昔から中国では猛毒の砒素を医療分野で使って、難病の白血病の治療を行っていた。

これに注目したアメリカの癌センターが砒素をベースにした薬剤を急性前骨髄性白血病に投与したところ非常な好成績を上げたということで、現在米国では白血病の治療薬として承認されている。

やはりトリカブト,ハンミョウ同様、毒も使いようということであろうか。


北朝鮮の故金正日(キム・ジョンイル)総書記の長男・金正男(キム・ジョンナム)氏(45)が2017年2月13日、マレーシア・クアラルンプールの空港で暗殺された。

夫の酒に毒 別居妻を殺人未遂容疑で逮捕 宇都宮

産経新聞 2015年12月1日

夫を毒殺疑い、67歳女逮捕=直前に結婚、遺体から「青酸」―他にも不審死・京都:2014年11月19日








5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo

























ラベル:毒饅頭
posted by ぼんぼん・ボニー at 06:15| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

緊急ニュース・日朝関係が激変するのか?!

いま間近に迫り来る災禍とは?!

世界情勢を観るとどこもここも混沌としています。

日本でも隣国韓国との外交貿易問題が深刻化していますし、朝鮮半島全体でも相変わらず緊張か続いています。

米中貿易戦争も始まったばかりで、どのように収拾されていくのか世界が注目していますが、今年になって中東でも米国とイランの間で深刻な対立が発生しています。

【緊急】米中がNK国指導者の「脳死」確認 妹が国○保○部と「親書」か?【ライブ別撮り】#2020/04/25



「金正恩は脳死に準ずる深刻な状態」韓国で出回った“怪文書”の中身 2020/04/22
https://bunshun.jp/articles/-/37385?utm_source=news.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=relatedLink

その1:イラン対米国の中東戦争勃発か
1月3日に米軍がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したことに対する報復として8日には米軍施設に向けてイランによる弾道ミサイル攻撃がなされましたが、おそらくここから戦端が開かれる可能性があるのではないかと危惧されます。

米国の圧倒的な軍事力に立ち向かう形で戦争になれば、イランは壊滅的打撃を被ることになります。

ほぼ国内のインフラは破壊されることになりますから、中東の石油に依存している日本にしても多大な影響を受けることとなります。

日本の石油備蓄量はわずか六ヶ月分です。

もし両国が最悪の戦争状態ともなれば、影響は甚大であって日本もオリンピック開催どころはないことになります。

これらは不穏なニュースとして日本国内でもひろく知られていることですが、さらに大きな災禍をもたらす重大な問題も次々と浮上してきています。

それは日本人があまり関心を持ちそうもない部類の問題であり、大半の人達かまったく気付いていないあまりにも巨大過ぎる脅威がすぐそこまで迫りつつあるのです。


その2: ドイツ銀行の経営危機
それはここ数年ヨーロッパで懸念されていることですが、ドイツの民間銀行であるドイツ銀行の破綻がいよいよ避けられないのではないかという金融関係の大問題です。

ドイツ銀行は商業銀行として大きく成長してきたヨーロッパ有数の銀行でしたが、新たに投資銀行業務部門に進出した直後にリーマンショックに遭遇し大きな損失を出して経営が悪化し続けてきました。

ここですでに経営そのものが躓いたのです。

ついには銀行内部で不正な取引も横行しだしました。

その過程で2016年にはサブプライム住宅ローンに関連した不正がまず明るみに出ましたし、翌年の2017年にはロシアでの膨大な資金洗浄といった不正な取引も発覚し巨額の制裁金が課せられました。

当然、ドイツ銀行株は大きく売られ暴落してしまいました。

さらにここにきて、それだけでは済まされない大問題がドイツ銀行には内在していたことも表面化してきたのです。

そのドイツ銀行がリスクの高いデリバティブ(金融派生商品)取引を拡大させ続けた結果、いまや7500兆円規模にまで巨大化しており、これが一旦破綻すれば世界経済が未曾有の被害を被ることになると、ここ数年しきりに云われ続けているのです。

ドイツ銀行そのものは、巨額の不良債権を抱え込んでいるわけです。

しかしながら大量の不良債権を抱えたドイツ銀行を整理して潰すには、あまりにもその規模が巨大過ぎるのということで、手がつけられないままの状況下に置かれているのです。

その規模から云って、ドイツ国内だけですぐさま解決できるような問題ではありません。

そしてもしドイツ銀行が潰れたらユーロ圏はもとより世界中の市場が大混乱となるだけに、一旦それに連鎖の火が付けばその経済的被害は計り知れないというわけです。

しかしながらこのままドイツ銀行が存続し続けることはまず不可能だということになります。

ドイツ銀行はかっての日本の金融機関のように、いまのところ大量の不良債権の飛ばしでどうにかその場を凌いでいるに違いありません。

さらにドイツ銀行の筆頭株主が中国の企業であるところも気になるところで、当然ここにはドイツ主導で行われたであろう中国への巨額の融資も背景にかかわってくるに違いありません。

危機感を持った大手ヘッジファンドも資金を早々に引き揚げたと云いますし、イギリスのユーロ圏離脱の背景自体もこの目の前に迫り来るドイツ銀行の破綻を予見したものなのかも知れません。


その3:グーグルの衛星画像
皆さんは中国の世界最大の三峡ダムというのをご存じでしょうか。

中国長江の中流域に位置する湖北省の宜昌市夷陵区三斗坪にある重力式コンクリートダムで、高さは約181メートル、長さは約2310メートルの規模を誇っています。

三峡ダムは当初中国の「百年の大計」とも云われ、1993年に着工して16年の歳月と総工費2000億元(現在の為替で約3.1兆円)をかけて2009年に竣工したものです。

計画当初より一部で懸念されていたことですが、完成後10年を経てダムの基礎部分の劣化による変形が目立っていると云われ始めたのです。

発端はグーグルの衛星画像でした。

ネット上では「決壊するのではないか」という書き込みが増え、中国政府は打ち消しに必死という状況です。

しかしながら、2003年の湛水開始前に調査では、ダム構造体の表面に80カ所以上のひび割れが発見されていました。

2008年当時の調査でも地盤の変形などが合計5286カ所発見され、ダムの構造物そのものにも約1万カ所の亀裂がすでに見つかっていたのです。

ダム建設はそのまま継続され突貫工事で問題箇所の修理がなされた結果、政府の計画通り2009年に三峡ダムは竣工となったわけです。

ダムが崩壊するようなことになれば、その被害は甚大なものとなります。

事実、巨大な三峡ダムの寿命は研究者によって10年、あるいは耐久年数は50年とも云われています。

三峡ダムの下流域にはまず人口が417万人の大都市の宜昌市があり、その先の長江下流域には武漢市(人口1110万人)、南京市(人口844万人)、そこからさらに下流域には有名な商都の上海市(人口2324万人)があるのです。

もしも三峡ダムが決壊するようなことがあれば、これらの流域地位域は壊滅的な被害が及ぶことになります。

膨大なダムが崩壊すれば貯水が一気に流出し、下流域では家屋の倒壊に伴って数百万人以上の人命が失われる悲惨な事態が発生することになります。

ダム内に土砂が今以上に滞積すればダムの解体はますます不可能になるという専門家もいます。

三峡ダム崩壊の脅威も本当であれば、これこそが差し迫った巨大な災禍ということになります。




三峡ダムのゆがみを認めるも「設計の許容範囲内」=中国当局 Sanxia Dam









5G時代に対応した電磁波防御製品の紹介

denden3商品詳細

電磁波過敏対策・5G電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo






















ラベル:最高指導者
posted by ぼんぼん・ボニー at 07:29| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

今日はモンキー・パンチさんが亡くなった日

懐かしいルパン三世との出会い

ルパン三世の原作漫画は1967年『漫画アクション』8月10日号(創刊号)から連載が始まったとされる。

当時、少年漫画とはまったく異質の作風と独特のストーリ展開であった。

始めて目にしたのは父親の病院通いに付いていったのだが、それも暑い夏の日のことであった。

 

その病院の待合室に大人の漫画雑誌『漫画アクション』があったのだ。

待っている間に、手持ち無沙汰でその漫画雑誌を開いたときにルパン三世の漫画がいきなり目に飛び込んできた。

その斬新なコマ送りと描写に、子供ながらに思わず引きつけられた。

そこにはすでに魅惑的な峰不二子も登場していた。

 
それまで目にしていた少年マンガとは全く違う世界が展開していた。

それまでになかった斬新な作風と雰囲気がある漫画がいきなり目に飛び込んできたから、少なからず驚いた記憶がいまでも鮮明に残っている。


ルパン三世の手足が長くひょろりとした独特の長身のスタイルもだが、その登場人物も個性的であったように思う。

当時の原作自体はアニメとは随分違っていて、いわゆるハードボイルド調のストーリ展開で本物の大人のマンガという感じであった。

後になって、その大人のマンガのルパン三世がテレビアニメ化されたのにはびっくりした。

その主題歌もシリーズごとにあって、懐かしい。

<モンキー・パンチさん>「ルパン三世」の生みの親が肺炎のため死去 81歳 2019/4/17
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-00000001-mantan-ent



チャーリー・コーセー 「ルパン三世主題歌II」 Lupin the 3rd ED

 











【再うp】アルトサックスで『ルパン三世のテーマ』を吹いてみた

 










denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは


「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo


































posted by ぼんぼん・ボニー at 07:07| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

映画でも再現された戦国の武道

映画『椿三十郎』・三船敏郎の抜刀術

少年の頃始めて本物の刀を触らせてもらった時、そのずしりとした重量感には驚いた。

本当に真剣は重いのだと思った。

昔の武士はそうした重い刀剣を戦場で自在に操っていたわけだから、それ相応の膂力を身に付けるべく日々鍛錬していたことになる。

それも一瞬のうちに抜き打ちする抜刀術となると、その俊敏さは想像を絶する。

そういうこともあって、以前から黒澤明の映画『椿三十郎』で主演した三船敏郎が最後の場面で繰り出した抜刀術はどのような技なのか気になっていたが、そのことについてウィキペディアに解説があった。

どうやらこれは弧刀影裡流の技ということである。


弧刀影裡流居合術(ことえりりゅういあいじゅつ)は、九州出身の野瀬庄五郎が西南戦争に従軍した経験から編み出した居合術。

車返し、風切りなど9本の形があったという。黒澤明の映画『椿三十郎』のラストで主演の三船敏郎が最後の場面で繰り出した技は、この流派の形(抜き手、切りかかる手に切りつけるもの)を参照して殺陣師の久世浩(久世龍)が編み出したものだとされる。 『「映画を愛した二人」黒沢明 三船敏郎』によると「逆抜き不意打ち斬り」という名で、心臓を切る技とされる。 映画では相手の室戸半兵衛役の仲代達矢が抜刀するより早く帯刀の刀を左手で逆手に抜き(元になった弧刀影裡流の技では順手に抜く)、刀の峰に右手を添えて刀を押し出して仲代達矢の右腕の下付近を切ったように見える。三船敏郎は早く抜くために普通の刀より5寸(15cm)ほど短い刀を使用したという。」

まさしく映画でも薩摩示現流に対峙した抜刀術として描かれている。

どちらも一撃必殺の剣法ということになる。
















第4回 古武術の技2〜居合、抜刀術〜
2度目の抜刀が見えない!? これぞ神業!黒田鉄山の居合術の演武に驚愕!!










「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは
































































posted by ぼんぼん・ボニー at 08:23| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月09日

試験にも出たムーミン物語

ムーミンのアニメを覚えていますか?

トーベ・ヤンソンの物語のイメージを膨らませて、ムーミン一家が住んでいる屋敷を作ってみました。

ちょっとイメージが合わないかもと思いつつ、一応作ってみました。



RIMG0163


















中のランプが点灯するとムーミンハウスに灯がともり、光り輝くスタンドになります。

淡い光が窓辺に灯ります。




RIMG0166
















あまり知られていないムーミン家の謎について

ムーミン一家についてはトーベ・ヤンソンの原作を読めばそこそこ分かるのですが、創作過程においていろいろと情報が加味されていって、そのストーリーラインではいくつかの違いが出てきてるようです。

簡単に云うと、物語にはそこそこ矛盾点があるぞ、ということなのです。

もちろんムーミンは人間ではなく、トロールというフィンランドの妖精なんだそうです。

面白いことにムーミンパパは孤児という出自ですが、収容されていた孤児院の院長と対立してそこから脱走してしまったということで、若い時は自称冒険家だったということになっています。

妖精の世界にも、それなりに厳しい現実があると云うことになります。

ここでは要するにムーミンパパは、脱走したり危険な冒険の旅に出るわけですから、その風貌に似合わず、意外にも血気盛んな若者だったということになります。

ムーミンパパは、ぱっと見は落ち着いた教養人にみえますが、もともとの職業は船乗りだったのかな?そこらはよくわかりません。

とにかくムーミンパパが冒険家で、船に乗っていたのは確かなようです。

ムーミンママとの出会いもその辺りがきっかけでした。

ムーミンママが海岸沿いで遭難したとき、近くを航行していたムーミンパパの船に救助されたのがなれ初めなんです。

妖精トロールが、偶然おなじ妖精トロールを救助したという展開です。

二人の運命の糸が繋がっていたという話しになります。

二人の間に生まれたのがもちろんムーミントロールですが、彼ら一家は妖精たちが住むムーミン谷に居住しています。

ムーミン一家が住んでいるから、そこがムーミン谷になったのかどうかはわかりません。

おさびし山以外、妖精の世界の地理や位置関係はまったくわかりません。

ムーミンパパは大変な愛煙家でいつもパイプタバコをくわえていますが、実は自分専用のタバコ畑も持っていて、そこではこだわりのタバコ葉を栽培しています。

タバコが体に有害なことを教えたいところですが、相手が妖精なので勝手にしてくれというところですね。


ムーミンママはいつも不思議な黒いハンドバックを携行していますし、自宅の地下室には彼女専用の調剤室を持っています。

これはムーミンハウスの図面にも書かれているはずです。

しかもここらは、何だか秘密めいています。

西洋の魔女を連想させる部分でもあります。

実はムーミンママは、娘時代におばあさんから伝統的な薬草の使い方をしっかりと教わったようです。

どうやら妖精も人間同様に病気になることがあるということなのでしょう。

だからムーミンママは料理や編み物も得意なのですが、それ以外にも家族の健康を保つ薬も調合できるとても賢いママでもあるわけです。






RIMG2871



















ムーミンの仲間にはリトルミーという個性的な女の子がいますが、彼女も同じ妖精の仲間です。

リトルミーには長女としてミムラねえさんがいるのですが、物語では何とリトルミー姉妹には他に33人の兄弟姉妹がいることになっています。

異母兄弟ではありません。

彼女らの母であるミムラ夫人は幾度か再婚をしていて、それで大変な子沢山なんです。

3回以上、再婚を繰り返していると思われます。たぶん。

ミムラ夫人の容貌から見ても格別美人ではないようですが、主観的な意見ですが、一見するとおっとりとした母性的な女性のように見受けられます。

その彼女の20番目の子が、あの個性的なリトルミーになるわけです。

ミムラ夫人の子供は35人という説もあって、姉妹が18人、兄弟が17人なんだとか。


一緒に住んでいたら一クラスほどの人数になるので名前を覚えるだけでも大変です。

それこそ毎日の食事の用意だけでも大きな設備がいるのではないかと、勝手に心配してしまいます。



その姉妹18人の画像を確認すると、ミムラ姉さん以外の子たちは総じてどこかしらリトルミーの容姿に似ています。

それこそ、リトルミーがぞろぞろ居るという感じです。

ミムラ夫人の子育ては大変だったということになりそうですが、そこは快活そうな長女のミムラ姉さんが重要な役割を果たしていたのではないかと想像できます。

意外なことにスナフキンはリトルミー姉妹の弟であって、戸籍上は異父弟になるようです。

異父弟ではなく甥になるのだという異説もあります。

ここかは少し複雑ですが、一応血縁関係にあることだけは間違いありません。

スナフキンは若いのにパイプを咥えていますから一応成人しているのだと思われますが、年齢設定は不明ですし彼は父親に似て放浪癖もあるようです。

やはりここらはちょっと、複雑な家庭環境が窺えるところです。

スナフキンと彼のパパを並べてみると、親子というよりは兄弟といっていいほど容姿が似ています。

ミムラ家のパパは風貌は若々しくて、本当にスナフキンにそっくりなんです。

きっとミムラ夫人よりもずっと年下なんだと思います。

さらにムーミン家とミムラ家の関係でいうと、ムーミンパパとリトルミーのパパとはかっての冒険仲間であり親友であったということです。

冒険仲間というか、彼らは同じような放浪仲間であったわけですね。

当然そこには両者間の家族同士のつながりも浅からぬものがあります。

スナフキンはムーミン家に同居しているようです。

ムーミンの家では、ムーミンとスナフキンの居住スペースが一緒のようですが、孤独と自由を愛するスナフキンはときどき独りテント暮らしをしています。


ですので、スナフキンはテントとムーミン家を交互に、それも気ままに行き来しているようです。


実はムーミン一家は冬になると冬眠してしまうのですが、スナフキンだけは生態が違うらしく冬が来る直前に彼は渡り鳥のように南の国へ旅に出ます。

そして春になると再びムーミン谷に戻ってくるわけです。

リトルミーが冬眠するのであれば兄弟同様、また同じ種族としてスナフキンも冬眠するのが自然なような気がしますが、妖精だけにここらの事情はよく分かりません。

ただ物語の中では、スナフキンも一緒に冬眠する場面もあったようです。

寒くなって冬眠するかしないかの選択はわりと自由なのかもしれません。

どうも北欧の妖精の生態は不可解な部分が少なからずあります。

さらにリトルミーはムーミン一家の養子ということであり、ここらはとても複雑な関係が窺えます。

リトルミーが養子であると云うことは、単にムーミンの遊び仲間というだけの関係ではないわけです。

ミムラ夫人の再婚とリトルミーの養子縁組とに何か関係があるのかもしれませんが、そこらの詳しい事情は分かりません。

妖精世界の相続についても、そこらの事情は分かりません。


どうやらそこらには謎めいた大人の事情かあるということになります。


リトルミーの少し拗ねたような個性的なキャラクターも、何かここら辺りに理由があるのかもしれません。

さらにはミムラ姉さんがリトルミーのお世話をしているようにもみえるのですが、これなども家庭の事情ということなのでしょう。

ミムラ姉さんは女性らしい夢見る恋多き娘ということなので、やはりここらはミムラ夫人と気質が多少似ているのではないかと密かに思ってしまいます。

物語の中でのミムラ姉さんは、色白でオレンジ色の髪ということでとても魅力的に描かれています。

ダンスが好きでとても優しそうなミムラ姉さんは家事もよく出来て、ムーミンママとも気が合っていて仲良しみたいです。


どうやら料理や女性同士の趣味までが共通のようです。



本当は内緒なんですけど、ミムラ姉さんとムーミン谷の署長さんとは以前から親しく付き合っているのだそうです。

知ってましたか?

これは意外ですし、私はつい最近までまったく知りませんでした。

物語の原画の署長さんはそれなりに若々しい青年だったりします。






ムーミンキャラクターズ比較動画(修正版)+










ムーミンキャラクターズ比較動画4













「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番AZ]denjiban-1301 (送料無料)
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約80g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは





























































ラベル:妖精トロール
posted by ぼんぼん・ボニー at 20:57| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

インディアンは何故嘘をつかなかったのか?

西部劇とは何だったのか?

いまから半世紀以前の日本のテレビ放送創世記の時代には、アメリカから輸入されたドラマや映画が盛んに放送されていた。

夜のゴールデンタイムはそうしたアメリカの西部劇映画の類いが目白押しであった。

もちろんイケメンのガンファイターが活躍するものもあったが、スペクタクルな内容としては西部開拓時代のアメリカ先住民(インディアン)との壮絶な戦闘場面が毎週のように茶の間に放送されていたものである。

いわゆる当時はやりの米国製時代劇とでもいうべきであったろうか。

突然襲いかかってくる凶暴なインディアンに対して、そこには果敢に応戦する騎兵隊や白人開拓民が登場してくる。

そうした一連のテレビドラマだけではなく、アメリカの西部劇映画も人気であった。

どこまでも白人が正義であり、襲撃してくるインディアンはどこまでも野蛮で悪そのものであった。

いつの間にか子供心にそういう捉え方がされるようになったのであるが、これこそ欧米歴史観の最たるものであったろう。

そうした大衆娯楽歴史ドラマに日本人はすっぽりと嵌まってしまったのである。

北米の先住民は当初渡来してきた白人とは友好的に接していて、善良な彼らは食料なども提供していたが、次第に白人らは先住民の豊かな土地を奪い始めたのである。

キリスト教徒の白人から見れば先住民は異教徒の奴隷種であり、彼らは虐殺の対象でしかなかった。

北米大陸の先住民は当初1億人以上いたとされるが、新大陸発見以降ヨーロッパから渡航してきた白人に虐殺され続けインディアンと呼ばれた先住民の彼らは一気に激減していった。

西部劇ではインディアンは馬に乗って襲撃してくるのであるが、実際は白人が馬を持ち込むまで北米大陸には馬はいなかったのである。

彼らは当初原始的な弓矢や斧で戦っていたのだが、やがて白人の武器商人から銃器を手に入れ馬も巧みに乗りこなすようになり白人と果敢に戦った。

北米先住民はテレビドラマのせいで狩猟民族のように思われがちであるが、彼らは本来農耕民族であって農耕に適した豊かな土地はすべて白人に奪われ、隔離された荒れ地(保留地)に追いやられていった。

アメリカ西部で金脈が発見されると、さらに彼らはそこからも追い立てられ虐殺されていった。

アメリカ開拓史とはそれこそ血に塗られた虐殺の歴史でもある。

いまでも各地で、それも都市部で工事中に大量の先住民の人骨が発見されることがあるという話をアメリカ在住の日本人教授から直接聞いたことがある。




アメリカの歴史は戦いから始まった・・・心優しきインディアンの討伐  


米大陸先住民の大量虐殺、気候変動の原因に 
ラベル:大量虐殺
posted by ぼんぼん・ボニー at 07:08| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月02日

ゴーン氏の国外脱出劇はどのように映画化されるのか!?

ゴーン氏は海外に脱出成功!
実録映画制作に熱意示す!


新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
2020年もどうぞ宜しくお願いいたします。
本ブログ読者の皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。


せわしい年末に飛び込んできたニュースは、元日産会長カルロス・ゴーン氏のレバノンへの出国報道でした。

これにはびっくりです。

一般庶民にはまったく関係はありませんが、お金持ちにはやはり不可能はないのだと云うことのようです。

どこまでも大富豪の世界の話しのようです。

そして、ゴーン氏は海外に行ってしまった、まさにgone状態と云うことです。

【ゴーン逃走】 弘中弁護士「出国は逃走の罪ではない」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1996875.html

法解釈って面白いですね!

He is eager to go―impatient to be gone.
彼はしきりに行きたがっている - 斎藤和英大辞典

ここは不定形のgo>went>goneということで、最後のgoneは過去分詞だから、もうここでは動詞ではなくなってしまっているんですね。

逃亡後のゴーンが明かした日本への「復讐計画」
https://toyokeizai.net/articles/-/322811

ゴーン氏自ら主演の映画が自主制作されるようです!

ゴーン被告、ハリウッド映画プロデューサーと面会 米紙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000009-asahi-soci








「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-1301
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
迫り来る次世代5Gの脅威とは



























ラベル:新作映画
posted by ぼんぼん・ボニー at 19:01| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

このままだと日本がなくなってしまう!

近未来の日本は意外と明るい!?

最近目にする情報というとは、ネット上でも暗い未来を示唆するものが少なくない。

地球温暖化に始まって、迫りくる異常気象や戦争の危機、巨大地震災害、さらには世界経済の混迷といったことである。

それほど人類の未来は暗澹としているのだろうか?

ジョージ・ソロス氏と並び「世界3大投資家」と称されるジム・ロジャーズ氏が日本と東アジア経済の近未来を予測している。

それはバラ色の未来ではなく、暗闇の近未来と云うことになる。

ジム・ロジャーズ氏は自著で「個人的に本当に好きで評価している国だが、その日本が50年後か100年後には消えてしまうのは心から残念でならない」としている。

世界的にも成功した著名な投資家だけに、彼の下には膨大な経済情報だけでなく、それを的確に分析するだけの知性と資料が世界中から集められてくる。

それこそ世界有数のシンクタンクに匹敵するものである。

ジム・ロジャーズ氏はシビアな投資家だけにすべてを現実的な視点でしか捉えない。

一寸先は闇だとしても一尺先は常識として、近未来をきっちりと戦略的に捉えきっていることになる。

そこから世界的な規模の経済予測を的確に導き出してくる。

ジム・ロジャーズ氏が続けて指摘する。「(日本)なぜ消えると断言できるのか?当然だ。これだけ借金があり、しかも子どもを作らないのだから。私はこれだけ日本を愛しているが、日本に住もうとは思わない。借金と少子化、この二つがシンプルな理由だ」と。

とにもかくにも、今後日本社会は少子高齢化がものすごいスピードで襲ってくる。

いまや1年で鳥取県全体と同じ人口が減少しつつあり、2019年の人口動態統計の年間推計では日本人の国内出生数が史上最低の86万4千人となったという。

それも4人に一人、3人に一人が高齢者になってくる。しかも65歳以上の高齢者の5人に一人は痴呆症になるという統計がある。

いわゆる超高齢者時代の核心部分は、この痴呆症という疾病リスクが社会全体に二重にのしかかってくることなのだ。

経済的な競争力も失速して国力も衰退する。手を打たなければ瞬く間にアジアの最貧国に転落する。そして産業のコメが失われる。

経済が疲弊してくると当然のように社会不安が拡大し、たちまち犯罪も増加してくる。

ジム・ロジャーズ氏は「国民全体が不満を覚えて国が破綻に向かう時は、怒り、バイオレンス、社会不安が募るものだ。日本だけはそうならないと言う人もいるが、これはどの国でも起こる社会現象だ。殺人を含め、さまざまな形の犯罪が増えるだろう」と指摘している。

平和ボケした日本人は戦争で命を奪われないにしても、ここでは日常化した犯罪で命を落とすというパラドックスに陥る。

国の衰退の原因を歴史に見ると、「人口が減少し、さらに移民を受け入れない国に将来大きな問題が起きるのは、歴史も物語っている明白な事実だ」なのだとジム・ロジャーズ氏はいう。

今世紀中に日本の人口は激減するという事実からは逃れられないということである。

ガーナ共和国やビルマ、エチオピアといった国々を例に挙げて、「外国人を排除し、門戸を閉じた国が衰退の一途を辿るということを、歴史は何度でも教えてくれる」と、ジム・ロジャーズ氏は続ける。


日本は移民問題を除けば門戸を閉ざしている国にはならないであろうが、観光立国に大きく舵を切ったことを考慮すれば、その辺りは多少変わってくる可能性はあるのかもしれない。

「2050年の日本は犯罪大国になる」とジム・ロジャーズが予測する理由
2019/2/21

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190221-00194291-diamond-soci&p=2


ただここで反論するならば、ジム・ロジャーズ氏は日本の京都や豊かで多彩な食文化を好まれているようだが、そうした輝かしい日本の文化の精華そのものは江戸時代の鎖国体制の下で培われたものであることを見落としておられる。

多様性から離れた位置からでも、日本独自の文化性は発揮され得たということである。

海外に門戸を閉ざしていた250年間さえ日本の体制は維持されたし、独自の文化だけではなく、その間世界最高水準の治安もどうにか維持されてきていたのも確かである。

それは非常に希な幸運な過去の事例に過ぎなかっただけなのかもしれないが、現代の日本は高度に文明化された社会に変貌している。

江戸時代とはまるっきり異なる社会システムになってしまっている。

混迷する国際社会を考えれば、やはり今のまま日本が孤立して推移していけば社会不安は確実に増大することであろう。

そうした中での国としての経済的な行き詰まりは深刻な結果を招くはずである。

いわゆる打ち壊しや一揆といった騒擾はもとより、組織的な暴動や犯罪とて発生してくる可能性は否定できない。

これに日本の低迷する食糧自給率が追い打ちをかける。

食糧はいまや国際的な戦略物資の筆頭に置かれている。

経済的に恵まれた位置にあるいまの日本では、世界中から多くの食糧、食材が輸入されてくる。それは、いまのところそれだけの外貨が稼げているからである。

外貨が稼げなければ海外市場からの食糧確保も行き詰まることになるが、それをジム・ロジャーズ氏は将来の現実的問題として懸念していると云うことである。

ジム・ロジャーズ氏は日本の財政が大きな不安要因だとしている。

日本は巨額の財政赤字を抱えているとはいっても、これらは海外に借金しているわけではないから対外債務というわけではない。

単なる国内問題の一つに過ぎないのだともいえる。

しかもどこまでも国民自身が精算していくべき債務であるから、何の懸念もないという説もある。

むしろいまの日本は世界有数の債権国であり、いまだに巨額の海外資産を保有する金持ち経済大国ということになっている。

いつまでそれが続くかわからないし、買い支えている米国債にしてもそれらがすんなりとうまく回収され得るものなのかどうかもわからない。

素人目で見てもあれなどは、どうみても拘束資産の部類のものでしかない。

このように有り余る巨額資金がありながら国内投資に向かわない致命的とも云える大きな矛盾点がそこには隠されているわけで、おそらくはこれは日本の財政問題というよりは、安保上の歪な政治的駆け引き絡みの問題なのであろう。

若い世代が減少し続ける要因は多々あるであろうが、それを是正していくような国策が採られない以上、ジム・ロジャーズ氏がいうように日本は近未来には、すべてにおいて凋落した姿となることは避けようがない。

まさしく危機感だけが上滑りしつつ、平和ボケした日本の現実が顕在化してくるというわけである。

しかしながら本当に近未来は、日本にとってそれほど悲観的な状況ばかりなのだろうか?

たしかに若い世代ほど日本の未来を悲観しがちであるが、それは切実な問題が想起されるような情報が巷にあふれているからに違いあるまい。



未来予想、そんなことってあり?

「日本の将来に「悲観的」が5割近く 参院選で問われているコト 2019/7/17
 日本の有権者の6割超が国会や政党を信頼せず、半数近くが日本の将来を悲観視しているとする世論調査の結果が2019年7月16日に発表された。」
https://www.j-cast.com/2019/07/17362825.html


ここでいきなり「30年先の2050年現在の日本を予想しろ」という試験問題が出されたらどう想定して答えますか?

平和大国日本のいまの状況からは、適切な答えは出せそうにもありません。

これまでにも人口統計資料などでいろいろな日本の未来を占う将来予想がされてきています。

いまのところ少子高齢化自体は戦後から続く一つの国策であったはずで、これが日本の将来にどのように関わってくるのかについても多くの議論がなされてきてもいました。

その多くはわりと悲観的な見方が多いようで、最近では特に年金や将来の国の財政状態を心配している向きも少なくありません。

それほど少子高齢化や人口減少は懸念されるべき問題なのでしょうか?

372f01c5d05a5eae82fbffe1125fc26b


確かに人口減少はとても深刻な社会問題として一般には認識されています。

とはいってもそれは大抵日本国内だけのものの見方であって、グローバルな世界情勢の変化を同時に見据えたというわけでもないようです。

いまでも世界規模の人口増加は続いているわけですから、人口減少は先進国に共通した局地的な現象でしかありません。

経済学者やその他の専門家の大方の予想も当たることはないと思います。

それこそ30年先をまともに予想したところで未来予想がピタリと当たるとも限りません。未来のことは夢物語ということになります。

それこそ夢物語であれば、どのような予想値も出すことが可能なのです。

専門家が当てられないからといって、ここはド素人が何の発想も予想もできないであろうと云うことはありません。

ここはむしろド素人のほら話や予想の方が当たる確率は格段に高いのです。世の中というのはそういうことなのです。

そこで今回個人的な観点から2050年日本の姿を勝手に予想してみました。

今よりほぼ30年先ですから、まったく見当外れのものと批判されても仕方がありません。


しかし30年などは、あっという間です。


個人的考えでは30年先でも日本は意外に繁栄しているのではないかと思いますし、それほど悲観するような国内状況ではないような気がします。

人口が激減するとしても減るのは高齢者からなんですから、労働人口がそのものが急速に減るわけではありません。

それでもいまの日本とは国内情勢も、とりまく世界の情勢も現在の日本とはすっかり様変わりしているはずです。

それでも日本は、したたかに周辺国との平和だけは堅持していると思われます。

それもアジア太平洋地域の重要な市場としての存在感を堅持し続づけていく必要があります。いかなる国も市場となる国を阻害するはずはありません。

大事な自国の取引上のお得意様ですから。

そこでは国民の生命はしっかりと守られているということに違いはないと思われますが、国内の状況そのものは大きく変化しているだろうという予想に立った場合の仮の話しです。

そこでまず予想してみた結果だけを先に上げておきます。


・2050年日本の人口は1億三千万人を突破する!
・2050年日本の地価は暴騰している!
・2050年日本は中国の経済支配下に置かれ属国化している!
・2050年日本では貧富の差が大きくなっている!
・2050年日本は研究開発の拠点となり、経済的にいままでにない繁栄をみせている!
・2050年日本に世界有数の軍事企業が出現している!
・2050年日本の公用語は北京語になっている!
・2050年日本には中国空軍基地・中国海軍太平洋艦隊基地がそれぞれ設置されている!


明けてビックリ、びっくりポンの大予想です。

短期間にこれだけ変化するのか!という感じです。

日本の人口減少は今後共も改善することはありません。人口減少によって相対的にも国力は衰えていくことになりますし、そのままであれば結果的にはいまの豊かさのレベルは維持できないことになります。

932f2d71



人口減による国力の低下、国際的な競争力の低下はどうにも避けられません。

2050年日本をとりまく国際情勢は激変しているはずですが、経済的に低迷する日本に比べ、隣国中国は経済的に大きな飛躍を見せているはずです。

いまの米中経済戦争は、あって当たり前の現実的な経済的覇権の転換期の一つの事象に過ぎません。

すぐには決着が付くはずもありませんが、大国アメリカがどのような形でその覇権の座から降りるのか、滑り落ちるのかはまだ誰にも分りません。

しかし大国アメリカとて、いつまでもいまのような経済的な覇権を握り続けることは出来ないはずです。

いずれにしても世界の市場と経済を今後支配するのは、アジアの大国中国であることは間違いありません。

次世代の5G通信システム、AI技術、宇宙開発、バイオ技術、いずれの分野にも競争力を高めている中国にとって、次なる世界の覇権を取りに行くというのは当たり前のことです。

中国はその経済的繁栄のもとにアジアだけではなく、アフリカやヨーロッパに大きな権益を拡大していくと思われます。

その経済格差から、小国日本は経済的にも大国中国に隷属しているだけではなく、
その過程で日本列島はいくつかの自治区に分けられているであろうと近未来を予想しています。

ちょうどぴったりの予想図が、ここに挙げた極東マップです。

必ずしもこのようにはっきりしたものではなくとも、これに似通った経済区として日本はどうにか存続していると思われます。

ただし少子高齢化だけは急速に深刻化してくることは避けられないわけで、日本の人口減少はGNPを大きく押下げることになります。

それでも生産現場だけはさらなるAIロボット化によって、労働力不足そのものは当面の間はどうにか補うことが可能であろうという楽観的予測もあるにはあります。

同時に工業生産力はこれまでのように高いレベルの技術力は維持できなくとも、日本はやはり観光サービス立国に大きくシフトしていくという手立ても考えられます。

外国人にやさしい日本ということで、居住する外国人にも選挙権が与えられると思われます。

英語だけでなく、ここではジム・ロジャーズ氏が指摘するように中国語会話能力の比重はさらに上がってきます。

ここでも日本のおもてなし観光立国政策はある程度成功するはずです。

海外からの観光客の増大と共に、日本に定着する外国人も増えてくるはずです。

地方の過疎化が進む一方で特に経済活動を通して流入する中国人が急増して、日本各地に中国人街が作られていくと予想されます。

これなどは新しい外国人の定住計画ということができます。

今世紀初頭、中国上層部は独自の人口動態研究で日本の国力推移を計測して、今回のロジャーズ氏同様に日本が衰退することをしっかりと予想し警告ともとれる発言がされていました。

その意味がようやく明確に理解できたということになります。

最近では日本国内でもすでに【北海道人口、中国人500万で倍増計画】も密かに進められているという驚きのニュースもありました。

日本は特に移民政策を採らずとも自由な経済活動による外国人の流入は規制していませんから、今後ともさらに中国は巨大な資本を投下して競争力の落ちた日本企業を買収していくことで経済的活動拠点を拡大していくと思われます。

こうなると現在総人口の2パーセント越えといわれる外国人数もいずれ二桁台まで増加しそうですし、移民が受け入れられるようになればこれも一気に上昇します。

その主役となるのがやはり中国の若い世代です。

中国政府による現行の海外移民計画では、基本的には百万単位の人口規模で進められています。

国内の私立大学も海外からの留学生の増加によって経営を維持しつつあります。

日本もすでにそのターゲットになっており、九州や北海道の山林不動産はもとより、島そのものが丸ごと取引されようとしています。

経済的手法で土地を広範囲に購入するわけですから、過疎化が深刻化する日本にとってはこれはとてもありがたいことに違いありません。

領土問題、領有権問題で対立するより、合法的に土地を確保する方が後々問題視されることも避けられます。

なによりも関連する自治体には確実に固定資産税も入ってきます。

財政が潤えば、差し当たり反対する理由もないということになります。

さらには経済資本と共に移入してくる人員については何ら規制はありませんから、いくらでも実質的移住そのものは可能なわけです。

相手側に移民計画の余地があれば、ここらは迅速に実行可能なわけです。

極東アジアの日本だけでなく、いまや多くの中国人が海外に進出してきています。

経済活動の中心にはかならず中国人がその競争に参画してきています。

そして彼らは経済的にもチャンスを掴み裕福になりつつあります。この人的パワーが中国経済の原動力というわけです。

人口という最大の資源を自在に活用できる中国が、今後も世界各地で発展し膨張し続けることは避けようもありません。

世界の趨勢としては中国が圧倒的な経済大国として急速に台頭してくる反面、こうした中国との覇権争いでは米国経済そのものは相対的に衰退していくしかありません。

現在の日本ではアメリカ製品よりも圧倒的に競争力のある中国製品に席捲されていますし、身の回りの生活用品などは大半が中国製の製品に占められています。

量販店やスーパーであろうと、アマゾンであろうとそこで売られているのはほとんどが機能性の高い中国製品(メイドイン・チャイナ)というわけです。

われわれ日本人はいつの間にか、それも瞬く間にデフレ経済に対応した中国製のそうした商品群に囲まれてしまっているわけです。

もうこの状態から以前の状態に戻ることは出来ないのです。

あと10年と待たずして大国中国が世界経済の市場での覇権を握ることになるはずです。

世界の覇権そのものには、必然的により強大な最先端の生産力と軍事力とが必要となります。

これまでそうした覇権を握っていた経済大国アメリカがどこかで揺らげば、一気に基軸通貨ドルがその信用を失うことになります。

そしてそれに代わって新たに強国中国が覇権を獲得する位置に付くことになります。

そうなると大国アメリカはせいぜい農業大国か資源大国というところに体よく落ち着くのではと思われます。

そうした流れは避けられないと思います。14億以上の人口を抱える大国中国がのし上がってくることはもはや避けることは出来ないことです。

とにかく14億の人的パワーは抑えようがありません。

それだけの圧倒的なパワーが今後中国に備わってくることは、覆しようのない歴史的趨勢であるともいえます。

さらには今後極東アジアでの日本と中国の間ではその資本力には大きな格差が生じていくことから、遅かれ早かれ中国の資本に結果的には日本は完全に支配されていくことが予想されます。

その過程では多くの摩擦や問題も発生してきます。

大企業ほど多国籍企業化し易いことから、世界経済の変化によって今後は日本企業とて本社が米国や中国に移転してしまうことが現実化してくると思います。

日本人も日本企業ではなくそうした外資系の企業群に大量に雇用されるわけで、この経済の大きな変化にはそれなりに対応せざるを得なくなりそうです。

日本とて世界から孤立しては生存してはいけないのです。

平和志向の強い日本が中国の覇権に対して軍事で対抗することもまず考えられません。

米国の衰退と同時に日米安保も早々に維持できなくなります。

そうなると強大な中国資本に支配されていくことは目に見えていますし、そうであればいずれ新たな経済的隷属関係が生まれます。経済を支配されれば、国内政治体制も大きく変わらざるを得ません。

その時点で大量移民による自治権や選挙権もいずれ認めざるを得なくなります。

結局のところ日本は外国人には優しい国にならざるを得ません。

結果的に日本は次第に強大な中国経済の勢力圏に取り込まれていくわけで、またそれに依存せざるを得ない深刻な不況や雇用問題などの国内事情も発生してくる可能性も当然出てきます。

日本の若者も日本国内で就職できなければ、海外に出稼ぎに行くことになります。

しかし日本にはそれ相応のインフラがあります。これを中国資本はこぞって活用しようとするはずです。そこに買収するだけの価値があるとみるわけです。

今後数十年の内に、日本が中国に買い叩かれる状況が必ず出てくると予想しています。

実際にはそれはすでに着実に進んでいるという話です。

それだけに、おそらく日本の属国化そのものは中国の経済戦略上欠かせないものであろうと思われます。

後はそれが近い将来であるとして、予想としてみるときそれがいつ頃になるかということだけです。




我が国における総人口の長期的推移
http://www.soumu.go.jp/main_content/000273900.pdf

2020年、女性の2人に1人が50歳以上に 「未来の母親」が激減していく日本
文/河合雅司(産経新聞社論説委員、大正大学客員教授)
2017/7/14

https://www.jprime.jp/articles/-/10133










「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

憑依3
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-1301
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件

迫り来る次世代5Gの脅威とは























ラベル:人口減少
posted by ぼんぼん・ボニー at 18:18| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

この世界はダークマターに満たされている!

占術方術の不思議な話し

占いの師匠と思える人に出会ってから、もうかれこれ40年近くになるであろうか。

ただし当時すでに70歳前後であったから、その師匠が亡くなってすでに相当な年月が経っていることになる。

その出会いに至る経緯は少し変わっていて、その最初のきっかけというのは不思議とも思える出来事があったことから始まっている。

それはずっと昔のことであるのだが、父親が自分の姪の結婚相手を探していたときのことであった。

父親は心当たりをあちらこちらと探していて、あるときふと思い立って隣町に住む義兄の家に相談がてら訪ねて行ったことがあった。

義兄の家で客間に入っていくと、そこには先客がいて義兄の隣に座っていた。

それは初老の小柄な男性であったが、父親とは初対面の人物であった。

そうした中で父親は互いに挨拶を済ませると、さっそく姪の結婚相手を探しているというその日訪問した理由を話し始めたのであるが、義兄と客は顔を見合わせて何やら面白そうに笑った。

「その話ば待っとったとよ」と義兄が云う。

父親が怪訝な顔をしていると、義兄はさらに意外なことを口にした。

「こちらの〇〇さんは今日、息子さんの嫁さんを探しに家に来られとるとたい」という。

「えっ!」父親はその言葉に驚く。

義兄はさらに続けて云った。

「〇〇さんは、今日ここに来るとよか縁談が見つかるちゆうて、さっきから待っとらしたとたい」

「一体どういうことですか?」と、父親は怪訝そうに尋ねる。

「〇〇さんは昔から占いが得意たい。息子さんの縁談を占ったら、今日ここにくるとよか縁談に繋がるちゆう占いの卦が出たとげな。それで先ほどからその話ばしょったとたい」

客の男性がここで口を開いた。

「今日の日時、方向ば占ったらこちらの〇〇さんの家になりました。しかも私の家の名前とこちらの家の名前とがもっとも運気が繋がる日が今日でした。縁談や交渉事、約束事が成就して運気が高まる最初のきっかけになる日時がまさに今日という日で、場所がこの〇〇さんの家ということで、いまここで御宅がこらるるとば待っとりました」

意外な展開であった。

普段から占いなど端から信用していなかった父親にしてみれば、狐に鼻を摘ままれたようなおかしな話であったのだ。

ここではそうした不可解な展開ではあったが、その場でその方と父親との間で縁談の話はとんとん拍子に進んで、両家とは近日見合いをするということに話が決まったのである。

結果から言えば、この縁談はうまくまとまって無事結婚までいったのである。

当時の私はこうした経緯を身近に見聞きしていると、いかにもその相手のおじさんの占いが神妙で不可思議に思えてならなかった。

話しが話しだけに半信半疑であったが、とにもかくにも本当に占いでそのようなことが起こりうるのなら愉快ではある。

最初の印象でいえばその占のおじさんは易者然として威張っている風でもなく、外見から言えば特別変わった風でもなかった。

確かに見た目には普通の田舎のおじさんといった風貌であった。

機会がある度にその占いの得意なおじさんと幾度か話していると、いよいよその占いの妙技ともいうべき世界が気になりだした。

よくみるとそのおじさん自身は何だか飄々としていて、不思議な雰囲気が漂っているようにも思えてきていた。

話すことも常人とは少し変わっていた。



RIMG0318






















当方がそうした占いに関心を持っていることが、いつの間にかおじさんもそれとなく伝わったらしかった。

そうしたところ突然、そのおじさんが家に訪ねてきて私に手書きの資料をわざわざ手渡してくれただけではなく、自分が習得した占いの全貌について話してくれたのである。

おじさんの占いは神妙であったので関心を持つ者は周りにいくらでもいたはずであるから、逆に私なんぞに何故話してくれるのだろうという感じであった。

それだけにこの突然の展開は驚きでもあった。

そのときのおじさんの話によると、自分の行う占は古くからの占術に独自の工夫を加えたものであるといった。

さらにこれに四柱推命を加味するとさらによいということであった。

そのおじさんの占術の特徴は、人と人、男女の相性、交渉事を占う独自の占いであること等々を詳細に話してくれた。

これに時間とその方向そのものが、場(空間)として密接に関連してくると云うことなどである。

当時、私は中国医学や鍼灸を専門に学んでいたので、幸いにもおじさん(師匠)のいう自然哲学的な占いの理論やそこで語られる空間認識や古典的な陰陽五行説は十分に理解できた。

そのような認識に立つと、小宇宙である人間という存在と大宇宙の自然界との間に流れる自然哲学的な運気を見定めるということでは、時空の捉え方や世界観がまったく別物というわけではなかった。

そこには共通する運気がそのものが常時流れていて、それらが相互に関連し合っているという認識であった。

そのときのやり取りや教示の様子は特別あらたまった雰囲気というわけでもなく、おじさんと自然に会話が続いたのであるが、後から考えると私の理解が及ぶ範囲で手際よく占いの要諦ともいうべき重要なことはその場ですべて教えてもらっていたような気がする。

それはあらたまった師弟という関係を意識するまでもなく、本当に自然な感じで飄々と教えていただいたという感じであった。

何度かそうした教授の機会があって、最後のときには後は自分で研究してみなさいということであった。

さらに思いがけない出会いとしては、二十歳過ぎに不思議なおばあさんにも遭遇したことがある。

おばあさんが云うには、子供は男女の性別が思い通りに産み分けが出来るということであった。

これにも驚いた。

何でもその男女産み分けの方法で、自分はすべての子供をそれぞれ男女産み分けたのだという。

「将来結婚したら、この方法で子供を男女産み分けるといい」と云われたのであるが、これなどは占術というよりは古代中国の運気を使った方術ではないかと思った。

たとえ思い通りに子供が産み分けられたとしても、これがすべての幸せに繋がるという保証はまったく得られない。

そこにはどこまでも人間の勝手な思いが重なっているだけのことなのである。



五十代頃までは時々教えていただいた占いのことを考えることがあったが、それ以降はほとんどないように思う。

占い自体は検証と言うこともあって、自分自身のことも占えるのである。

人との出会いや仕事など機会があるごとに、幾度もあれこれと試してみた。

たしかによい面も悪い面もはっきりと浮かび上がってくる部分がある。

普段見えない部分が見えてくるのである。

しかしながら、次第に自分で占ってみるということをしなくなった。

年齢的にもそうした白黒を決断するような機会が少なくなったのかもしれないし、ことさら占う程のこともないという感じになってきている。

結局、人はある枠からは出られないし、どうであろうと自らその枠からは出ようとはしないのである。

他の人のために占ってあげるということもしない。

これはおじさんから教えてもらった占が役に立たなかったとか、それほど神妙ではなかったということではない。

これまで私にとっては占いそのものは十分に神妙であったし、不思議とそこここで助けられたと思う気持ち自体にも変わりはない。

おじさんの占いがなかったら私自身の運命は百八十度、いまとは違っていたはずである。

占いのお陰でどうにか無難な手順を踏んできたという実感そのものは確かにある。

しかしながらここにきて、いまの自分には占いは必要ではないような気がするだけである。

これまた神妙な感慨ではある。







「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-1301
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件

迫り来る次世代5Gの脅威とは


































ラベル:見えない世界
posted by ぼんぼん・ボニー at 08:18| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

画期的技術には血脈が流れている!

核心的技術の拡散とその系譜(血脈)

科学発展の道筋というものには、確かに人類の求め続けてやまない真理追究というロマンがある。 

そこにはまさしく科学の平和利用という輝かしい理念が込められているはずである。

20世紀初頭ドイツの科学者の中には、宇宙に向けてロケットを打ち上げる夢をもって地道な研究を続けていた学者グループがあった。

これに目を付けたナチス・ ドイツは、新兵器に転用できる科学技術として彼らのロケット研究を高く評価してみせた。

そしてナチスの手によってそこから瞬く間に無人爆撃機V1、さらには画期的な無人V2号ロケット兵器へと進展していった。

ヒットラーの期待に応えて完成した射程距離250キロのV2号ロケットは、彼の期待通りに大きな戦果を上げた。

V2号ロケットはナチスと敵対する英国の首都ロンドン市内に次々と打ち込まれ、多くの市民を震え上がらせた。

高速で飛来するV2号ロケットに為す術はなかった。

世界最初のミサイル兵器として登場したV2号ロケットの攻撃によってロンドンでは数千人の犠牲者が出たのだ。

英国は終戦まで高速で飛来するV2号ロケット攻撃に対して直接防御することは出来なかった。



Original Footage of German V-2 Rocket Development Tests [HD]









このロケットには、飛行中の姿勢を制御する画期的な姿勢制御装置(ジャイロ)がすでに搭載されていた。

連合国側はこのナチスの未知の新兵器に驚愕した。

ドイツ敗戦時、連合国側のアメリカとソ連の軍隊は逸早くこのV2号ロケット製造施設を特定すると、競って接収した。

戦勝国側はナチス・ドイツ軍の脅威的な新兵器技術をすべて鹵獲物として接収したのである。

それには徹底した作戦が取られ、V2号ロケットの工場設備だけではなくロケット開発や製造に従事したドイツ人科学者や技術者6千人を拘束しそれぞれの国に移送した。

そして自国に同様の工場設備を造り上げ、そこでV2号ロケットを生産し徹底して実験を繰り返したのである。

ここから米国とソ連との熾烈な新兵器開発競争がスタートしたのである。

大戦後判明したことであるが、当時のドイツの科学技術水準は他国を大きく引き離していたわけで、皮肉にもその後の米ソの宇宙競争を支えたものは、まさにヒットラーの遺産ともいうべきこれらのロケットを主体とする軍事先端科学技術であった。

ヒットラーの遺産は、強大な軍事システムとしていまなお存続し続けている。

ロケット技術、無人のミサイル誘導技術そのものは、その血脈が絶えることなく流れ続けていることになる。

それが脅威の弾道ミサイルであり、最強の巡航ミサイルシステムである。

アジア太平洋地域で戦争があるとすれば、開戦と同時に最先端兵器であるこの巡航ミサイルが最初に飛び交うことになる。

全天候型のGPSによってコントロールされる巡航ミサイルは、50メートルほどの低空でプログラム通り飛行し続け適格に標的をピンポイント攻撃することが可能である。

コンピューター画面の地形図に攻撃標的の座標ポイントをクリックするだけで事足りる。

巡航ミサイルの迎撃はまず不可能である。

すでに中国も「北斗 (衛星測位システム)」を7年前に実用化し、巡航ミサイルシステムがアジア太平洋地域に配備されている。(2012年)


3年前の9月6日北朝鮮国営の朝鮮中央通信は、金正恩朝鮮労働党委員長が「改良された弾道ミサイル」の発射訓練を視察したと報じた。

そしてさらに北朝鮮は一昨年の3月6日、同国西岸から最新の弾道ミサイル4発を日本海に向けて発射してみせた。

たびたび報道される北朝鮮のミサイル発射映像を見ると、かってのV2号ロケットを彷彿とさせる。

とても似ていて区別が付かないほどである。


 北朝鮮が改良ミサイル発射「成功」   









こうしたヒットラーの遺産であるミサイル技術そのものは、廃れるどころかますますその精度と威力とを高め世界に拡散しつつあるのが現状である。

北朝鮮の弾道ミサイルは日本にとって脅威ではあろうが、そのミサイル製造には日本からの実質的資金援助だけではなく、日本の優れた工作機械や電子部品も数多く活用されていることは周知の事実であり、その辺りは皮肉な様相でもあるともいえるであろう。

「北朝鮮で製造されるミサイル部品の90%は日本から輸出されていた」(2003年5月、米上院公聴会での北朝鮮元技師の証言)というのが実態
http://st.japantimes.co.jp/english_news/news/2003/nm20030530/nm20030530main.htm

北朝鮮の核施設の元職員で1994年に韓国へ亡命した金大虎(キム・デホ)氏は、各施設には多数の日本製の機械や設備があったと証言、「結果的には、日本の技術が北朝鮮の核開発を支えたことになる」と述べています(東京新聞2006年10月12日付)。




2017年4月7日(日本時間)、東地中海を遊弋する米海軍の駆逐艦2隻が、巡航ミサイル「トマホーク」59発を発射した。

シリア政府軍の反政府勢力に対する空爆の根拠地である、シリア西部のシャイラット空軍基地の滑走路や格納庫、燃料タンク、防空システムをピンポイントで破壊したのである。

日本人はほとんど知らないであろうが、同様にロシアも高精度巡航ミサイル「カリブル」をすでに開発していて、4年前の10月7日にはロシア海軍カスピ小艦隊の4隻の艦艇から、シリア領内のテロリストの陣地に向けロシアの高精度巡航ミサイル「カリブル」26発が発射されていた。

この攻撃に際して初めてロシア製の高精度巡航ミサイルが実戦の場で登場したわけで、当時の欧米の報道では相当なインパクトがあった。

この亜音速の長距離艦対地巡航ミサイル「カリブル」の射程は1500km以上(最大2500km)で、システムや能力はアメリカ軍のトマホーク巡航ミサイルに非常に酷似している。

巡航ミサイルは防空レーダーに補足されないように、目標に向かって地上50メートル以下の低空を飛行する。



衝撃映像「ロシア潜水艦がシリア沖から初めての巡航ミサイル攻撃」 Russian Caspian Sea fleet launches cruise missiles against ISIS sites in Syria

  







これらのシステムは運用する国はそれぞれ違っていても、ヒットラーから受け継いだ同じ無人の巡航ミサイルであるからほとんど区別がつかないほどに似通っている。

それこそ双子のように酷似しているわけで、ヒットラーから受け継いだ遺産としての巡航ミサイルそのものには、皮肉にもまったく同じ血脈が流れていることを如実に物語っているのである。








「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-1301
あなたの気になるその不快感は電磁波が隠れた原因かもしれないのです!
慢性的な疲労感、集中力の低下、頭が重い、耳鳴り、不快なめまい、息苦しさ、眼の奥がいたむ、皮膚が乾燥してひりひりする、すく赤くなる、顔がむくんだりほてる、からだが重く疲れる、肩こりや関節の痛み・・・etc
あなたはこの苦痛を誰に訴え相談されますか?
市役所、消費者生活センターや公的機関、警察、病院、弁護士?・・・etc
そしてすっきりと解消されましたでしょうか?
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番AZ」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番AZ」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番AZ」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番AZ使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤AZ」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番AZ」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番AZについての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番AZ」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番AZ」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番AZ」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番AZ」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件

迫り来る次世代5Gの脅威とは



















posted by ぼんぼん・ボニー at 07:20| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月16日

戦国の戦う女城主・妙林尼の謎に迫る!

妙林尼の墓石に遭遇する!?

戦国時代に九州の豊後に妙林尼と呼ばれる女性がいた。始めから尼僧であったのではなく、大友氏の支城である鶴崎城主吉岡鑑興の正室であった。

妙林尼は舞踊や音曲の芸にも秀でていたとされるだけに、容姿端麗であったことは間違あるまい。

しかしながら妙林尼の出自ははっきりしないこともあって、出家する前の名前さえもわからない。

年齢も不詳であるが、出家したときはすでに元服した男子が居たことを考えれば三十代は越えていたであろうと思われる。
わかっていることは、周囲から妙林さまと呼ばれて親しまれていたということだけである。

妙林尼が嫁いだ吉岡家は豊後大友氏の一族であると同時に、生え抜きの重臣の一人でもあったが、島津との耳川の合戦において日向国・高城の激戦であえなく討ち死にしてしまった。

夫鑑興の戦死によって妙林尼はその菩提を弔うため出家して尼となったのである。
当時は夫か戦死すれば妻は仏門に入るのが武家の習いであった。

妙林尼は女性でありながら島津軍に奪われた城を奪還すると共に、撤退する島津軍を追撃し大きな戦果を挙げたとして地元では広く知られている戦国時代の人物である。

これには次のような背景と経緯とがあった。

当時、豊後をはじめ九州の6カ国を掌握した大友宗麟は自らキリシタン信徒となり、新たにキリシタン王国建設の野望に燃えて版図を広げようとしていたが、図らずも耳川の合戦(天正6年・1578年)で島津氏に大敗してからは次第にその勢力は衰退しつつあった。

10ccb43c-s





吉岡家では当主の鑑興亡き後は嫡子の吉岡統増がすぐさま跡を継いで鶴崎城主となっていたが、敵対する島津氏は勢力を拡大させて天正14年(1586年)12月には大友氏の支城鶴賀城まで北上し城を包囲した。

島津家当主の義久の弟の島津義弘は肥後口から三万七百余りの兵を、その下の弟の島津家久は一万余りで日向から大友氏領内へ侵攻してきていたのだ。


このとき豊臣秀吉の九州攻めに加わっていた四国勢の長宗我部元親、信親、仙石秀久、十河存保、依岡左京らが大友氏に援軍として味方して合流してきていた。

島津の侵攻を前にして、大友、四国連合軍六千の兵は大野川を渡り戸次川の河原で島津軍一万八千と激突したが、圧倒的な島津軍の大軍に打ち砕かれ連合軍は大敗を喫した。(1586年)

この直後大友家の家督を継いでいた大友義統は恐れおののき、豊後の府内を放棄して豊前の龍王城に逃走する有様であった。
戸次川の合戦に勝利した島津軍は軍勢を二手に分けると、大友屋敷のある府内(大分市顕徳町)と府内の東方に位置する鶴崎城(大分市南鶴崎)に向かって進軍した。


bef3f89269aa2bf1a8959f056ef39581



さらに府内をめざす島津家久は、2千の軍勢を大友宗麟が籠城する臼杵城(臼杵市)にも向けてくる。
この事態に鶴崎城主吉岡統増は、急遽軍勢をまとめると宗麟を助勢するため臼杵城へと駆けつけた。

後に残された鶴崎城は老兵と女子供達だけであって、この時点で大友氏の支城である鶴崎城は見捨てられたも同然であったが、とにもかくにも後は自力で留守居の者達のみでその場を耐え凌ぐしかなかったのである。

このとき城主不在の鶴崎城には、妙林尼が城を守る留守居として残っていたことになる。

それでも島津軍の侵攻を知った近隣の領民らは城主不在の鶴崎城に次々と逃げ込んでくる状況であったし、この間は実質的に妙林尼が城主の代理として鶴崎城を守らざるを得なくなっていたことになる。

もはや城を出ての戦いに臨めるような戦力は吉岡家にはなかったが、留守居の妙林尼を城主として戦うことに決まった。

しかもたとえ女であろうとも、ここでは名目上の城主として妙林尼に立ってもらわないことには島津との籠城戦は戦えないと皆が考えたのである。
妙林尼らは直ちに籠城戦への備えを固めた。

妙林尼は城内に籠もる老兵や農民に自ら防御策を授けると、籠城戦に耐えるべく城の周りに竹矢来や逆茂木、土塁や空堀、さらには薬研堀や落とし穴まで作らせていった。

もとより鶴崎城は海の傍に築かれた水城であり、それも大野川と乙津川の扇状地に立地していたため干潮時にしか城には出入りできなかった。
妙林尼は鶴崎城の陸地側の防御を固めれば、容易には攻め落とされないと考えた。

ここで女性である妙林尼がこのように軍法に通じていることが、とにかく不思議でならない。
周りの家臣らが補佐していたとしても、妙林尼のこのような独創的な防御策は九州でも希ではあるまいか。

しかも妙林尼は攻城戦の戦いを誰よりも熟知していたということである。

そうこうしているうちに鶴崎城へ逃げ込む領民を追いかけるようにして、たちまち島津軍三千の軍勢が城を包囲し攻撃を仕掛けてきた。

城内の兵はわずかである。それも老兵ばかりである。
まともに戦ってもとうてい勝ち目はない。
しかし妙林尼が頼りにしたのは籠城してきた農民達であり、逞しい女達であった。

幸いなことに城内には鉄砲の装備が残されており、妙林尼自らがそうした鉄砲の操作も事前に農民や女達に教えていた。

実際に妙林尼は城内からの鉄砲攻撃を巧みに采配して見せた。

島津軍の吶喊攻撃に対しては、その都度指示通りに鉄砲が火を噴いた。
籠城する者達は誰もが必死であったし、何よりも妙林尼の防御策は島津軍の猛攻によく耐えきった。

島津軍に攻め込まれれば、男らが命を失うだけではない。
女子供は皆捕虜となって拉致され、そのまま人買い商人に売られてしまうのである。

家畜のように売られた者の命運とその悲惨さは例えようがなかった。
海港が近いだけに皆がそれを目にしてきていた。
海外からの奴隷船はすでに鶴崎や沖の浜の港近くに続々と集り始めていることも城内から覗えるわけで、その理由を領民の誰しもが知っていた。

畢竟、領民達はそうした恐怖がすぐ目の前にあるからこそ、ここで戦うことに必死にならざるを得なかった。
妙林尼の手掛けた防御策は見事であった。

それらの防御を前にしても島津軍は幾度となく攻撃を仕掛け、そして退却を繰り返しながら迫りつつあったが、その度失敗して多くの犠牲者を出すばかりであった。

結果島津軍は鶴崎城に十六度も攻め寄せたが、どうしても攻略できずに攻めあぐねたのであった。

勇猛な島津兵はそれでも決して怯むことはなかったし、彼らは攻撃命令には命を惜しまず忠実に従うのである。
それだけに島津軍にとって鶴崎城攻城戦そのものは、手痛い犠牲を払う消耗戦でしかなかった。

そうなると指揮官である武将は思案せざるを得ない。
ここにきて遂に島津軍は和睦を求めてきたのであるが、妙林尼側もすでに戦いに疲労困憊して限界が来ていた。

この機を逃さず、籠城戦に疲弊していた妙林尼側も和睦をすんなりと受け入れることに決した。

妙林尼は家臣や領民の安全が確約されると、それこそ潔く鶴崎城を島津軍に明け渡した。

島津側は名目上とは云え激しい戦を交えた相手が、女の妙林尼であることに少なからず驚いたのはたしかである。

妙林尼は城を出るとそのまま近隣の民家に移り住んだのであるが、意外なことに妙林尼はその直後から薩摩の武将らと親しく交流し始めたのである。
敵味方に分かれて戦っていた兵士らもそこここで次第に交流するようになり、城内でも両者が飲み交わし互いに武勇を称え合ったのである。

酒宴を開けば、双方とも根は純朴な者同士であるから瞬く間に親しくなっていった。

これはただ事ではなかった。
妙林尼からみれば鶴崎城は敵の島津軍に奪い取られたことに違いはなかったし、彼女自身ここは何としてでも城を取り戻したいと考えた。

彼女にしてみれば夫鑑興を討ち取られ、そのうえ居城までも奪われてしまっては武家の面目は立たないのだ。
戦国の世に生きる女性でありながら、これはいかにも気丈夫過ぎる考えと云うことになるが、妙林尼自身はどうしてもこのままで済ませることは出来なかった。

妙林尼はこのとき非情な決心していたのである。

意外にも妙林尼自ら侍女を従えて鶴崎城を訪れると、酒肴でもって薩摩の武将らを懇ろにもてなしてみせたのである。

さらに無骨千万な武将らの前で妙林尼は着飾った侍女らと共に艶然と笑みを浮かべつつ舞い踊ってもみせた。

たびたび妙林尼らは鶴崎城を訪れ、こうした賑やかな酒宴を催して歓待してみせた。

妙林尼らのこうした趣向や歓待に薩摩の武将らは大喜びすると共に、それまでの警戒心もすっかり解けてしまって双方に打ち解けた雰囲気が次第に出来上がっていった。

早い話、薩摩側の武将らは思わずここで気が緩んだのであるが、これはむしろ妙林尼に気を許したと云うべきであろうか。

それから三月ほど過ぎた天正15年3月、太閤秀吉が二十万もの大軍を従えていよいよ島津討伐のため九州へ進軍してくると云う知らせがもたらされた。

豊後領内に留まっていた薩摩軍はこの情報に驚くと共に、一斉に退却命令が出され鶴崎城を守備していた薩摩軍もあたふたと撤退の準備に取りかかった。

薩摩軍の武将の一人である野村文綱(備中守)が、妙林尼の下を訪れたのは撤退する前日のことであった。(逆に妙林尼自身が野村文綱の下を訪ねたともいう説もある)

「我々は明朝、薩摩へ帰郷いたす。妙林殿は今後如何なされますか」と問うたという。

これに対して妙林尼は「私は自ら大友家に背き、皆様と深く厚誼を交わしました。もはや大友家には残れませんから家臣共々一緒に薩摩に連れて行って下さい」と真剣に頼み込んだ。

妙林尼に思いを寄せていた野村文綱はこれを大いに悦び、さらに妙林尼は祝賀と称して鶴崎城で島津軍将兵に最後の酒肴を振る舞った。

翌早朝出立する島津軍を「後始末を済ませたら、すぐに合流いたします」と妙林尼は見せかけて、この後すぐさま家臣に命じると、妙林尼一行を待ちながら酔って千鳥足でゆっくり撤退する島津軍に乙津川辺りで五十名ほどの兵で奇襲攻撃を仕掛けさせた。

逃げ惑う島津軍に対して、さらに寺司浜の松林には鉄砲隊が待ち構えており一斉に打ちかけた。

この襲撃で薩摩軍が三百ほどが無残にも討ち取られたといわれるが、このとき野村文綱は流れ矢を胸に受け負傷しながらも日向国・高城まで逃げ延びたが傷が元で命を落としたとされる。

この高城の地は、奇しくも妙林尼の夫鑑興がかって討ち死にした土地でもあった。

鶴崎城を奪還した妙林尼は、翌日薩摩軍の主立った武将の首級六十三を臼杵城の大友宗麟の下へ届けた。

その後の妙林尼の消息は不明である。
不運にも主家の大友家が滅び、妙林尼の子の吉岡統増も浪人となってしまう。

妙林尼が必死に守った鶴崎城もその後廃城となってしまうのである。(現在の鶴崎小学校・鶴崎高校周辺地域)

妙林尼は鶴崎城下の領民の命を守った恩人としていまでも地元では尊敬を集めているのだが、ここで撤退する島津軍を追撃するという彼女の所業はいささか過酷だったようにも思える。

和睦して城下の領民の命が保証されただけでも由とすべきではなかったのか。

敵対する相手と一旦和気藹々とした交流を持ちながら、一方で相手の裏をかくとは仏門に帰依する者としては余りにも非情過ぎるのではないかとも思う。

一方でそうせざるを得ないような状況そのものがあったのかも知れないし、まさに壮絶な殺し合いが当たり前の戦国という時代のおぞましさが現れている展開という気さえもする。

何故に妙林尼はそこまで非情になったのか。

この背景には、豊後に侵攻してきた島津軍の戦争捕虜に対する扱いが関わっていた可能性が大いにある。

そのことが特に豊後の戦場では島津軍優位の状況が続いたことで、侵略された側には重くのし掛かってきていた。

鶴崎城の攻防戦は特異な事例に過ぎない。

この間にも島津軍の人狩りが豊後領内では執拗に続いていた。

九州各地では早くから海外との奴隷取引がされていたことで、当然のようにこうした侵略された土地では奴隷確保の人狩りや異教徒狩りといった過酷な侵略行為が多発していた。

それが戦国時代の戦争経済の実態であり、九州の有力な諸大名は矢銭(軍資金)を稼ぐためにそうした略奪と侵攻とを続けていた。

豊後に侵攻した島津軍は村々を襲って集めた捕虜を肥後天草まで連行してそのまま海外の奴隷商人に売り払っていた。

九州に進攻した豊臣秀吉の軍勢さえも豊後の各地で略奪や人狩りを大規模に展開していった。

当時の豊後地方での人狩りによる戦争捕虜について、宣教師ルイス・フロイスが詳細に記録している。


「豊後の国に跳梁していた最悪の海賊や盗賊は、とりわけこれら仙石の家来や兵士たちにほかならなかったからである。彼らは、なんら恥とか慈悲といった人間的感情を持ち合わせていない輩であり、当不当を問わず、できうる限り盗み取ること以外に目がなかった。(フロイス『日本史』1-194)

ここにある仙石とは秀吉勢の武将仙石秀久の軍勢(長州・四国方面)のことであるが、味方勢力として大友に合力した連合軍でさえも豊後領民を人狩りしていたことになる。

そのため豊後周辺の交易港には、海外からも人買い商人が集まってきていた。

「当地方に渡来するポルトガル人・シャム人・カンボジア人らが、多数の人質を購入し、彼らからその祖国・両親・子供・友人を剥奪し、奴隷として彼らの諸国へ連行している(フロイス『日本史』1−322)」

「(秀吉の時代、薩摩軍が豊後の南部を通過したとき)最大に嘆かわしく思われたことは(薩摩勢が)実におびただしい数の人質、とりわけ婦人・少年・少女たちを拉致………これらの人質に対して彼らは異常なばかりの残虐行為をした。彼ら(被害者)のうちには大勢のキリシタンも混じっていた。(フロイス『日本史』8−173)」

妙林尼は己の目の前の戦いが終息したとしても、最後まで豊後領民が拉致されていくことに我慢できなかった。

薩摩軍への抵抗そのものはそうしたところから出たと云うことになる。

妙林尼の武勇を耳にした豊臣秀吉は妙林尼に是非会いたいと伝えたが、妙林尼はそれを辞退したのだという。

このとき妙林尼は、豊後の地より薩摩軍の人狩りによって連れ去られた領民が元の土地に戻されるよう申し添えたとも云う。

そしてこれは薩摩が秀吉に降伏した際に、あらためて豊後の領民を戻すよう薩摩に命令書が出された。


妙林尼のその後の消息は不明であるとした。
またどこでその最後を遂げたのかも不明である。

しかしながら妙林尼の消息について奇遇とも思える個人的な出来事があった。

戦国時代、当方の先祖は府内(大分市)の東方に位置する別府湾に面したまさにこの鶴崎の地に刀鍛冶として一族が住んでいた。

元は京都の山城国の刀鍛冶(初代宇田国宗)として知られていたが、室町幕府の内部抗争(観応の擾乱)が勃発した正平5年(1350年)当時、一族郎党共に九州の豊後のこの地に移り棲んできていた。

現在も現地には国宗という地名と国宗天満神社だけが唯一残こされている。

その後もこの地に刀鍛冶として定住していたが、天正14年(1586年)12月の鶴崎城攻防戦がすぐ目の前で勃発したのであった。


1bd9a2aa1505bc94fa3b57d0014fe6f4





先祖が住んでいた国宗村は別府湾に流れ込む大野川の西岸の土地であり、それも鶴崎城に至る直前の道筋にあったため島津軍との最初の戦場になった。

おそらく鍛冶場は一瞬にして戦場と化し、すべては灰燼に帰す被害を受けたはずである。

昭和50年当時まで当方の先祖の墓地は鶴崎にあったのだが、突然道路建設によって立ち退きをせざるを得なくなった。

そこですべての墓石の移転が必要になり、一つずつ墓碑銘を調べていったのであるが、ふるい墓石になるとまったく判読できないものもあって、どうにか江戸と明治のものは読めるがそれ以前の何基かは判読不明であった。

それらの墓石で気になるものがあった。
年代のわからない古い墓石に「釈尼妙林」と記されているものがあった。
「釈尼妙林」とはあの妙林様と何らかの関係があるのだろうかと、あれこれ考えてみたのだが手元に何の記録も残っていないので事実関係は一切わからない。

「釈尼妙林」とは浄土真宗のいわゆる法名であるから、当地のお寺があの妙林様の法名の複製をむやみに出すわけはないわけで、ここらはまったくの謎である。

「釈尼妙林」が実際に妙林尼の法名なのかどうなのか、そしてそのような墓石が何故に当家の墓地内にあるのか不思議である。












「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件















































ラベル:鶴崎城
posted by ぼんぼん・ボニー at 19:38| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

映画の名作と思い出の「ジョニー・ギター」

女性同士の決闘劇

映画『大砂塵』を最初に観たのはいつだったろうか。

原題はジョニー・ギター(Johnny Guitar)だったが、普通の西部劇とは一風変わった雰囲気の西部劇であった。

題名のジョニー・ギターとは、放浪する主人公(スターリング・ヘイドン)の名前だが、彼はギターを抱えているそう呼ばれる。

彼と関わる二人の女性がこの映画の実質的な主人公であるが、いくつかの事件事象が重なって女性同士の熾烈な決闘シーンとへ繋がっていく。

当時こうした映画で、女性が銃を手にして争うシーンは始めて観たという感じであった。

個性的な女優が出演していたし、ペギー・リーが歌った主題歌『ジャニー・ギター』も世界的なヒットとなっている。

だから映画より先に「ジャニー・ギター 」という曲名の方が先に耳に入ってきた。

その後も1950年代の映画音楽が、いろいろとアレンジされて演奏されていたからである。

リバイバルで子供の時見たこの映画は、確かに西部が舞台の映画ではあったが、男女の愛憎が絡むストーリー展開は子ども心にはよく理解できず、なんとなく未消化な部分が残ってしまった映画という感じであった。


映画のストーリーそのものは、次のようなものであった。

まだ鉄道も通っていない鉱山の町に流れ者のジョニー・ギターが現われ、昔の恋人だった酒場の主人ヴィエンナ(ジョーン・クロフォード)の元に身を寄せることになる。

ヴィエンナはこの町に鉄道を通そうとする野心を持っていたが、大地主や町の住民の多くはそれに反対していた。

しかも彼女と無法者のダンシング・キッド一味との関係もあって町の人々から彼女は嫌われてもいた。

ダンシング・キッドに恋心を寄せていた大地主エマ(マーセデス・マッケンブリッジ)は、町長たちをたきつけてヴィエンナを町から追放しようと画策し、両者の争いは一触即発の状態にあった。

ダンシング・キッド一味が銀行を襲撃したとき偶然その場に居合わせたヴィエンナとジョニー・ギターは、町の住民に彼らの仲間と疑われてしまい暴徒と化した人々にヴィエンナの酒場は破壊されてしまう。

そして、女性同士の決闘とともに彼らには宿命的な悲しい結末が最後に訪れることになる。

「ジャニー・ギター 」はいまでも心に残る名曲である。

そして、映画音楽といわれるとすぐに思い浮かぶ曲でもある。





Johnny Guitar √ Peggy Lee √ Lyrics










The Jokers - Johnny Guitar












Johnny guitar The locomotions











ジャニー・ギター (ロス・インディオス・タバハラス)









The Clee-Shays - Johnny Guitar










「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件
















































ラベル:決闘
posted by ぼんぼん・ボニー at 19:09| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

有明海から消えた海産物たちの記憶

失われた有明海の珍味!

その一

分類上その生物は、「顎口上目硬骨魚綱条鰭亜綱新鰭区刺鰭上目スズキ系スズキ目ハゼ亜目ハゼ科ワラスボ属」ということであった。

地元であっても、このような正式な学名なんぞで言われても誰にも判らないであろう。

有明海特有の魚であって、福岡県柳川市辺りではワラズボといって鮮魚は煮つけにされる。

生きたワラスボを始めて目にしたときは、にょろりとした白目のウナギかと思った。

しかも食べる機会はまったくなかった。

最近になって、道の駅で乾物となって店頭で売られているのに気付いた。

乾物は口を大きく開けて歯をむいている様は異様である。

とにかく不気味であり、まるでエイリアンのミイラのようである。

全身は細長く30センチ以上ある。

有明海の特産魚であるが、諫早湾締め切り・埋め立てによる影響で最近は資源の減少が甚だしいということで漁獲も限られていて、いまでは高価な魚になってしまっている。

これなどもいずれは絶滅する有明海の生物であろうと思う。


RIMG0385
これを店頭で買ってみたのはいいが、実際に食べてみようというのは家族で私以外誰もいない。

形が怖い、気持ちが悪いという。

触るのも見るのも怖いらしく、さっそく家人からは「自分で焼いてね」といわれてしまった。





傍に置いているだけで生臭い匂いもしてくる。

いかにも海のものという感じである。

ワラスボは乾物だけに、とにかく全体がガチガチに硬い。

ニボシの堅さどころではない。

堅さでいえば、鰹節に近いのかもしれない。

固い上に全身が筋張ってもいる。

食べる時はワラスボを金づちで叩いて柔らかくしてから食してくださいと説明書きにもある。

乾物の賞味期限は一年間である。



RIMG0386

3匹のうち2匹を焼いてみた。

たしかに堅い。歯ごたえがあるというよりは、何だか固く筋ばっている感じだ。

味はニボシともスルメとも違っていて、味自体に魚特有の風味はないように思った。

ただ筋張っていて組織が堅い。

堅いのをとにかく咬んでかみ砕く。いくぶんボロボロしていて、格別美味しいとは思わなかった。

多少風味を期待していただけに、これは少し残念ではあった。




ワラスボの叫び〜その1






その二

ウミタケ(海茸)という海産物をご存知であろうか。

九州の有明海で獲れていたグロテスクな二枚貝の一種であるが、現在では幻の珍味といわれるようになった。



RIMG1092.jpg




ニオガイ科の二枚貝で、貝殻から異様に伸びた水管が出ていて、その形が茸の様に見えることから「海茸・ウンタケ」と呼ばれる。

昔は生でも食べられていたが、多くは粕漬けや干ウミタケとして一般は売られていた。

写真で見る限りありふれた干物にしか見えない。

干しウミタケは少しもグロテスクではないのであるが、生の現物自体はすこぶるグロテスクである。

昔は魚屋さんで、ワラスボ同様に普通に並べて売られていた。

ウミタケそのものについては有明海沿岸に住んでいても原形そのものは余り知られてはおらず、年配者でないと実際に生で食べたことのある人も意外と少ないようである。

私もウミタケという海産物の姿を知ったのは30年ほど以前であって、そのときはじめて干ウミタケを食したのであるが、それはまさに珍味というべきものであった。

それまで加工した粕漬けのウミタケはよく食べたのであるが、干したウミタケそのものは珍しいものに思えた。

その当時から生息数が減っていたらしい。

その食べ方はスルメのように網焼きで炙って、それを縦に裂いて食べるのだが相当に歯ごたえがある。

マヨネーズを付けもよく、酒の肴にはぴったりである。

口の中で海産物特有の香りが広がり、噛めば噛むほど濃厚な旨味が出てくる。



sima2.jpg





最近はこのウミタケが激減したということで、有明海ではほぼ絶滅状態である。

そういうこともあって、久しくこの干しウミタケにはめぐり合わなかった。

すでに伝統的な食品であるウミタケの粕漬けも、原料は韓国からの輸入品でまかなっているのがいまの現状である。

そうした中、最近になってウミタケが無性に食べたくなって有明海沿岸の柳川市や大川市の魚屋や友人に訊ねてみたのだが、もうウミタケはまったく売られていないということであった。

これにはがっかりしてしまったのであるが、それから半年後に思いがけずこの貴重なウミタケを知人が捜し求めてきてくれたのである。

半分諦めていたいただけに再びこのウミタケを目にしたときは、本当に感激であった。

以前のウミタケのように肉厚のものではなかったが、たしかにウミタケ特有の香りが漂っていた。

今回いただいた干しウミタケは表面の硬い皮膜部分が取り除かれていたが、そのまま乾燥した物もある。

乾燥した海産物のウミタケは通常の干物なのだが、やはり原型のウミタケを見たら大抵の人はそのグロテスクな形にぞっとするであろう。

これが貝なのかとまず驚くことであろう?

関心のある方はネットで検索すれば、その原始的な本来の原形を確認することができる。

そういうことでこの貴重な干しウミタケは食べる前に忘れずに、しっかりと記念の写真をとったという次第である。



生のウミタケの画像


その三

有明海の海産物ではウミタケだけでなく、同様にタイラギなどの魚介類も激減している。

タイラギを口にしなくなって、それこそ何年になるだろうか?

二枚貝のタイラギは体の真ん中に大きな貝柱を持っているのだが、歯ごたえのある貝柱部分だけを食するのである。

たくさん採れていた頃はタイラギ貝そのものは貝柱部分だけが切り取られ加工して売られていたから、貝本体を店頭で直接目にすることはなかった。

有明海では寒い時期に採られていたから、タイラギは季節限定であったような気がする。

この有明海のタイラギは生の刺身でも、そのまま焼いてもとにかく旨いのである。

その味と風味は濃厚である。

近年、経済絡みの土地開発で海全体の海流が人工的に変えられてしまって、結果的には海中環境がそうした生物の生息を著しく阻害してしまっているためである。

これなどはまさに愚策というべきであろう。


タイラギ

https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AE













「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件














































ラベル:絶滅危惧種
posted by ぼんぼん・ボニー at 07:33| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

人間が失ってしまった動物感覚の片鱗とは?

電磁波被曝で人体の準静電界が攪乱されてしまう!

波動環境・人体の準静電界とは一体どのようなものなのか?

200m離れた人の心拍で生体認証する技術、米国防総省が開発中 2019/7/1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190701-35139246-cnetj-sci


気配に気付くとは?
人は自分の周りの準静電界に干渉されると不快感や不安を覚える!

犬と散歩をしていると、よく周囲の飼い犬からいきなり吠え掛けられる。

大抵はそれが相手の視野に入ってからであるが、ときには家の中から吠えられていることもある。ずいぶんと手前から気付かれて、吠えられている時もある。

明らかにこちらの気配を察知しいて、犬が敏感に反応しているのだ。相手の犬は一体何に反応しているのだろうか?

こちらの歩く足音がそれほど相手の犬の耳に感知されやすいのだろうか?

もしかしたら犬の鼻には並外れた嗅覚と同時に、さらに別の高感度センサーが備わっているのではないか。どうみても視覚や嗅覚だけで周囲の気配を感知しているのではないようだ。

犬や猫といった動物はその全身が体毛に覆われていて、体毛やヒゲが高感度のセンサーになっているのは間違いないであろう。

鼻の臭覚も敏感であって、散歩中の犬は人間とは違って膨大な臭いの空間世界をダイレクトに感じ取っているというか、まるで臭いの大海を嗅ぎまわって歩いているようなものだろう。

犬は降りかかっくる大気の香りの中を掻き分けて歩いているというようにも感じられているのであれば、散歩中の犬は人間とは全く違った空間認識の感覚そのものを楽しく感じながらそれを体感として享受しているはずである。だからこそ、犬は格別に散歩が好きなのだと思う。


P1070584



私は体毛が濃い方なのでこの動物的感覚が何となく分かる。

涼しげな微風があるときなど、体の露出した部分の体毛が微妙に震える感覚が無性に心地よく感じられるときがある。

これは頭髪とはまったく違った感覚である。まわりのそうした僅かな大気の流れがそれとなく分かる感覚である。

夏場には蚊が皮膚面に止まる瞬間が体毛センサーで素早く感知できるので、その一瞬のもわもわとした皮膚感覚と同時に素早く蚊を叩けるのだ。

もっとスケールの大きな事例を挙げるならば、火山の噴火現象や地下の地震エネルギーが蓄積されてくる際などに異常な電磁波が放出されてくるという話題の方がここでは理解され易いであろう。

地震を引き起こす地下のエネルギーが地表上空の大気に影響していわゆる地震雲などが見られるようになるのだが、地中から放出される電磁波自体は意外なところで観察されているのだという。

一般には知られてはいないが、地下核実験を検出する軍事用偵察衛星に搭載された高感度電磁波センサーでも地上の電磁波異状は細大漏らさず補足される。

1995年(平成7年)1月17日に発生した阪神・淡路大震災の際にも、米国の偵察衛星によって大地震は発生と同時に捉えられていた。地震と電磁波とは面白い組み合わせである。

この種の波動エネルギーは人間には感知出来なくとも、昔からナマズや小動物は事前に反応して異常な行動をみせるともいう。

たとえば2018年(平成30年)6月18日に起きた大阪北部地震の際に記録されていた和歌山県内の猫カフェ内の監視カメラが、余震前と地震発生時の猫の姿を捉えていたことでネット上でも話題になった。(大阪北部震度6弱・和歌山震度3)

まさか錯覚で猫が走り回っているわけではあるまい。見る限りたしかに、猫たちは地震発生以前に何かに反応して走り出しているとしかみえない。

猫カフェキャッチー 地震






人の体には準静電界というものがある。

ここでいきなり準静電界といっても分かりにくいであろうと思う。第一ここで準静電界があるといっても普通の生活を送っている限り、これを意識したり感じたりすることはないからである。

ただし武道の世界ではこの準静電界がすこぶるものを言う。武道は準静電界そのものの世界である。

にわかには信じられないであろうが鍛練を積んだ本物の武道の達人は、背後からいきなり斬り掛かれても素早く体をかわすことが出来る。まるで背中にも目があるような素早い体のさばき方をする。

武道家はとっさに相手の気の気配を敏感に感知するのだというが、現代科学をしてもこの感覚領域ともいうべき準静電界レベルの身体機能は十分には解明されてはいない。

戦国に活躍した忍者は、そうした気配や殺気を相手に気付かれないように己の準静電界を自在にコントロールする技を習得していた。

最近はこうした古武道の流れをくむ忍術に魅せられて、修行のために来日する外国人が多いという。西洋人にはこうした古代の武道の未知の領域に強く惹かれると云うことらしい。現段階では憶測であるが、修練を積んだ武道家は相手の発する気に反応していると思われる。それが気配である

気配の実態は何であるかと云えば、相手の心臓が発する鼓動(心拍)ということになる。

人の心臓の拍動に伴って活動電流が発生するが、その微弱な電磁波を準静電界レベルで武道家は捉えている可能性があるのではないかという事である。


これが事実であれば、やはり人体には準静電界レベルでのセンサー機能が備わっていると云うことになってくる。これは目の前で実際にその技を見せられてしまうと否定しようがない。


Masaaki Hatsumi - sakki jutsu  





獲物に近付く猛獣もそうした動きを本能的に身に付けているわけで、体毛で覆われている動物というのはこの感覚がより強く働いているといえる。

これは非科学的なことではなくて、動物でなくともいわゆる生体には微弱な生体電流というものが流れていて、体表面周囲にも物理的な準静電界が作られているのだという。

体を取り巻く様に準静電界が広がっているから、そこにはある種のセンサー的感覚が伴うのかも知れない。周囲の気配とは、そういうものからダイレクトに感知されているということになる。

どうやら鳥などは地磁気が視覚的に感知出来ているらしい。つまり人間には見えないものが見えているのである。

現在世界最高水準の顔認証技術と電磁波センサー技術を持つ中国では、すでにこの準静電界レベルの変動も補足する機器を完成していて、離れた位置から特定の人物だけを的確に選別できるシステムがあるという。

科学の分野でもこうした準静電界レベルの事象に新しい展開が出てきているが、もともと動物の生態研究が手掛かりとなったことは確かである。渡り鳥などはそうした感覚があるから正確に遠距離を飛翔していても、迷わずに目的の土地まで到達出来るということになる。

これも準静電界の範疇に入るのではないか。

この準静電界の微妙な変化を捉えて、武道の達人は相手の気配を察知するということになる。

実は武道家ではなくとも、この準静電界の微妙な変化を感知する人たちがいる。その感覚が特異なものだけに、一般には気のせいだとか単なる錯覚と端から決め付けてしまう場合が多いのだが、実際にそのような人が何人もいるということが判ってあらためてこの準静電界について注目するようになった。

それが電磁波過敏症の人たちである。

電磁波過敏症の人は、明らかに自分を取り巻く準静電界が不用意に干渉されゆがめられてしまうことに不快感を感じている。しかもその違和感は自覚症状であるだけに他者にはわかりにくい。ぞわぞわするというような皮膚感覚のレベルから、身体の痛みや症状には個人差がある。

この状態が継続すると次第に体調までが悪くなってくる。しかも原因が特定されないということもあって、薬物も効果が無い。過敏症も軽度の場合は個別に防御が出来る場合が多いが、深刻度が増すと異常な感覚が襲ってくる。


それが特定の方向から、それも決まった時間帯にビリビリする感覚が執拗に襲ってくるようになると「誰かに攻撃されている」という恐怖感が出てくる。最初は気のせいではないか、何かの錯覚ではないかと思うのであるが次第に睡眠障害や身体の異状が現れ出すといよいよ不安になってくる。周りに相談しても誰もそうした状況を理解してくれないとなると気分までが滅入ってくる。

電磁波障害や準静電界といっても目には捉えられない現象であるから個人レベルで証拠立てることはまず不可能である。しかしながら軍事医科学分野のテクノロジーにはそうした特殊機器がすでに欧米諸国や中国で開発されているのも事実である。当然ながらそれらに類似したものが持ち出され悪用されている可能性は否定できない。

国外から持ち込まれたとしてもにわかには取り締まりなどはされない。現状では電磁波過敏症が公に認知されない以上規制の対象にはなりえないし、そうした被害にあったら不運として諦めるしかない。

しかしながら現実にはおぞましい電磁波過敏症を訴える人は少なからず存在するわけだし、さらには執拗なマイクロ波攻撃に晒されている人も実際に存在するわけで、それがただの錯覚であるのなら本当にすべてが一時の錯覚であって欲しいといえるであろう。そうした事例も一人や二人ではなくて、同様のパターンで共通する苦痛を訴えてこられるのである。



準静電界に関する関連論文紹介
人間の「第六感」 磁気を感じる能力発見 東大など 産経デジタル 2019/03/19
http://www.msn.com/ja-jp/news/techandscience/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E3%80%8C%E7%AC%AC%E5%85%AD%E6%84%9F%E3%80%8D-%E7%A3%81%E6%B0%97%E3%82%92%E6%84%9F%E3%81%98%E3%82%8B%E8%83%BD%E5%8A%9B%E7%99%BA%E8%A6%8B-%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E3%81%AA%E3%81%A9/ar-BBUWiLk?li=BBfTjut&ocid=ientp#page=2

「犬は主人を電解で見分ける?-歩行による人体の電解発生とその伝搬
犬等のペットが嗅覚とは考えられない状況下でも遠くから主人の帰宅を感知する現象が経験的に知られている。しかし犬は低周波音に対する感度が人間よりも低く、また足音自体の情報量も個人識別するには不十分で音以外の原因が推測された。歩行は別な側面から見れば、異なる物質同士が強い圧力で接触、加圧され剥離する現象である。本研究では歩行時に人体を中心に準静電界(quasi-electrostatic field)が形成され周囲で遠隔計測できることが見出された。また、左右の足のゆらぎを排除するため片足の電位の分離計測法を開発し、これにより歩行時に人体から発生する準静電界が個人固有の歩行運動の微細な特徴を正確に反映することを見出した。」

https://ci.nii.ac.jp/naid/110001095166/


 













「天魔王信長の野望を打ち砕く 我が武略に勝算あり」ノンフィクション

tuku
「戦国日本人奴隷貿易の真相とキリシタン弾圧の背景」ノンフィクション

奴隷船

「治療家・セラピストのための生体経絡・生気論」

経絡論

「時代小説短編集・憑依(つく)」
ミステリアスな題材による時代小説

tuku
「徐福渡来伝説を検証する」太古の日本に渡来した徐福とは何者か?古代史ドキュメント
cover2
「おいしいりょうりをつくろう」
電子絵本シリーズ

dam
「こわいおばけがでたぞ!」
電子絵本シリーズ

dom
「とおせんぼ」
電子絵本シリーズ・ぬりえができる

tosenbo





denden3
商品詳細

電磁波過敏対策・電磁波攻撃防御製品[電磁番]denjiban-101
原因不明の不快な環境ストレスの原因は、多くの場合目には見えない電磁波ノイズが関係しています。
反射錯乱する電磁波ノンズは遮断だけでは防御出来ないのです?!
電磁波中和装置「電磁番」は多用途の機能的防御が可能です。携帯するだけ、貼るだけ、置いておくだけ!
準静電界レベルの干渉による不快な電磁波過敏、電磁波音波攻撃対策の防御製品として、
「電磁番」はご利用者の皆様から高い評価を頂いております。
★電磁波中和放電装置「電磁番」をテレビやパソコン、各種電子機器、電子レンジなどの電気機器の上や車両内に、一個セットするだけで「特殊電子回路」が周囲に放射される有害電磁波に干渉して中和放電変換します。
★日本国内の電磁波環境に対応した製品です。不快な電磁波ノイズの中和放電によって身体への悪影響はほとんど感じられなくなります。
(実際のストア評価のお客様の声を参照ください)
★隣接した建物や施設から放射される不快な波動ノイズ、悪質な電磁波攻撃、嫌がらせにも対応いたします。 製品の耐用年数は、普通に使用すれば3,40年以上そのままで使用可能です。
★一般の住居内はもとより、店舗・事務室・治療室や病室、オフィス内環境を電磁波レベルで整え防御します。(取り扱い説明書を添付しております)
★製品サイズ 直径10cm 厚さ 1.5cm 重さ 約170g

電磁番使用時の注意事項

★「電磁波中和装置電磁盤」は、周囲のマイナス波動の電磁波を干渉中和放電するため、DVDショップなどの店舗内に設置された盗難防止システムのゲートセンサー(レーダー)の電磁波にも敏感に反応し、有害電波の波形を変換してしまいます。
そのため「でんじ・ばん」を携帯したまま入店されますと、警報システムによっては電磁波シールドの変化で出店時のゲートでの誤作動で警報が作動してしまう場合がありますので、店内持ち込みによるトラブルには十分ご注意下さい。


詳細は
外部サイトのリンクページの「電磁波中和装置電磁番」のセット方法について」をご覧ください。
電磁波過敏や電磁波攻撃対策法については
外部サイトのリンクページの「波動電磁波情報検討会」を参照ください。
電磁波中和装置電磁番についての解説(クリックするとリンクページが開きます)
「電磁波中和装置電磁番」のご案内
電磁波過敏について
電磁波攻撃によるストレス症状について
「電磁波中和装置電磁番」の干渉中和放電効果について
「電磁波中和装置電磁番」を使用されているお客様の声
「電磁波中和装置電磁番」の機能と構造について
「電磁波中和装置電磁番」に関するご質問と解説
「電磁波中和装置電磁番」を使った気の調整法について
電磁波過敏の関連の出版物
最近の重要な電磁波情報
不眠症対策について
レーザーポインター攻撃
スマホ電磁波の対策予防法
スマホ乗っ取り攻撃について
電磁波攻撃・嫌がらせ対策
最新の電磁波攻撃機器とは
電磁波被曝と準静電界について
米国大使館電磁波被曝事件














































ラベル:準静電界感覚
posted by ぼんぼん・ボニー at 09:03| Comment(0) | ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする